ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「動画配信」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!動画サービス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で動画サービス関連の質問をチェック
ニコ生、Ustreamの厳選動画番組表/ITmedia ライブガイド

VTuber「ヨメミ」「東雲めぐ」降臨、“俺の嫁召喚装置”「Gatebox」に 有料動画を配信
“俺の嫁召喚装置”「Gatebox」の量産モデルに、「ヨメミ」「東雲めぐ」などが登場。Gateboxを通じ、有料の動画コンテンツを配信する。(2019/10/11)

KDDI、海中でのデータ通信に成功 青色LED光無線通信を使用
KDDI総合研究所は、青色LED光無線通信技術を用いた海中の実証実験に成功。防水対策を施した海中のスマートフォンから陸上に向けたライブ映像の配信と、陸上から海中のスマートフォンに向けたSNSメッセージ配信を実施した。(2019/10/3)

KDDI総研、海中でスマホの無線通信に成功 青色LEDで地上と交信、ライブ配信など実現
KDDI総研が、青色LED光無線を用いて海中に通信環境を構築する実証実験を実施。ダイバーは水深5メートルまでの深さで、陸上へのライブ映像配信などを実現したという。同研究所は今後も研究開発に努めるとしている。(2019/10/3)

今日のリサーチ:
動画配信サービス9社のNPS、Netflixが断トツ――NTTコム オンライン調査
「友人や同僚に薦めたいか?」という質問への回答から算出されるNPS。欧米では公開企業の3分の1が使用しているといわれるこの指標が、日本においても浸透してきています。(2019/10/2)

質の高いコンテンツへ広告配信:
フリークアウトと在京民放5社、広告マーケットプレース「TVer PMP」を共同開発
民放公式テレビポータルサイト「TVer」などの動画配信サービスのプレミアム広告在庫によるインストリーム広告マーケットプレース。(2019/9/30)

「定時退社! 酔えるやつ! 動画サイト! 寝!!」 “理想の花金”を描いた漫画が有無を言わせぬ説得力
作者は吉本ユータヌキ(@horahareta13)さん。(2019/9/27)

iPhone、価格競争に巻き込まれる懸念も Apple「値ごろ感」打ち出す
Appleが発表した新たなスマートフォンや動画配信サービスは、高いブランド力を誇る同社には異質といえる低めの価格帯を打ち出し、競合他社への対抗姿勢をにじませた。従来の新製品より値ごろな高機能スマホはアップル愛好家を射止めそうだが、価格競争の消耗戦に巻き込まれる懸念もある。(2019/9/12)

月額600円の映像配信サービス「Apple TV+」11月1日開始 端末購入で1年間無料
Appleは、11月1日からオリジナル作品のみを提供する月額600円の映像サブスクリプションサービス「Apple TV+」を開始。iPhone、iPad、Apple TV、iPod touch、Macに対応し、7日間の無料トライアルも利用できる。(2019/9/11)

ディスカバリーが独自の動画配信サービス「Dplay」開始 男性が好む番組を無料で
ディスカバリー・ジャパンが独自の動画配信サービス「Dplay」(ディープレイ)を開始した。視聴は無料。(2019/9/9)

東芝レグザが「Amazon Prime Video」に対応 18年以降の4Kテレビで
東芝映像ソリューションは、大画面テレビ「4Kレグザ」」向けに、Amazonの動画配信サービス「Prime Video」が視聴できる新ソフトウェアを提供すると発表した。2018年以降に発売したモデルが対象。(2019/9/9)

ディスカバリーが無料動画配信「Dplay」を始める理由
「ディスカバリーチャンネル」「アニマルプラネット」などで知られるディスカバリーが、自社コンテンツをネット上で無料配信する。欧州で提供しているサービス、Dplayを国内でも展開する格好だ。今後、広告モデルや有料配信のほか、プラットフォームとしての活用を目指す。(2019/9/9)

日本のHulu、「happyon.jp」から「hulu.jp」に戻る
動画配信サイト「Hulu」日本版のURLが9月3日、「happyon.jp」から「hulu.jp」に変わった。約2年4カ月ぶりに、サービス名と同一のドメインに戻ったことになる。(2019/9/6)

民放+NHK「TVer」中途半端? 配信に「温度差」 黒船に対抗できるか
在京民放5社が運営する動画配信サイト「TVer」で、NHKの番組の配信が始まった。民放とNHKの番組が1カ所に集まるプラットフォームの誕生だが、人気ドラマを提供する民放と、「朝ドラ」や「大河」などの看板番組を配信しないNHKとの間には「温度差」も垣間見える。海外発の動画配信サービスが存在感を高める中、日本のテレビ界の生き残りをかけた対応が続く。(2019/9/5)

J:COMとNetflixが業務提携、Android TVのセットトップボックスに対応アプリをプリインストール
J:COMがAndroid TV採用のセットトップボックス「J:COM LINK」を2019年冬から提供する。動画配信サービスのNetflix日本法人と業務提携し、J:COM LINKに対応アプリをプリインストールする。(2019/9/4)

Disney+独占のスター・ウォーズの新シリーズやMarvelの作品ラインアップが明らかに
Disneyが北米で11月12日にスタートする動画配信サービス「Disney+」で、傘下のLucasfilmの「スター・ウォーズ」スピンアウト作品「The Mandalorian」が独占配信される(トレーラーあり)。ユアン・マクレガー主演のオビ=ワンシリーズも予定されている。(2019/8/26)

石野純也のMobile Eye:
ソフトバンクの5Gプレサービスでバスケ観戦 “5Gならではのコンテンツ”に課題
ソフトバンクが、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催されたバスケットボールの日本代表戦で、5Gプレサービスを提供した。スタジアム内に1カ所基地局を設け、ユーザーに5Gならではの試合映像を配信した。ユーザーを巻き込んだプレサービスの狙いとは?(2019/8/24)

ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」、使い放題に「クラシル」「スタディサプリ」を追加
ソフトバンクは、料金プラン「ウルトラギガモンスター+」のデータ容量を消費せず動画・SNSを楽しめる「動画SNS放題」へレシピ動画サービス「クラシル」とオンライン学習サービス「スタディサプリ」を追加。(2019/8/9)

niconico、プレミアム会員なのに一部アニメ番組で広告が表示される現象について説明 秋ごろから改善予定
7月から始まった広告付き動画配信の場合は他の番組と配信システムが異なり、プレミアム会員でも広告が表示されるとのことです。(2019/8/7)

Disney、「Disney+」+「Hulu」+「ESPN+」の月額12.99ドルサービスを発表
Disneyが、11月に米国でスタートする定額動画サービス「Disney+」と、100%支配権を持つHulu、スポーツ動画サービス「ESPN+」をバンドルし、月額12.99ドルで提供すると発表した。米NetflixのStandardプランと同額だ。(2019/8/7)

WarnerMedia、定額動画サービス「HBO Max」を来春立ち上げ
「ゲーム・オブ・スローンズ」制作のHBOや多数のヒット映画を擁するWarner Brothersなどを傘下に持つ米総合メディア企業のWarnerMediaが、定額動画サービス「HBO Max」を発表した。来春提供を開始する。現在Netflixが独占配信している「フレンズ」など、多数の独占コンテンツを用意する計画だ。(2019/7/11)

今日のリサーチ:
リーチ力は「コナン」「米津」「安室」 支出喚起力は「嵐」「乃木坂」「ジョジョ」がトップ3――博報堂調査
毎年恒例「コンテンツファン消費行動調査」から導かれた「リーチ力・支出喚起力ランキング」。ストリーミングサービスや動画サービスの活況を背景に、音楽コンテンツが上位を占めました。(2019/6/28)

Netflix、ゲーム参入を発表 競争激化へ
動画配信最大手の「Netflix」は「E3」で、同社が配信しているオリジナルドラマのシリーズや映画をベースにしたゲームを提供すると発表した。ゲーム業界へは、既存メーカーに加えGoogleやAppleなどが次々と進出しており、ネットフリックスの参入で競争が一層激化しそうだ。(2019/6/14)

アイ・オー、ゲーム動画配信にも向くUSB外付けHDMIキャプチャーデバイス
アイ・オー・データ機器は、USB接続対応の外付け型HDMIキャプチャーデバイス「GV-US2C/HD」を発売する。(2019/5/22)

楽天がライブ動画に参入「Rakuten LIVE」 誰でも配信OK、コマース機能も
楽天は、一般ユーザーやタレントなどが、スマートフォンを通じてライブ動画を配信できるサービス「Rakuten LIVE」を始めた。ライブ動画を通じて商品を販売するコマース機能も備えている。(2019/5/17)

ディズニー、Huluの完全な経営権を獲得 動画配信事業を強化
日本のHuluは別系統のため、今のところ無関係。(2019/5/15)

海賊版サイト撲滅なるか 弁護士ドットコム、ネット上の著作権侵害コンテンツを調査・取り下げ申請できる新サービス開始
海賊版サイトやリーチサイトなどはもちろん、動画サイトにも対応しているとのこと。(2019/5/13)

ジャーナリスト数土直志 激動のアニメビジネスを斬る:
ディズニー、Hulu…… 動画配信の覇権争いは日本アニメをどう変えるか
覇権争いを激化させる映像配信プラットフォームの巨人たち。日本アニメにどんな影響を与えるか。アニメ・映像ビジネス報道の第一人者が斬る。(2019/5/9)

ITはみ出しコラム:
AmazonとGoogleの動画サービス締め出し合戦が終結 そして新たな競争が始まる?
ユーザー不在の動画サービス締め出し合戦を続けてきたAmazonとGoogleが、ついに終戦宣言ともいえるプレスリリースを出しました。新たなライバル台頭の予兆もあり、ケンカどころじゃなくなったのかもしれません。(2019/4/21)

Amazonプライム・ビデオがChromecastに、YouTubeがFire TVに帰ってくる ようやく和解
AmazonとGoogleの動画サービスをめぐる長い戦いが終わり、プライム・ビデオがChromecastとAndroid TVで、YouTubeがFire TV端末で視聴できるようになる。(2019/4/19)

ディズニーの動画サービスは米国で11月開始 月額6.99ドル 2年以内に世界の主要地域で展開
早く日本にも来てほしい。(2019/4/12)

ディズニーの定額動画サービス「Disney+」は月額6.99ドルで11月に米国で開始
Disneyが11月に米国で開始する定額動画サービス「Disney+」の詳細を発表した。サブスク料金は月額6.99ドルとNetflixの最低プランよりさらに2ドル安く、「スター・ウォーズ」や人気アニメなどの既存映画をオフラインでも視聴できる。様々なオリジナルコンテンツも提供していく。(2019/4/12)

niconicoとAbemaTVが協業 「国内で競争している場合ではない」
ドワンゴの動画サービス「niconico」で、インターネットテレビ局「AbemaTV」の番組を配信する。(2019/3/27)

オリジナルの動画配信サービス「Apple TV+」発表 2019年秋から提供
Appleが、オリジナルのテレビ番組や映画を配信する「Apple TV+」を発表。2019年秋に提供する。他社のスマートTVでも視聴できる。(2019/3/26)

「Disney DELUXE」提供で「Disney+」日本上陸はどうなる?
日本でディズニーの動画見放題サービスが3月から始まる。米Walt Disney Companyも19年後半に動画配信サービスを始めると発表しているが、日本でのサービス展開はどうなるのか。(2019/3/7)

ディズニー見放題「Disney DELUXE」、月700円で ドコモと組み3月26日から
ディズニーの定額制動画配信はドコモと手を組んでスタートする。(2019/3/7)

ディズニーとドコモ、共同で見放題サービス提供開始へ ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル作品が見放題に
これまで他の定額動画配信サービスに登場していなかった「アナと雪の女王」なども見放題に。(2019/3/7)

ものになるモノ、ならないモノ(81):
固定回線でも「ギガ不足」におびえる時代が到来か、トラフィック急増により現場で起きている悲劇とは
生活で何げなく使っている定額制の「固定回線」。しかし、さまざまな動画サービスの登場により、爆発的に増えるトラフィックに対して、プロバイダーは「限界が近い」と訴える。その理由とは。(2019/2/19)

niconico有料会員、188万人に減少
動画サービス「niconico」の有料会員「ニコニコプレミアム会員」が12月末で188万人と、9月末から6万人減った。(2019/2/14)

定額制動画配信サービス、利用経験上位は「Amazon プライム・ビデオ」「Hulu」「U-NEXT」 MMD研究所調べ
MMD研究所が、スマートフォン利用者を対象に行った定額制動画配信サービスの認知度や利用経験に関する調査の結果を公表。利用経験上位は「Amazon プライム・ビデオ」「Hulu」「U-NEXT」で、年代によって利用経験や認知にばらつきが見られた。また、有料での利用経験やメインの動画配信サービスはいずれもトップが「Amazon プライム・ビデオ」となった。(2019/2/12)

日本のベンチャー育成どうする?:
動画アプリ「TikTok」のヒットが意味すること
中国のユニコーン企業、ByteDanceが手掛けたショート動画配信アプリ「TikTok」が日本の若者の間でヒットしている。そこから見えてくるものとは……?(2019/2/8)

360度/8K/60fpsの3DVRライブ映像が配信可能に ドコモが開発
NTTドコモは、2月4日に5Gを活用したVRライブ映像配信・視聴システムの開発を発表。360度8K映像として撮影・配信可能となり、HMDを通して3DVRライブ映像を視聴できるようになる。フレームレート60fpsに対応し、立体音響技術の導入でその場にいるような臨場感ある映像を楽しめる。(2019/2/5)

Twitterのライブ動画サービス「Periscope」で視聴者のゲスト参加が可能に
Twitterのライブ動画サービス「Periscope」にゲスト機能が追加された。最大3人までのゲストをライブ動画に招待できる。ゲストの音声は視聴者全員に聞こえる。(2019/2/5)

iPad Proへの道:
新型iPad Proを手にした旧式iPadユーザーが直面した悩み(動画編)
ある日、突然新型iPad Proがあなたと手元に来たらどうしますか。期せずしてそんな事態に直面した、旧式iPadユーザーの戸惑いと希望を一部始終お伝えします。連載6回目は、iPad mini 4を使ってきたユーザーが、12.9型の新型iPad ProでAmazonの動画配信サービスを利用した際に気がついたことを見ていきます。(2019/1/19)

国内初、ホラー特化の動画配信サービス「OSOREZONE」が2月オープン 世界のホラー映画・ドラマが定額見放題
運営はエイガ・ドット・コム・オンデマンド。(2019/1/11)

日本のVTuber事務所・ホロライブ、中国「ビリビリ動画」に公式チャンネル 「YouTubeよりチャンネル登録が多い」
バーチャルYouTuber事務所「ホロライブ」を運営するカバーが、中国の大手動画サービス「bilibili」を運営するBiliBiliと契約。所属VTuberの活動を中国で本格展開する。(2019/1/8)

10代の視聴率は9割超――スマホの動画視聴率は70.6% 63.7%が「画質に満足」 MMD研究所調べ
MMD研究所が「2018年11月 動画配信サービスの利用と通信キャリア選択における調査」における動画視聴と通信に焦点を当てた調査結果を公表。スマホの動画視聴率は70.6%で、10代の視聴率は9割超となり、スマホユーザーの63.7%が「動画閲覧時の画質に満足」、60.0%が「通信速度に満足」と回答している。(2018/12/20)

映像ジャーナリスト数土直志が問う:
アジア攻めるNetflix、日本作品は生き残れるか 首脳部に直撃
映像配信の帝王、Netflixのアジア戦略に密着。シンガポールのイベントでは日本コンテンツの微妙な立ち位置が浮き彫りに。幹部は日本の出版社買収にも関心抱く。(2018/12/10)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(60):
私の動画を無断で利用したので、著作権侵害で訴えます!
動画サイトにアップロードした自作の動画を勝手に使われたと訴えられた情報サイト。利用規約にのっとり、公式引用タグを利用しても、著作権侵害に当たるのだろうか――IT訴訟事例を例にとり、システム開発にまつわるトラブルの予防と対策法を解説する人気連載。今回は、Web上のコンテンツの「著作権」をテーマに解説する。(2018/11/19)

楽天、次世代スマートスタジアムに向けた5G実証実験 国内初の自動配送ロボットも活用
楽天モバイルネットワークが、楽天生命パーク宮城で5Gネットワークを活用した実証実験を実施した。国内初の自動配送ロボットによる遠隔操作や、ドローンが撮影した映像を使ったユーザー認証、360度カメラを用いた8K VRの映像配信などを行った。(2018/11/16)

「カメラを止めるな!」24時間無料配信 GYAO!でソフトバンクユーザー限定
ヒット映画「カメラを止めるな!」の24時間限定無料配信が、11月24日に動画サイト「GYAO!」でソフトバンクスマホユーザーを対象に行われる。(2018/11/14)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。