ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Google、VRコンテンツ作成サービス「Jump」終了へ
Googleが、2015年のGoogle I/Oで発表したVRコンテンツ作成サービス「Jump」を6月中に終了する。「代替ソリューションが多数登場し、使用が減少したため」という。ユーザーがGoogle Cloudに保存しているコンテンツはサービス終了後に削除するので、ダウンロードを勧めている。(2019/5/20)

GoogleがHuaweiのAndroid端末向けサービス停止を検討か──Reuters報道
米商務省が15日にHuaweiを“ブラックリスト”に載せたことを受け、GoogleがHuaweiに対するAndroidおよびGoogleサービスの技術サポートの提供や協力の中止を検討しているとReutersが報じた。(2019/5/20)

Googleさん:
Googleの情報収集は邪悪か?
Googleが1年前から表示している「Googleアカウント」の「購入」タブについて、「こんなに情報を集めてるなんて!」と驚いた記事が話題を集めています。(2019/5/19)

Googleストリートビューでめちゃくちゃ追いかけてくる柴犬らしきワンコが発見される
まてーーーーー!!!(2019/5/18)

Googleの「音声文字変換」アプリ、「ドアノック」などの表示や結果保存機能追加へ
Googleが2月に発表したユーザー補助アプリ「Live Transcribe(日本では「音声文字変換」)」の6月のアップデートで、笑い声や拍手、犬の鳴き声などの言葉以外の表示と、字幕のコピー・保存機能が追加される。(2019/5/17)

コンテナ化の波に乗る
Google「Anthos」はAWS、Azureのハイブリッドクラウド支援製品と何が違うのか?
Googleは、ハイブリッドクラウドの運用を支援する製品として「Anthos」(旧「Cloud Services Platform」)を提供している。Anthosは、アプリケーションの最新化を目指す企業の間で広く利用される可能性がある。(2019/5/17)

「就活生に人気のIT企業」調査、NTTデータが10連覇 Webサービス企業も上位、コンサルは人気低下か
就活口コミサイト「楽天みん就」が、就活生に人気のIT企業を調査。首位はNTTデータで、10年の調査開始以来“10連覇”を達成。楽天、富士通、Google日本法人、SCSKなども上位に入った。(2019/5/16)

Googleの2段階認証デバイス「Titan Security Key」、セキュリティ問題が判明でリコール
「Titan Security Key」のBluetooth Low Energy(BLE)バージョンに、Bluetoothペアリングに関連したセキュリティ問題が見つかった。(2019/5/16)

TwitterやFacebook、ニュージーランド主催のネット上の暴力コンテンツ阻止誓約「Christchurch Call」に賛同
3月にニュージーランドのクライストチャーチで発生した銃乱射事件のFacebookでの実況動画拡散を受け、ニュージーランド政府がネット上の暴力コンテンツ排除を目的とする誓約「Christchurch Call」を発表し、Facebook、Twitter、Google、Amazon、Microsoftらが賛同した。(2019/5/16)

SIMロックあり(解除可能):
NTTドコモから「Pixel 3a」登場 6月上旬発売予定
NTTドコモが、Googleの「Pixel 3a」の取り扱いを決定。「Just Black(ジャストブラック)」「Clearly White(クリアリーホワイト)」の2色を販売する。(2019/5/16)

Windows 10 The Latest:
Chrome互換に生まれ変わる次期Microsoft Edge その実力は?
HTMLレンダリングエンジンをこれまでのEdgeHTMLから、Google ChromeのベースとなっているBlinkに変更することが明らかにされた「Microsoft Edge」。そのプレビュー版が公開された。本稿ではそのファーストインプレッションをお伝えする。(2019/5/16)

アプリケーション連携やセキュリティ機能を強化
ExcelやWordファイルを無変換で編集可能に 「G Suite」の最新機能まとめ
Googleは「G Suite」の最新アップデートで、「Microsoft Office」との連携機能や新しいセキュリティ機能を追加した。G Suiteはビジネスの利用に以前より適したツールになる可能性がある。(2019/5/16)

AWS、Microsoft、Googleのハイブリッドクラウド戦略【後編】
AWS、Microsoft、Googleの「ハイブリッドクラウド」戦略は何が違うのか?
ハイブリッドクラウド市場は今後、どのように動くのか。AWS、Microsoft、Googleの主要クラウドベンダー3社の戦略は。調査会社の話を基に整理する。(2019/5/16)

SpigenがPixel 3a/3a XL用ケースを発売 Amazonストアでは最大25%オフ
Spigenは、5月15日にGoogle Pixel 3a/3a XL用ケースを発売。公式ストア・Amazonストアでクリアケース「リキッド・クリスタル」、耐衝撃ケース「ラギッド・アーマー」、耐衝撃ケース「タフ・アーマー」の3種をラインアップする。Amazonストアでは発売を記念し、最大25%オフで提供する。(2019/5/15)

Google、モバイル版「Google」や「Googleショッピング」にも広告掲載へ
Googleが広告についての新たな取り組みを発表した。Googleアプリのトップページへの画像広告の掲載やYouTube検索でのショーケース広告、Googleショッピングでの直接購入などだ。(2019/5/15)

製造ITニュース:
GCPが国内2カ所目のクラウド拠点を大阪に開設、シャープなどが採用
グーグルがクラウドサービス「Google Cloud Platform(GCP)」の大阪GCPリージョンの正式運用を開始した。同リージョンは、2016年に運用開始した東京に次ぐ、日本国内で2カ所目のクラウド拠点となる。(2019/5/15)

2019年4月リリースの新サービス「Anthos」とも連携:
「大阪進出」でAWSやMSに勝てるか? Google CloudのCEOに戦略を聞いた
Google Cloudは2019年5月14日、国内で東京に続く拠点となる「大阪 GCP リージョン」の運用を開始した。国内で激化するクラウド市場にどう切り込むのか。本社から来日したCEOに、今後の戦略を聞いた。(2019/5/15)

Google Chrome完全ガイド:
閉じても残るGoogle Chromeプロセスを完全終了させる
トラブルシューティングのためにGoogle Chromeを再起動しようとして、その全ウィンドウを閉じても、実はChromeが完全に終了されていない場合があることをご存じですか? 完全にChromeを終了させる手順と注意点を説明します。(2019/5/15)

東京と同様な独立リージョン:
GCP大阪リージョンが運用開始、キュリアンCEOが日本企業に使ってほしい機能とは
Google Cloudは2019年5月14日、Google Cloud Platform(GCP)の大阪リージョンを運用開始したと発表した。3ゾーン構成で、東京リージョンとほぼ同一のサービスを利用できるという。(2019/5/14)

Google Cloud Platform、大阪リージョンの正式運用をスタート 国内2カ所目
Google Cloud Platformの「大阪GCPリージョン」の正式運用が始まった。日本国内では「東京GCPリージョン」に続き、2カ所目のリージョンになる。(2019/5/14)

Google I/O 2019:
GoogleマップのARナビゲーション(α版)、Pixelシリーズで利用可能に
Googleマップにカメラから取り込んだ実際の風景を写し、そこに道順の矢印を重ねて表示する「ARナビゲーション」のα版の提供が、Pixelシリーズでスタートした。(2019/5/13)

スシロー、「Ok Google」で来店予約可能に “旬”の技術で接客を変革
大手回転すし店のスシローが、「Google アシスタント」を活用した来店予約の受付を開始。スマートフォンに「Ok Google、スシローで今から4名」などと話し掛け、行きたい店舗を口頭で伝えると予約が完了する。予約方法を充実させて他社との差別化を図り、国内回転すし市場トップの座を固める狙いがある。(2019/5/13)

「うんちの回数は何回でしたかニャン?」 Googleアシスタントが子猫の育成サポート
子猫の育て方を音声で案内してくれるGoogleアシスタント対応アプリ「育ニャンナビ」が登場した。(2019/5/13)

Google I/O 2019:
「Googleポッドキャスト」がデスクトップとiOSでも利用可能に
Google検索でポッドキャストを検索できるようになった。検索結果には最近のエピソードが並び、これをクリック(タップ)すれば再生もできる。WebブラウザやiOS端末でも利用可能だ。(2019/5/13)

Google I/O 2019:
これから発売のChromebookはすべてLinux対応に
Googleの「Chrome OS」搭載ノートPC「Chromebook」は昨年から一部のモデルがLinuxに対応していたが、同社はGoogle I/Oで、今後発売のすべてのモデルがLinuxをサポートすると発表した。(2019/5/13)

「Pixel 3a」をiFixitが分解 ディスプレイはSamsung製、「Pixel Visual Core」は非搭載
Googleが日本でも17日に発売するミッドレンジスマホ「Pixel 3a」をiFixitが分解した。有機ELディスプレイはSamsung製で、修理しやすさは10点中6点というハイスコア。ハイエンドPixelには搭載されている画像処理を強化するSoC「Pixel Visual Core」はなかった。(2019/5/13)

Googleさん:
Pixelがエンドゲームしちゃった
Googleさんが「Pixel 3a」を発表する前日、愛用の「Pixel 3」が突然起動しなくなりました。その死と再生(じゃなくて交換だけど)のお話です。(2019/5/12)

Googleの廉価版スマホ「Pixel 3a/3a XL」で満足できる? 質感と見た目の第一印象を確かめた
国内でも5月17日に発売される実機を編集部で入手したので、ファーストインプレッションをお届けする。(2019/5/11)

「子・孫に勤めてほしい企業」ランキング、トップはやっぱり「公務員」 上位だったIT企業は……?
与信管理を手掛けるリスクモンスターが、祖父母世代や親世代を対象に「子や孫に勤めてほしい企業」を調査。トップは国家公務員(10.3%)だった。2位は地方公務員(9.1%)、3位はトヨタ自動車(2.9%)だった。IT企業では、Google日本法人(5位)、Apple Japan(12位)、楽天(13位)、アマゾンジャパン(20位)などが人気だった。(2019/5/10)

arrows初の「デュアルカメラ」も:
5年半ぶりのソフトバンク向け 万人向けの役立つエントリースマホ「arrows U」登場
ソフトバンクから5年半ぶりの「arrows」が登場する。スマートフォン初心者でも使いこなせることを目指し、「Googleアシスタント」ボタンや「シンプルホーム」を搭載。arrowsとしては初となるデュアルカメラでポートレート撮影も可能だ。(2019/5/10)

Oculus VRの責任者ヒューゴ・バーラ氏、FacebookでAR/VR担当の新ポジションに
GoogleからXiaomiを経て2017年にFacebook入りし、「Oculus Quest」などの開発を統括してきたヒューゴ・バーラ氏が、FacebookでAR/VR関連の新たなポジションに就く。(2019/5/10)

NTT-ATがWinActorをバージョンアップ、メール受信機能を備え画認識精度を向上
NTT-ATは「WinActor Ver.6.0」を5月31日に販売開始する。新たにメール受信機能を追加し、画像マッチングの精度を向上させた。Google Chromeでの操作の自動記録機能も備えた。(2019/5/10)

Google Playストアでのアプリ評価、現バージョンへの評価重視に変更
GoogleのAndroidアプリストア「Google Play」のアプリレビューが8月ごろに変わる。これまではすべてのレビューのレーティングの平均だったが、最近のバージョンへの評価を重視するよう変更する。アプリが改善された場合に評価に反映されやすくなる。(2019/5/9)

Googleの音楽サブスク会員は1500万人(Spotifyは1億、Apple Musicは5000万)──Bloomberg報道
Googleの定額制音楽サービス「YouTube Music Premium」と「Google Play Music」の会員数は1500万人だとBloombergが報じた。Spotifyは1億人、Apple Musicは5000万人だ。(2019/5/9)

ソフトバンクが「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を5月17日発売 5月10日10時から予約を受け付け
ソフトバンクが、Googleが発表したばかりの「エントリープレミアム」スマートフォン2機種を発売。両機種ともに全3色をラインアップする。(2019/5/9)

Google I/O 2019:
Google I/Oプライバシー関連まとめ──Chromeのcookie対策やシークレットモード
Google I/Oで発表されたプライバシー関連の取り組みをまとめた。「すべての人のためにより役立つGoogle」を目指すためにユーザーデータの収集は必要なので、データ収集に当たってはより安全に、透明性を強化していく。さらに、データを集めずに機械学習する「Federated Learning」も紹介した。(2019/5/9)

Googleのスマートディスプレイ「Google Nest Hub」が日本でも発売
Googleのスマートディスプレイが日本でも販売される。ただし、新型の「Google Nest Hub Max」ではなく、現行の「Google Home Hub」改め「Google Nest Hub」となる。(2019/5/8)

「Android Q」のβ3が登場 Pixelなど15機種で利用可能に
「Google I/O 2019」に合わせて、Androidの次世代バージョンのβ版が第3版となった。Googleの「Pixel」を含む15機種で利用できる。(2019/5/8)

Google、新スマホ「Pixel 3a」発表 5万円弱の廉価版ながらカメラは上位機種と同等
お値段も性能もちょうどいい感じ。FeliCaにも対応しています。(2019/5/8)

Google I/O 2019:
Google、モバイル検索結果画像の3D→AR化機能や「Google Lens」の新機能を発表
Googleが開発者会議「Google I/O」でモバイル検索関連の新機能を発表した。検索結果の画像を3Dに、さらにはARにして表示する機能は5月中にローリングアウト予定。Google Lensも進化する。(2019/5/8)

Google I/O 2019:
Google I/O 2019まとめ 「AI for Everyone」、Pixel 3aも発表
Googleの年次開発者会議「Google I/O 2019」で発表されたことを時系列にまとめた。今年のテーマは「「Building a more helpful Google for everyone」。AI採用のアクセシビリティ機能や「Googleアシスタント」の新機能、手ごろな価格の「Pixel 3a」などが発表された。(2019/5/8)

Google I/O 2019:
「Nest Hub Max」発表 「Nest Hub」(旧Home Hub)は日本でも発売
Googleがスマートディスプレイのブランドを「Nest」に変え、「Google Home Hub」を「Nest Hub」に改名し、上位モデル「Nest Hub Max」を発表した。「Nest Hub」は日本でも発売する。(2019/5/8)

Google、新スマホは廉価版 「Pixel 3a/3a XL」発表 4万8600円から FeliCaも対応
米Googleが自社開発の新型スマートフォン「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」を発表した。価格を抑えた廉価版モデル。(2019/5/8)

「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」発表 3と同等のカメラ性能でFeliCaあり 4万円台から
GoogleがスマートフォンPixelの新モデル「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」を発表。5月17日に発売する。価格(税込)はPixel 3aが4万8600円、Pixel 3a XLが6万円。ハイエンドモデル「Pixel 3」「Pixel 3 XL」と同等のカメラを搭載している。(2019/5/8)

車載ソフトウェア:
広がる車載Android、「Android Auto」に加え「Android Automotive OS」も
グーグルが、2019年5月7日に開幕する開発者会議「Google I/O 2019」に向けて、車載情報機器関連の新たな技術を2つ発表した。1つはAndroidを車載情報機器向けに展開する「Android Automotive OS」向け、もう1つはAndroidスマートフォンと車載情報機器の連携システム「Android Auto」向けとなる。(2019/5/8)

Googleの自動車アプリ「Android Auto」、「ダークテーマ」などのアップデート
Googleが、自動車向けアプリ「Android Auto」をアップデートした。画面のデザインを車のダッシュボードになじむ「ダークテーマ」にし、ナビ画面でのメディアアプリの操作バーや通知画面の改善が行われた。(2019/5/7)

ビジネス解読:
5G時代のIT覇権争いは? マイクロソフトの逆襲
グーグル、アマゾン・コムなど「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業に対し、影が薄くなっていたマイクロソフトの存在感が再び高まってきた。基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」でパソコン市場に覇権を築いていたがゆえにスマートフォンの登場以降の環境変化につまずいたが、インターネット上で提供する企業向けサービス事業で復権。第5世代(5G)移動通信システムが開くIT新時代へ攻勢を強めている。(2019/5/7)

「BigQuery」での成功体験が決め手
なぜ大手新聞社は「AWS」から「Google Cloud Platform」への移行を決めたのか
大手新聞社Telegraph Media Groupはデジタル版のサービスを充実させるため、インフラとして利用するクラウドサービスを「Amazon Web Services」から「Google Cloud Platform」へ切り替えることを検討している。(2019/5/7)

Google、位置情報履歴とWeb・アプリ履歴を自動削除する機能を発表
一定期間が過ぎた履歴を自動的に削除することが可能に。(2019/5/5)

Googleさん:
Google I/Oを予想する 低価格Pixel、Stadia、カメラ付きスマスピ
10連休が明けると「Google I/O」です。「Pixel 3a」発表は確定として、他には何が発表されるのか、うわさをまとめてみました。(2019/5/4)

「Wear OS」の左にスワイプの割当変更で各種「タイル」が表示されるように
GoogleのスマートウォッチOS「Wear OS by Google」で、左にスワイプすると「次の予定」などの各種「タイル」が表示されるようになった。タイルは追加・削除、順番変更が可能だ。(2019/5/3)

Google、ロケーションや検索履歴データの自動削除機能 3カ月か18カ月から選択可能に
Googleが、ユーザーのロケーション履歴や検索履歴のデータを一定期間保存した後、自動的に削除できるようにする。「Googleアカウント」の管理ページで設定できるようになる。(2019/5/2)

Google、令和元日のDoodleは「新しい時代を祝おう」
Google検索のトップページのロゴが、平成から令和に変わる4月30日と5月1日の2日連続で特別なDoodleに変わった。日本のみ。(2019/5/1)

Googleの親会社Alphabet、EU制裁金で29%減益 広告売り上げは鈍化
Alphabetの1〜3月期の決算は、売上高は広告の伸びが鈍化し、予測を下回る363億3900万ドル、純利益はEUからの制裁金約17億ドルが響き、29%減だった。(2019/4/30)

Googleも「平成最後の日」をDoodleで祝う
「平成最後の日」である4月30日、Google検索のトップページのロゴがこの日を祝うGoogle Doodleに変わった。令和最初の日もDoodleになりそうだ。(2019/4/30)

Googleで「サノス」と検索すると……ああああああ! 「アベンジャーズ」新作公開でGoogleがサノスに侵略される
謎の「ガントレット」アイコンをクリックすると、指を鳴らし始めて……。(2019/4/26)

ソフトバンクとGoogle兄弟会社が、競合なのに“空飛ぶ基地局”で手を組む理由
ソフトバンクと米Googleの兄弟会社が、無人航空機を成層圏(上空10〜50キロ)に打ち上げる事業で協業すると発表。ソフトバンクの宮川潤一副社長によると、その目的の1つに「情報格差の解消」があるという。達成に向け、航空機の相互利用などを行っていく。(2019/4/26)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:G Suite対Office 365攻防戦の行方
特集はG SuiteとOffice 365を巡る市場分析。導入数を拡大中のG Suiteだが、Googleの苦戦は続くという。他にWindows Virtual Desktopと競合の関係、スターバックスが取り組むセキュリティ業務の自動化などの記事をお届けする。(2019/4/26)

診断レポート機能を導入:
最新版「Node.js 12」が公開、TLS 1.3に対応
Googleの「V8」JavaScriptエンジンで動作するサーバサイドJavaScript環境の最新版「Node.js 12」が公開された。TLS 1.3対応や診断レポート機能の実験的導入など多数の改良が施されている。(2019/4/25)

「Google Fit」のiOSアプリ公開 Apple Watchもサポート
Googleが、フィットネスアプリ「Google Fit」のiOS版をリリースした。「iPhone」と「Apple Watch」を使っているユーザーもGoogle Fitを利用できるようになった。「Apple Health」経由で他のフィットネスアプリのデータも管理できる。(2019/4/25)

ソフトバンクとGoogle兄弟会社、成層圏に“基地局”構築へ
ソフトバンクが、通信基地局の代わりになる無人航空機を成層圏に飛ばす事業を始める。ソフトバンク子会社のHAPSモバイルと、米Alphabet子会社のLoonが協業する。(2019/4/25)

Google、「Chrome 74」の安定版公開 Windowsでもダークモードに対応へ
Windowsでダークモードが利用できるのは、まだ少数のユーザーにとどまっている。(2019/4/25)

国産の囲碁AIは、3カ月以内に“世界の壁”を破れるか? 開発者や棋士が結集、「GLOBIS-AQZ」の挑戦
2015年、Googleの囲碁AI「AlphaGo」が登場した衝撃を、皆さんは覚えているだろうか? それから4年、全世界にひしめく強力なライバルたちを倒す“最強囲碁AI”の開発が日本で始まった。そのタイムリミットは、直近でたった3カ月後だ。(2019/4/25)

Google CloudのAnthosと、ハイブリッド/マルチクラウドKubernetesのユースケース
Google Cloudが提供するAnthos(旧Cloud Services Platform)の利用が広がるかどうかは、ハイブリッド/マルチクラウドKubernetesがどう普及するかというテーマとも重なる。本記事では、Anthosとハイブリッド/マルチクラウドKubernetesのユースケースを探る。(2019/4/25)

アドウェア入りアプリ50本、インストール回数は計3000万回――不正アプリをダウンロードしないためには
Avast Softwareは、「Google Play Store」でアドウェアが仕込まれたアプリ50本を発見したという。問題のアプリでは全画面広告を執拗(しつよう)に表示したり、別のアプリをインストールするよう仕向けたりしていた。(2019/4/24)

Alphabetのドローン企業Wing、FAA認可で米国での配送可能に
Google系列のWingが、ドローン企業としては初めて米連邦航空局から航空運送業者としての認可を取得した。年内にバージニア州で配送のトライアルを開始する。(2019/4/24)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】設定画面で「組織によって管理されています」と表示される理由と消去する方法
Google Chromeバージョン73以降で、メニューや設定画面に「組織によって管理されています」と表示されるという現象が発生しています。筆者の実体験を基に、その原因と対策について説明します。(2019/4/24)

Googleがデジタルスキルトレーニングを提供 「はじめてのAI」「YouTube運営」など全て無料で学習可能
「Grow with Google」。(2019/4/23)

Googleで改善要求デモを組織した従業員、「降格などの報復を受けた」
Googleに対し、職場でのハラスメントなどに抗議するデモを組織した従業員有志が、デモ実施後に会社側から報復ととれる通達があったとし、この件について話し合うタウンホールミーティングを開催する。米Wiredが報じた。(2019/4/23)

英政府、スマスピで1万2000件以上の問い合わせに対応 AlexaとGoogleアシスタントで
英政府がAmazonとGoogleのスマートスピーカーで政府情報を音声で調べられるようにした。「Alexa、パスポートの取り方は?」など、1万2000件の質問に音声で答える。(2019/4/22)

4月22日はアースデイ Googleロゴは“世界一”動植物のかわいいアニメ
4月22日は地球環境について考える「アースデイ」。Googleのトップページのロゴ(Doodle)は記念ロゴに変わっている。クリックするとワタリアホウドリやセコイアなど、何かしらの世界記録を持つ動植物を紹介するアニメが始まる。(2019/4/22)

人工知能ニュース:
Google Cloudは機械学習を手軽に実現、エッジで画像の推論にも対応
Google Cloudが2019年4月9〜11日に開催した年次カンファレンス「Google Cloud Next ’19」で、エッジで動作する画像解析の推論モデルを容易に構築できるサービス「Cloud AutoML Vision Edge(以下、Vision Edge)」が発表された。(2019/4/22)

AWS、Microsoft、Googleのハイブリッドクラウド戦略【前編】
AWS、Microsoft、Googleの「ハイブリッドクラウド」製品をざっくり理解する
主要クラウドベンダーであるAWS、Microsoft、Googleの3社がハイブリッドクラウド戦略を本格化させている。各社の製品と現状を紹介する。(2019/4/22)

Googleさん:
Pixelアベンジャーズに加わる新ヒーローは「3a」?
Googleの年次開発者会議まであと約2週間。そこで発表されるらしいミッドレンジのオリジナルスマートフォン「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」についてのこれまでのうわさをまとめてみました。薄紫はちょっと欲しい。(2019/4/21)

ITはみ出しコラム:
AmazonとGoogleの動画サービス締め出し合戦が終結 そして新たな競争が始まる?
ユーザー不在の動画サービス締め出し合戦を続けてきたAmazonとGoogleが、ついに終戦宣言ともいえるプレスリリースを出しました。新たなライバル台頭の予兆もあり、ケンカどころじゃなくなったのかもしれません。(2019/4/21)

AmazonとGoogleが和解、Fire TVにYouTubeアプリ、ChromecastにPrime Videoアプリを提供
Prime VideoアプリをAndroid TVデバイス向けにも提供へ。(2019/4/19)

「Google Home」で「YouTube Music」が無料で利用可能に(広告付き)
「Googleアシスタント」搭載スマスピで、広告付き無料版の「YouTube Music」の音楽を流せるようになった。(2019/4/19)

Amazonプライム・ビデオがChromecastに、YouTubeがFire TVに帰ってくる ようやく和解
AmazonとGoogleの動画サービスをめぐる長い戦いが終わり、プライム・ビデオがChromecastとAndroid TVで、YouTubeがFire TV端末で視聴できるようになる。(2019/4/19)

極めて要求の厳しいアプリに対応:
Google、マネージドKubernetesサービスの新版「GKE Advanced」を発表
Googleは、マネージドKubernetesサービス「Google Kubernetes Engine(GKE)」の新エディション「GKE Advanced」を発表し、従来のGKEを「GKE Standard」へ改称した。GKE Advancedは極めて要求の厳しいアプリケーションでの利用を想定する。(2019/4/18)

「Google Playストア」の予算設定・管理機能で使いすぎ防止
Androidの「Google Playストア」アプリで予算を設定できるようになる。設定すると、ストアで何か買うごとに予算残高あるいは予算超過を通知する。設定はいつでも変更できる。(2019/4/18)

Google、5月8日に「Pixel」新製品発表か ティーザーページ公開
米Googleは、公式オンラインストアに同社製スマートフォン「Pixel」シリーズの新製品告知と思われるティーザーページを公開した。(2019/4/16)

EUの新著作権指令、4月17日に成立へ プラットフォーマーの責任増大
欧州連合(EU)がデジタル時代に適合させることを目的に改定を進めていた著作権指令(Copyright Directive)が正式に承認された。GoogleやFacebookなどのプラットフォーマーは、ユーザーがアップロードするコンテンツの著作権について責任を持つことになる。(2019/4/16)

YouTube MusicがCarPlayに対応
Googleは、iPhone/iPad用ミュージックアプリ「YouTube Music」をCarPlayに対応させた。(2019/4/15)

Googleの「ロケーション履歴」への法的要請“ジオフェンス令状”が急増中──New York Times報道
Googleの「ロケーション履歴」のデータに対する米法執行機関からのリクエストが急増しているとNew York Timesが報じた。リクエストが正当と判断した場合、Googleは特定のエリアに一定期間に居合わせたユーザーのロケーション履歴を匿名化して提供しているという。(2019/4/15)

クラウドアプリ開発が容易に:
Googleが「Cloud Code」を発表、使い慣れたIDEでクラウドネイティブアプリ開発が可能に
Googleは、「IntelliJ IDEA」や「Visual Studio Code」でのクラウドネイティブアプリケーション開発を支援するプラグイン「Cloud Code」を発表した。IDEの機能を生かした開発ができる。(2019/4/12)

「HUAWEI Mate 20 Pro」、アップデートでau VoLTEに対応
ファーウェイ・ジャパンは、4月11日以降に「HUAWEI Mate 20 Pro」のソフトウェアアップデートを実施。au VoLTE機能が追加される他、Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化も行う。(2019/4/11)

てとてとて、Google Homeでプッシュ通信を実現できる拡張キット「GHKit Zero」
てとてとては、プッシュ通信によってGoogle Homeでメッセージ再生を行えるキット「GHKit Zero」を発売した。(2019/4/11)

Google Cloud Next '19:
「G Suite」、Googleアシスタント対応や動画チャットのキャプション、Office編集などの新機能
Googleがグループウェアスイート「G Suite」の多数の新機能を発表した。「Googleアシスタント」のG Suiteのカレンダーのサポート、「ハングアウトMeet」の自動字幕、「Microsoft Office」文書をそのまま編集・保存する機能などだ。(2019/4/11)

Apple、Googleは6年でどう変わったか 最新組織図から分かること
2019年版The Official Boardで、AppleなどIT企業の組織図を見てみた。(2019/4/11)

需要予測などを自動化する「AutoML Tables」も:
「AutoML」の強化から「AI Platform」まで、Google Cloudが機械学習/AIで多数の発表
Google Cloudは2019年4月10日(米国時間)、Google Cloud Next ‘19で、機械学習/AIに関する多数の発表を行った。これらは、「ビジネスユーザーのAI活用支援」と「貴重な社内データサイエンティスト/データエンジニアの生産性向上支援」の2つに分けられるという。(2019/4/12)

Google Cloud Next '19:
企業向けで生き延びた「Google+」、「Currents」に改名で完全消滅
「Google+」の一般向けが4月2日に終了した後もG Suiteのアプリとして生き延びていた「Google+」が「Currents」に名称変更される。(2019/4/11)

Google Cloud Next '19:
Android 7以上のスマホ、Googleアカウントの二段階認証キーに Bluetooth接続で
Googleが、Android 7以降搭載のスマートフォンを物理セキュリティキー代わりに利用できるようにした。PCとBluetooth接続することで、ChromeブラウザでのGoogleアカウントログインの二段階認証キーとして使える。(2019/4/11)

1 GB/月0.0012ドルのコールドストレージも:
100億行のデータをスプレッドシートで扱う機能など、Google Cloudのデータ関連発表をまとめた
Google Cloudは2019年4月10日(米国時間)にGoogle Cloud Next ‘19で大量の発表を行った。その中から、ストレージ、データベース、データ分析関連の主な発表をピックアップして簡潔に紹介する。(2019/4/11)

Googleが指定期間で結果を絞り込める検索式をテスト中 特定時期の情報だけ読みたいときに便利
これまでツールで実現していた機能ですが、検索するキーワードに「after:2019-04-01」などと期間の指定を添えて実行することも可能になります。(2019/4/10)

JALのモバイル搭乗券がGoogle Payに対応
日本航空(JAL)は、4月9日に「Google Pay」に対応したモバイル搭乗券サービスを提供開始した。JALの国内線搭乗券を「Google Pay」に保存するとアプリに搭乗券を表示でき、空港でのチェックインや搭乗時に利用できる。搭乗当日は利用する端末の待受画面にフライト情報を通知する機能も搭載する。(2019/4/10)

Google Cloud Next '19:
Google、大手クラウドに“反発”していたOSSベンダーと戦略的提携
大手クラウドベンダーに対するオープンソースソフトウェアベンダーの不満が表面化する中で、米GoogleはMongoDB、Redis、Confluent、Elasticをはじめとするオープンソースソフトウェアベンダーとの戦略的提携を発表。(2019/4/10)

Alphabet傘下のWing、初の商用ドローン配送をオーストラリアのキャンベラで開始
Google系列のドローン企業Wingが、オーストラリアのキャンベラで初の商用ドローン配送サービスを開始する。地元のコーヒーショップや薬局などと提携し、サインアップしたユーザーにサービスを提供する。(2019/4/10)

Google Cloud Next '19:
Google、新サービス「Anthos」を公開 Kubernetesをベースにオンプレミスやマルチクラウドを実現
GoogleがKubernetesをベースにアプリケーションのマルチクラウド対応を実現する新サービス「Anthos」の提供を始めた。AWS上で稼働するデモも披露し、Google以外のクラウドをサポートすることによるマルチクラウド対応を行う方針であることを示した。(2019/4/10)

Dropbox、Googleの「G Suite」文書の編集・共有機能のβテスト開始
Dropboxが、昨年3月に発表していたGoogleの「Google Docs」「Google Sheets」「Google Slides」ファイルをDropbox内で開いて編集・保存・共有する機能のβテストを開始した。英語版のDropbox Businessユーザーが対象だ。(2019/4/10)

他のパブリッククラウドでも利用可能:
Google Cloudがハイブリッドクラウドソリューションの「Anthos」を一般提供開始
 Google Cloudは2019年4月9日(米国時間)、サンフランシスコで開催中のGoogle Clooud Next ‘19で、同社が「Cloud Services Platform」と呼んできたハイブリッドクラウドソリューションを、「Anthos」と改称、一般提供を開始したと発表した。(2019/4/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。