ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ネット広告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

TensorFlow 2+Keras(tf.keras)入門:
第11回 機械学習の評価関数(二値分類/多クラス分類用)を理解しよう
分類問題で使える主要な評価関数をまとめ、使い分け指針を示す。具体的には二値分類用の「LogLoss」「AUC」「PR-AUC」を、さらに多クラス分類用の「正解率」「LogLoss」を説明する。(2021/3/4)

興味関心へのタイムラグを解消:
今ツイートした人に広告配信 電通デジタルと電通が「リアルタイムキーワードターゲティング」を提供開始
広告主が配信対象とするツイートのターゲティング期間を短縮してタイムラグを解消。今まさにツイートしたユーザーを狙ってリアルタイムに広告配信が可能になった。(2021/3/2)

今日のリサーチ:
電通「2020年 日本の広告費」 総広告費は大幅減でもインターネット広告費は成長を維持
2020年の日本の総広告費は6兆1594億円で前年比88.8%。東日本大震災があった2011年以来9年ぶりのマイナス成長で、リーマンショックの影響を受けた2009年に次ぐマイナス幅でした。(2021/2/25)

電通発表:
2020年「日本の総広告費」、9年ぶりのマイナス成長 リーマンショックに次ぐ下げ幅
電通が発表した「2020年 日本の総広告費」は、新型コロナの影響で、6兆1594億円(前年比88.8%)に減少。東日本大震災のあった11年以来、9年ぶりのマイナス成長を記録した。(2021/2/25)

ScamClub攻撃とは? 身に覚えのない「当選のお知らせ」広告の裏側
「macOS Big Sur 11.2」に半年前に発見されていたWebKitの脆弱性の修正が盛り込まれた。身に覚えのない「当選のお知らせ」広告をきっかけとした攻撃への対策だ。(2021/2/18)

注目の各種AIサービスを支える仕組みとは?:
PR:サイバーエージェントに聞く、AI活用にKubernetesが不可欠な理由と「データプラットフォームの要件」
広告領域をはじめ、さまざまな業種に向けたAIプロダクトを提供し、企業の支持を獲得しているサイバーエージェント。同社はAIプラットフォームとして「Kubernetes」を活用しているが、それと組み合わせるストレージには一体何を求めたのか。選定基準と率直な評価を聞いた。(2021/2/15)

今日のリサーチ:
CDP活用を阻む組織と人材の課題 「マーケティングデータマネジメント取り組み実態調査」を読む
アンダーワークスの調査の結果、回答者の9割がデータマネジメントを重視し、4割以上が取り組みに着手済みであることが明らかになりました。(2021/2/12)

安心・安全に動かせる仕組みをヤフーが構築:
PR:ついに実用段階へ、Kubernetes上でステートフルアプリを稼働させるには
実ビジネスを支える基盤としてKubernetesが企業に浸透する中、データを保持するステートフルアプリケーションも稼働させたいというニーズが高まっている。ヤフーではこれをコストや信頼性の観点でも安定的、効率的に動かす仕組みを構築したという。その中身とは。(2021/2/25)

デジタルマーケティングの専門スキル求める:
カルビーが「副業人材」募集 EC事業拡大へ、社外の知見を活用
カルビーは、副業人材の募集を開始した。EC事業の拡大を担う専門的な人材と契約し、数カ月から1年の期間、オンラインで業務を任せる。柔軟な働き方を推進するとともに、社外の知見を事業拡大に生かす。(2021/2/9)

広告代理店アピールする新卒の“あるある”と孤独を描いた漫画に反響 「再現度すごくて笑った」「後半の切なさがリアル」
リアルなあるあると孤独の切なさ。(2021/2/3)

ポストcookie時代のマーケティング戦略【後編】
個人情報不要の「コンテキストターゲティング」はデジタル広告を変えるか
サードパーティーcookieの利用が制限されたら、どのようにして広告をパーソナライズすればいいのか。主要な5つの代替策のうち3つを紹介する。(2021/2/1)

「無料アプリがなくなる」とFacebook
Facebookが「Appleのプライバシー保護強化」に異例の批判 双方の言い分は?
Appleは同社製デバイスユーザーに関する新たなプライバシー保護策の導入を進めている。これに対してFacebookは異例の批判を始めた。それはなぜなのか。(2021/1/30)

プライバシーとオンライン広告の行方は:
サードパーティーCookie廃止の代替案「SandBox」と新アルゴリズム「FloC」とは何か
GoogleはChromeのサードパーティーCookieのサポートを廃止する方向で取り組みを進めている。代替技術「Privacy Sandbox」は、2021年4月公開予定の「Chrome 90」からこの機能を試せるようになりそうだ。(2021/1/26)

アート作品を展示:
住民や店主を悩ます街の「落書き」対策 ビジネスと課題解決の両立を目指す東急の狙い
人通りが少ない場所の「落書き」に悩む人は多い。落書き対策と、ビジネスを両立するような事業に東急が取り組んでいる。対象エリアも拡大している。(2021/1/19)

中国マーケティングの「壁」を乗り越える【第2回】:
KOLやKOCによる口コミを創出するために必要なこと
中国向けにマーケティングを行う上で重要なのが口コミである。口コミには友人・知人間での口コミとKOL・KOCによる口コミの2種類がある。(2021/1/13)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
DX推進は、いかに戦略と体制を確立し、人材を育成するかが成功のカギ――サツドラ独自のDX戦略とは
AIカメラなどの先端テクノロジーの活用や異業種連携により、店舗のデジタル化にいち早く乗り出したサツドラ。コロナ禍では、AIカメラソリューションをわずか2週間で共同開発した。サツドラ独自のDX戦略を学ぶ。(2021/1/13)

ポストcookie時代のマーケティング戦略【中編】
「ファーストパーティーデータ」はターゲティング広告に使えるか
企業は広告をパーソナライズする手段としてサードパーティーcookieを利用できなくなったら、他にどのような代替手段を持ち得るのか。主要な5つの代替策のうち、2つを紹介する。(2021/1/5)

コロナがマーケティングを変えた:
2020年、ITmedia マーケティングで最も読まれた記事は? 年間アクセスランキングベスト10
マーケ×ITの最新潮流を伝えるITmedia マーケティング。2020年、読者はどんな記事に注目したのか。ランキング形式で振り返ります。(2020/12/30)

今日のリサーチ:
B2Bマーケター調査 半数以上がオウンドメディア、SNSアカウントを運用と回答――PLAN-B
B2B企業におけるWebマーケティング実施状況に関する調査です。(2020/12/24)

今日のリサーチ:
新型コロナウイルスのマーケティング活動への影響 「今後1年以上続く」の回答が80%超――イノーバ調査
イノーバが新型コロナウイルスの感染拡大後のマーケティング活動への影響調査を2020年12月に実施。前回調査(2020年3月)に引き続き今回も依然としてマイナス影響を受ける企業が多いようです。(2020/12/21)

不正な動きを察知:
“転売ヤーキラー”になるか? 怪しい購入者を検知するサービスが登場
EC事業者に向けたマーケティング支援事業を行うピアラは、Spider Labsと共同で、転売ヤーなどによる通販商品の不正な転売を防止するサービスの提供を開始したと発表した。(2020/12/18)

Googleを米38州が検索サービスでの独禁法違反で提訴 大型訴訟は10月から3件目
超党派の米38州がGoogleを検索サービスでの独禁法違反で提訴した。10月の司法省による提訴、前日の共和党10州による提訴に続く3件目。Googleはこの訴訟は消費者から有益な情報を奪い、企業が顧客と直接つながる手段を損なう方法で検索を再設計しようとしていると主張した。(2020/12/18)

今日のリサーチ:
2020年国内動画広告の市場は2954億円、前年比114%――サイバーエージェント調査
サイバーエージェントのオンラインビデオ総研による毎年恒例の調査です。(2020/12/17)

気象庁、公式サイトの広告掲載を1月に再開 9月の反省踏まえ審査体制を強化
気象庁が、不適切なコンテンツが掲載されたため一時停止していた公式サイトへのWeb広告掲載を、審査体制を強化した上で1月に再開する。(2020/12/17)

気象庁、公式サイトのWeb広告掲載を1月上旬に再開へ 事前に点検した広告のみを掲載
掲載基準に沿わない広告が掲載されていた問題について調査結果と再発防止策および今後の対応を発表。(2020/12/17)

Googleをテキサス州など10州が独禁法違反の疑いで提訴 Facebookと共謀したと主張
テキサス州のパクストン司法長官が、Googleを反競争的行為を理由に提訴したと発表した。同氏は「このインターネットの巨人は、その力を利用して市場を操作し、競争を破壊し、消費者である皆さんに危害を加えた」とツイートした。(2020/12/17)

Facebook、「iOS 14のプライバシー変更から中小企業を守りたい」と新聞全面広告
Facebookが、米主力3紙にAppleのiOS 14でのプライバシー変更から中小企業を守るという全面広告を出した。Appleが来年予定している変更で、アプリは追跡するユーザーデータについてユーザーからの許可を義務付けられる。これは「プライバシーではなくAppleの利益のため」とFacebookは主張する。(2020/12/17)

みんなのタクシー、「S.RIDE」に社名変更 「移動全般を扱う会社に」
みんなのタクシーが社名を「S.RIDE」に変更する。「タクシーを起点とした移動全般を扱う会社であることを体現する」としている。(2020/12/16)

Cookieに依存しない広告配信ロジック、ログリーが開発 「嫌われない広告」実現へ
Cookieに依存しない広告配信ロジックをログリーが開発した。「嫌われない広告」実現を目指す。(2020/12/11)

「Google広告設定」でYouTubeとGoogleでの酒とギャンブルの広告表示削減が可能に
YouTubeとGoogle検索で、アルコールとギャンブルの広告表示を減らす設定が来年からできるようになる。「Google広告設定」にカテゴリ別に表示を少なくする設定項目が追加される。(2020/12/11)

Switch、PS5などを扱う「偽の通信販売サイト」に消費者庁が注意 代金を支払っても商品が届かない被害多数
これからの時期、さらなる注意を。(2020/12/10)

デジタルマーケティング製品をセールスフォースが強化 新たな2ツールを国内で提供開始
セールスフォース・ドットコムは、新たなマーケティングツール「Customer 360 Audiences」「Interaction Studio」の国内提供を開始した。顧客情報の一元管理/活用や、リアルタイムかつパーソナルな顧客体験の提供、エンゲージメント獲得などを支援する。(2020/12/9)

デザイナーの取扱説明書(2):
デザインへのアドバイスを上司に求めるコツ、間違っても言ってはいけない禁句とは
デザインが関わるプロジェクトで起きがちな「好き勝手な指示」「どんどん増える要望」について対策方法を解説します。(2020/12/7)

栃木県、テレワーカー移住促進へPR お試しオフィス賃料など補助
新型コロナ対策としてテレワークが広がる中、栃木県は県内移住の呼び込みに注力する。東京圏の企業などが県内でサテライトオフィスを設置した場合に賃料を補助したりする。全国の地方自治体で過熱している移住者争奪戦を勝ち抜きたい考えだ。(2020/12/3)

主戦場はテレビからモバイルへ:
「サブスク疲れ」を超えて広がるOTTメディアとモバイル広告のこれから
現在のOTTはサブスクリプションモデルが主流です。しかし、長期的にはストリーミングコンテンツの前後や合間に再生される広告、バナー上に表示される広告、そして作品中にオーバーレイされる広告などが増え、今後OTTでより多岐にわたる広告を目にするようになるでしょう。(2020/11/30)

「幸福を届ける」Zapposの前CEO、トニー・シェイ氏死去 享年46歳
オンライン靴店Zapposを12億ドル企業に育て上げた同社の前CEO、トニー・シェイ氏が11月27日に亡くなった。46歳だった。日本でもベストセラー「顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説」(原題は「Delivering Happiness」)で知られる。(2020/11/30)

ルグラン泉浩人氏に聞く:
「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーのルグランが提供している。同社は次なる展開としてIoTセンサーによる二酸化炭素濃度測定サービスを開始。なぜ? 共同CEOの泉浩人氏に聞いた。(2020/11/25)

顧客理解とスピード感のある打ち手:
旅行業界のデジタルシフトと「Go To トラベル」後の課題 びゅうトラベルサービスに聞く
列車旅の拡大活性化を目指してデジタルシフトを進めるJR東日本グループの旅行会社びゅうトラベルサービス。同社のマーケティング課題とニューノーマル時代における戦略、今後求められるマーケター像などについて聞いた。(2020/11/24)

ディープフェイクポルノ動画へのリンク掲載 容疑のまとめサイト運営者ら逮捕
警視庁と千葉県警の合同捜査本部は、AIで作成された女性芸能人の架空アダルト動画を閲覧できるURLを、自身が運営するまとめサイトに掲載したとされる男3人を、名誉毀損の疑いで逮捕した。(2020/11/20)

驚きの成果:
「面接のオンライン化」だけでは失敗する! Googleドライブ、Slackもフル活用、「採用業務オンライン化」攻略法
コロナ禍で、採用面接も変化し、オンライン形式がメインになりつつある。一時しのぎではなく、抜本的な改善として「採用業務のオンライン化」を進めるには、注意すべきポイントがある。(2020/11/20)

天気・交通情報・地図など表示する“デジタル自販機” JR東が英国に設置 飲料やマスクを販売
JR東とパーク24が、英国ロンドンに“デジタル自動販売機”を設置。タッチパネル式ディスプレイを搭載し、周辺の地図や交通情報、天気予報などを表示する。販売する商品は、飲料や菓子、マスク、消毒液など。(2020/11/19)

デジタルコミュニケーションに「おもてなし」の心を:
解約したいのに引き止められるのは「良い顧客体験」なのか
「コト売り」「サービス」で稼ぐ企業であれば、顧客との良好な関係を長く維持し、解約されないようにしたいのが本音だ。しかし、それはあくまで企業からの見方にすぎない。出発点はあくまで顧客。「解約防止」される側の視点に立ってみると……。(2020/11/19)

世界を読み解くニュース・サロン:
莫大なカネを動かす“オンライン活動” バイデンを勝利に導いた「コロナ時代の必須戦略」とは
米大統領選では、バイデン陣営が大規模なオンライン戦略を実施し、勝利の大きな要素となった。支援者を動かし、巨額の資金を集めた方法とは? コロナ禍において、企業にとってもますますオンライン活動が重要になりそうだ。(2020/11/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
サイバーエージェントではなぜ、突き抜けたリーダーが育つのか〜経営人材と新規事業が続々生み出されるには、理由があった
どうすれば、これからの時代に求められる人材になれるのか、そのヒントを探ってみた。(2020/11/5)

Shirofune菊池満長氏×Mtame金井章浩氏:
99.7%が中小企業の日本でDXを成功させる鍵は「現場」にあり
中小企業が多くを占める日本でデジタルトランスフォーメーション(DX)はどうあるべきか。マーケティングDX推進パートナーの立場から若きリーダーたちが語った。(2020/11/4)

厳しい目:
GAFA、再び成長加速 リスクは?
「GAFA」と呼ばれる米IT大手4社が業績拡大を続けている。新型コロナウイルスの打撃でいったん成長の勢いは鈍ったが、7〜9月期業績では、主力事業の回復や成長分野の収益拡大で好業績を連発した。一方、各国当局はGAFAに厳しい目を向けていて……。(2020/10/30)

GAFA決算出そろう グーグル株価上昇、アップル下落
米国時間10月29日に、米ハイテク大手各社が7〜9月期の決算を発表した。GAFAと呼ばれるアルファベット(グーグル)、アップル、フェイスブック、アマゾンの結果はまちまちだ。時間外取引では、アルファベットの株価が9%上昇、アップルが5%下落した。(2020/10/30)

インパクト強め体験談で効能うたうネット広告の舞台裏露呈
健康食品に病気への効能があるかのように宣伝したとして、大阪府警が東京の販売会社などを医薬品医療機器法違反容疑で摘発した。広告主と広告代理店が両方摘発されたことから、行政指導の実効性がこれまでよりも高まるとする見方もある。(2020/10/27)

サイバー攻撃のリスクに用心:
FBIが「ホテルのWi-Fiリスク」について注意喚起
米連邦捜査局(FBI)は、ホテルのWi-Fiをテレワークで利用する際は、セキュリティリスクに注意するよう米国民に呼び掛けた。日本でホテルを利用する場合にも十分当てはまる内容だ。(2020/10/26)

Googleさん:
「Google検索は競争を阻害している」のか? 米司法省とGoogleの言い分を整理してみた
米司法省がGoogleを独禁法違反で提訴しました。これから長くなりそうなので、訴訟の要旨をまとめてみました。(2020/10/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。