ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

人や環境に優しい存在へ――Googleデザイン担当者が語る「Pixel 4」「Nest Mini」のデザイン
Googleが10月15日(米国東部夏時間)に発表した新製品群。それらのデザインを担当した「中の人」が来日し、デザインの背景を日本のメディア関係者に説明した。(2019/10/17)

「星空も撮れる」Pixel 4カメラのヒミツ スタンフォード大教授が「Made by Google」で語ったこと
Googleのエンジニアとしても働くスタンフォード大学のマーク・レボイ教授が語ったことから、Pixel4カメラのヒミツを読み解いていく。(2019/10/17)

Spigenが「Pixel 4/4 XL」専用ケースを発売 Amazonストアでは20%オフ
Spigenは、公式ストア・Amazonストア・Yahoo!ストアでGoogle Pixel 4/4 XL用ケースを発売。薄型軽量ケース、クリアケース、米軍MIL規格を取得した耐衝撃ケース、スタンド付きケースなどをそろえ、Amazonストアでは20%オフで提供する。(2019/10/17)

「Pixel 4」は何が新しい? 3/3aと比較、ネックは価格か
Googleの最新スマートフォン「Pixel 4」「Pixel 4 XL」が10月24日に発売される。カメラが進化し、2020年春からは新機能の「モーションセンス」が利用可能になる予定。Pixel 3や3aとの違いをまとめつつ、Pixel 4は買いなのかどうかを考えたい。(2019/10/17)

Googleのリアルタイム字幕機能「Live Caption」、Pixel 4に搭載 Pixel 3以降にも年内に
間もなく日本でも発売される「Pixel 4」に、動画にリアルタイムで字幕をつける「Live Caption」機能が搭載される。まずは英語のみ。年内にはPixel 3以降のPixelシリーズでも使えるようになる見込み。(2019/10/17)

SB C&Sが「Pixel 4」「Pixel 4 XL」用アクセサリーを10月24日発売 純正アクセサリーも取り扱い
SB C&Sが、発表されたばかりの「Pixel 4」「Pixel 4 XL」に対応するケースや保護ガラスを発売。Google純正ケースの他、自社の「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」からもアクセサリーを販売する。(2019/10/16)

「Pixel 4」は日本版もeSIMに対応 ソフトバンクはSIMロック解除が必要
Googleの最新スマートフォン「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」が発表された。日本モデルで初めて「eSIM」に対応したことも大きなトピックだ。ソフトバンクが販売するモデルもeSIM自体は利用できるが、SIMロック解除が必要になる。(2019/10/16)

Google、10型液晶を内蔵したスマートディスプレイ「Google Nest Hub Max」 11月22日発売
Googleは、10型液晶を内蔵したスマートディスプレイ「Google Nest Hub Max」を発表した。(2019/10/16)

Googleが新スマホ「Pixel 4」発表 スマホに触れずにジェスチャー操作可能
日本では10月24日発売。(2019/10/16)

「Pixel 4/4 XL」が10月24日に発売 税込みで約9万円から ソフトバンクも取り扱い
Googleが10月16日、新型スマートフォン「Pixel 4」「Pixel 4 XL」の日本発売を発表した。16日からGoogleストアで予約を受け付け、24日から購入できる。Googleの他、ソフトバンクも取り扱う。(2019/10/16)

Googleがワイヤレスイヤフォン「Pixel Buds」発表 リアルタイム翻訳も可能
2020年に米国で発売。(2019/10/16)

Google、VRヘッドセット「Daydream View」終了を認める
Googleが、2016年のMade by Googleイベントで発表したスマートフォンをセットして使うVRヘッドセット「Daydream View」の販売を終了した。「あまり使われなかったため」で、現在はARに多額を投資していると説明した。(2019/10/16)

「Made by Google 2019」まとめ 5つのハードウェア発表
今年で4回目となるGoogleのハードウェア発表イベントで発表されたことを時系列でまとめた。無線イヤフォンの「Pixel Buds」、約1キロのChromebook「Pixelbook Go」、スマートスピーカー「Nest Mini」、Wi-Fiルーター「Nest Wifi」、そして、カメラがさらに進化したオリジナルスマートフォンの「Pixel 4」が登場した。(2019/10/16)

デュアルカメラになった「Pixel 4」「Pixel 4 XL」登場 モーション操作にも対応(日本は非対応)
Googleのスマートフォン「Pixel」の4世代目が登場。アウトカメラがついにデュアル構成となり、ジェスチャー操作ができる「モーションセンス」が付いた……が、日本では非対応となるようだ。(2019/10/16)

Google、完全無線イヤフォン「Pixel Buds」を179ドルで来春発売 日本でも
Googleが、完全無線イヤフォン「Pixel Buds」を来春179ドル(約2万円)で発売する。Googleアシスタントで接続したスマートフォンを操作でき、リアルタイム翻訳も可能だ。(2019/10/16)

Google新スマホ「Pixel 4」発表 2眼カメラ、顔認証、画面に触れずジェスチャー操作【日本価格を追記】
米GoogleはAndroidスマートフォン「Pixel 4」を発表した。日本などで10月24日に発売する。(2019/10/16)

日本発売は未定:
Googleが手頃で持ち運びやすいChrome OSマシン「Pixelbook Go」を発売 649ドルから
Googleが、Chrome OSを搭載するノートPCを発表。従来のPixelbookシリーズよりも手頃な価格で、持ち運びやすさにも配慮しているという。(2019/10/16)

「Google Home Mini」改め「Nest Mini」、49ドルで発売
Googleの小型スマートスピーカー「Google Home Mini」の新モデルが、2年ぶりに登場した。名称が「Nest Mini」になり、新色「Sky」が追加された。米国での販売価格は49ドル、日本での販売価格は6050円(税込み)となる。【追記】(2019/10/16)

Safariの詐欺サイト警告機能、Googleに加えてTencentに情報送信で物議
Appleによると、同社は2019年2月から中国本土のユーザー向けの詐欺サイト警告機能でTencent Safe Browsingを利用しているという。(2019/10/15)

Google、認証端末「Titanセキュリティキー」のUSB-Cモデルを40ドルで発売へ
Googleの二段階認証用ハードウェア「Titanセキュリティキー」に、USB Type-Cポートに差せるタイプが追加される。米国では10月15日に40ドルで発売だ。(2019/10/15)

ITはみ出しコラム:
「Made by Google '19」直前予想まとめ 「Pixel 4」だけじゃない見どころ
10月15日に米Googleのハードウェア発表イベント「Made by Google '19」が開催されます。既に新スマホが「Pixel 4」になることは確定していますが、それ以外に発表されそうな新モデルも含め、これまでのリーク情報やうわさをまとめます。(2019/10/13)

ソフトバンク、未発表の「Pixel 4」を誤掲載か オンラインショップでサムネイル画像を公開
ソフトバンクのオンラインショップで、未発表の米Google製スマートフォン「Pixel 4」とみられる製品画像が誤って掲載されていたことが分かった。(2019/10/11)

Google、デスクトップ向け「Chrome 77」のセキュリティアップデート公開
最新バージョンの「Chrome 77.0.3865.120」では計8件のセキュリティ問題を修正した。(2019/10/11)

石川温のスマホ業界新聞:
マイクロソフトがAndroidで2画面デバイスを開発――世間を驚かす提携を次々に仕掛けるサティア・ナデラCEO
Microsoftが「Surface Duo」というデバイスを2020年末に発売することを発表した。2画面でスマートフォンとしても使えるということ以上に、Googleと提携してAndroidを搭載することが驚きだ。(2019/10/11)

Googleマップに視覚障害者向けの詳細な音声ガイド機能追加 まずは日本語と英語で
Googleマップのモバイルアプリに、視覚障害者向けの詳細な音声ガイド機能が追加された。プロジェクトには日本のGooglerが取り組み、まずは日本語と英語で利用可能になった。(2019/10/11)

Google、香港デモ題材のゲームを公式アプリストアから削除
Googleが、香港デモを題材としたRPGゲームをGoogle Playストアから削除した。アプリストアのポリシーに違反したためとしている。(2019/10/11)

「怒られそう」と心配せず発言 金融庁が取り入れる“グーグル方式”
金融庁が、今年から金融機関との対話に「心理的安全性」という考え方を取り入れている。米グーグルが効果的なチームのあり方についてまとめた研究で、「圧倒的に重要」な要素として紹介したことで知られるようになった考え方だが、いま“グーグル方式”を取り入れる、金融庁のねらいとは……。(2019/10/9)

Google、Android月例パッチ公開 深刻度「重大」9件を含む修正 Pixelではジェスチャーナビゲーション改善なども
Googleが、Android端末の10月の月例セキュリティパッチの配信を開始した。危険度が最も高い「Critical(重大)」11件を含む29件の脆弱性に対処する。Pixel端末では、「ジェスチャーナビゲーション」改善などの機能アップデートも配信される。(2019/10/9)

Google、音楽や動画の続きを別の端末に飛ばせる「stream transfer」機能提供開始
例えばNest HubでYouTube動画を再生中、「リビングのテレビに転送して」と頼むと、続きをリビングのテレビで視聴できるようになった。この「stream transfer」機能は、まずはGoogle Homeシリーズ、Nest Hubシリーズ、Chromecastで利用可能だ。(2019/10/9)

必要なのは第三勢力
生産性ツール市場でMicrosoftとGoogleが取るべき戦略は同じ?
Office 365とG Suiteを中心とした生産性ツール市場をGartnerが分析。今後の市場動向と、MicrosoftとGoogleが取るであろう戦略を語った。(2019/10/9)

「Pixel 2」には未解決の脆弱性が――Androidが10月の月例セキュリティ情報を公開
Googleの「Pixel 2」に存在する未解決の脆弱性が悪用されていた形跡があることが分かった。(2019/10/8)

今後のAndroid端末は「デジタルウェルビーイング」機能搭載が必須に──最新版GMS文書で明らかに
GoogleがAndroid端末メーカーに対し、何らかの「デジタルウェルビーイング」機能搭載を義務付けた。米メディアが「Google Mobile Service」(GMS)文書の最新版を入手し、明らかにした。(2019/10/8)

「つらいことはしない」:
番組視聴者数を秒単位で分析 テレビ東京のGCP活用事例
テレビ東京では社内に構築していた視聴データ分析基盤を、Google BigQueryなどを活用して新たに構築し直した。なぜ、GCPを選んだのか。どのように視聴者数をリアルタイムに分析しているのか。テレビ東京でテックリードを務める段野祐一郎氏が語った。(2019/10/8)

特集:百花繚乱。令和のクラウド移行(16):
「バスNAVITIME」Google Kubernetes Engine移行時の5つのチャレンジ――プロビジョニング期間を約60分の1に短縮
多数の事例取材から企業ごとのクラウド移行プロジェクトの特色、移行の普遍的なポイントを抽出する本特集「百花繚乱。令和のクラウド移行」。ナビタイムジャパンの事例では、Google Kubernetes Engine移行時のポイントを中心にお届けする。(2019/10/9)

「Google Lens」にファッションコーデ機能 Pinterest危うし
Googleの画像情報検索機能「Google Lens」の新機能「style ideas」は、衣服の画像でLensを起動すると、その服のコーディネート例を検索結果として提示する。SNSで気になったファッションやショーウィンドウの服で使える(ただしまだ米国でのみ提供)。(2019/10/4)

米国版「Googleショッピング」、値下げ通知や地元で購入などの新機能
Googleが商品検索・比較サービス「Google Shopping」の米国版を強化し、再注文機能や登録した商品の値下げ通知など、Amazonのような便利機能を追加した。(2019/10/4)

Google Chrome、「混合コンテンツ」一掃へ 段階的にブロック
安全なHTTPS接続で表示されているサイトの中で、動画などのサブリソースコンテンツがHTTP接続で読み込まれる「混合コンテンツ」に警告を表示、段階的にブロックする。(2019/10/4)

「HUAWEI Mate 30 Pro」詳細レビュー カメラは何が変わった? Mate 20 ProやP30 Proと撮り比べてみた
Huaweiスマートフォンの最新上位モデル「HUAWEI Mate 30 Pro」を、いち早く試用する機会を得た。進化したカメラで実際に撮影した写真や動画を紹介しつつ、ファーストインプレッションをお届けしよう。日本でも、個人的には、Googleなしでも発売してほしいが……。(2019/10/4)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:5Gと健康リスク
5Gが発生させる電磁放射線が健康に及ぼす影響を懸念する声が高まっている。健康リスクはあるのか、ないのか。他にGoogleのAnthosにつてのインタビュー、AIにFPGAを応用する可能性と問題点などの記事をお届けする。(2019/10/4)

「色んな技術が出て楽しい」「1時間くらい遊んでる」 Google検索でサメやライオンを召喚できるAR機能が話題
夢に見た生活を疑似体験。(2019/10/4)

収入は? 学歴は? 推定された自分の属性や関心を確認できる「Googleの広告設定」が話題に
ユーザー自身の属性や興味関心を確認できる、Googleの広告設定がTwitterで話題になっている。(2019/10/3)

Google、「Siriショートカット」のようなアクセシビリティ機能「Action Blocks」
Googleが、新しいアクセシビリティ機能「Action Blocks」を発表した。一連の操作を続けて行うのが困難な認知障害のある人のために、操作をショートカットにしてAndroidのホーム画面に置き、これを1タップすればGoogleアシスタントに命令できるようにする。(2019/10/3)

そのパスワードは安全? Google、「Password Checkup」の新機能発表
Googleアカウントに保存されたパスワード全てを対象に、不正使用されていないか、使い回していないか、脆弱なパスワードを使っていないかをチェックできる。(2019/10/3)

Google、YouTubeの視聴履歴自動削除機能を追加 Googleマップのシークレットモードもローリングアウト
Googleが、プライバシー強化の3つの新機能を発表した。Googleマップのシークレットモード、YouTubeの履歴の自動削除機能、Googleアシスタントに口頭で音声録音を削除させる機能だ。(2019/10/3)

Google、「パスワードチェックアップ」を「Googleアカウント」の機能として追加
Googleが、「Googleアカウント」の新機能「パスワードチェックアップ」を発表した。Googleアカウントに保存している各種サービスのパスワードの安全性を確認し、問題のあるパスワードの変更を促す。2月にChromeの拡張機能として提供したものだ。(2019/10/3)

ヴェルサイユ宮殿のVRコンテンツをGoogleが無料公開 豪華な建物や美術品が手に取るように
ViveとOculus Riftといった、PC用VRプラットフォームで体験できます。(2019/10/3)

勘定系システムにGoogle Cloud――ふくおかFGのネット銀行が挑戦を決めた理由
ふくおかフィナンシャルグループが、2020年度中をめどに開業予定のインターネット専業銀行「みんなの銀行」の勘定系システム基盤に、Google Cloud Platform(GCP)を採用する。(2019/10/2)

Google Chrome、今後の新バージョンでTLS 1.0または1.1を使い続けるサイトに警告表示
2020年1月にリリースされる「Chrome 79」からは、TLS 1.0または1.1を使っているWebサイトについてはアドレスバーに「Not Secure」(安全でない)という文字を表示する。(2019/10/2)

「PlayStation Now」のサブスク料が半額以下に値下げ 1カ月は1180円に
SIEが、定額ストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」(PS Now)の価格を、日本を含む世界で値下げした。「Apple Arcade」やGoogleの「Stadia」を迎え撃つ構え。(2019/10/2)

Levi's、Google開発の「Project Jacquard」の新ジャケットを2年ぶりに発売 198ドルから
Levi StraussとGoogleが2017年に発表した繊維状センサー「Project Jacquard」採用の新ジャケットが発売された。先代より手ごろな価格で、販売地域も拡大した。iPhoneとも連携する。(2019/10/1)

D an、「Pixel 4/Pixel 4 XL」専用ケース「フルガード パーフェクト クリアボディー」発売
D anが、正式発表前のGoogle Pixel 4/Pixel 4 XL専用ケース「フルガード パーフェクト クリアボディー」を発売。Amazon.co.jpや楽天市場で販売される。(2019/9/30)

この頃、セキュリティ界隈で:
ディープフェイクは見抜けるか、FacebookやGoogleが対抗プロジェクト チープフェイクも登場
ディープフェイク、チープフェイクといった情報操作に対抗する術はあるのか?(2019/9/30)

グーグル手法で働き方改革 三井住友海上 相互理解深め生産性向上
三井住友海上火災保険は、働き方改革に向けて、米グーグルが実践している組織づくりの手法を導入し10月から全社的な取り組みを始める。(2019/9/30)

Dropbox、“スマートワークスペース”を目指す新デスクトップアプリと「Dropbox Spaces」公開
Dropboxが、新しいデスクトップアプリと「Dropbox Spaces」を公開した。デスクトップやクラウドに分散するファイルやツールを統合し、Dropboxから離れずにSlackやGoogle Meet、Microsoft Officeなどを利用できるようにした。(2019/9/30)

Googleさん:
Google Play Musicに近づく終わりの時
音楽サービスを「Google Play Music」から「YouTube Music」に移行しようとしているGoogleさん。これから発売するAndroid端末に、YouTube Musicアプリをプリインストールし、これまでプリインストールしてきたGoogle Play Musicアプリはプリインストールしないことにしました。Google Playストアからダウンロードはできます。(2019/9/29)

JR東日本と「Googleアシスタント」が連携 新幹線の空席、列車の運行状況を「OK Google」で聞ける
JR東日本と「Googleアシスタント」が連携。ユーザーは、スマートスピーカー「Google Home」シリーズや、対応スマートフォンなどに「OK Google」と話し掛けると、新幹線の空席情報と管轄内の列車の運行情報を音声で受け取れる。サービス開始時期は、空席情報が10月1日、運行情報が11月1日。(2019/9/27)

CloudflareとGoogleのChrome(Canary)がHTTP/3のサポート開始 Firefox(Nightly)も間もなく
CloudflareがエッジネットワークでのHTTP/3サポートを利用可能にしたと発表した。GoogleのChromeもCanaryバージョンで利用できる。MozillaのFirefoxも次のNigtlyバージョンでサポートする見込み。(2019/9/27)

「Googleアシスタント」でMicrosoftの「Xbox One」操作が可能に(まずは英語版で)
Microsoftの「Xbox One」を英語版の「Googleアシスタント」で操作できるようになった。まだβ版だが、年内にサポート言語が増える見込み。Google Homeやホームアプリに「ヘイGoogle、XboxでGear 5をプレイ」などと命令できる。(2019/9/27)

GoogleによるLooker買収の狙い【後編】
Googleによる買収でLookerは「AWS」「Azure」では使えなくなるのか
新興BIツールベンダーLookerをGoogleが26億ドルで買収する。これを一大事だと見ているアナリストもいる。どういうことかというと……。(2019/9/27)

三井住友カードのクレジットカードが「Google Pay」に対応 キャンペーンも実施
三井住友カードが、デビットカードに続きクレジットカードの「Google Pay」対応を行った。これにより、Google Payアプリを介して「iD」をセットアップできるようになる。(2019/9/26)

今日のリサーチ:
世界40カ国の検索エンジンシェア――アウンコンサルティング調べ
世界40の国と地域を対象にした調査。Google以外がシェア1位だった国が2つありました。(2019/9/26)

Googleは「忘れられる権利」をEU圏外に適用する必要なしとEU最高裁
Googleが仏規制当局と2015年から争っていた「忘れられる権利」の適用範囲についての裁判で、欧州司法裁判所がこの権利は欧州圏外にまで適用する必要はないという判決を下した。(2019/9/25)

ふくおかFGのネット銀行、勘定系システムに「Google Cloud Platform」採用 開発スピード迅速化
ふくおかフィナンシャルグループは、2020年度中をめどに開業予定のインターネット専業銀行「みんなの銀行」(仮称)の勘定系システムの基盤に、Google Cloud Platform(GCP)を採用する。(2019/9/24)

Google Doodleが女性初のエベレスト登頂成功者、故・田部井淳子に敬意のロゴ
80歳の誕生日をかわいいGIFで祝福。(2019/9/24)

Google画像検索が生まれるきっかけ ヴェルサーチのジャングル柄ドレスをまとったジェニファー・ロペスが約20年ぶり登場
新バージョンのドレスを着たジェニファー・ロペスがファッションショーに登場。(2019/9/24)

Googleの定額制アプリサービス「Play Pass」始動 350以上のゲームやツールが月額4.99ドルで使い放題
Stadiaとは別で、こちらは使い放題対象のAndroidアプリを提供するものです。(2019/9/24)

Google、音声アシスタントとの会話を人間が聴いている件の対策を説明
「Googleアシスタント」とユーザーとの会話の録音の一部を人間の担当者が聞いている件で、Googleが対策を発表した。録音をオプトインする際に人間が聞く可能性を明示する他、Googleアシスタントのウェイクワード聞き取りレベルを調整できるようにする。(2019/9/24)

Google Playストア、ゲームとアプリのサブスク「Play Pass」を月額4.99ドルで開始
Androidアプリストア「Google Playストア」に、月額4.99ドル(約540円)で有料あるいはアプリ内購入付きゲームおよびアプリを無料+広告なしで使えるサブスクリプションサービス「Google Play Pass」が米国で開始する。まずは350本のゲームとアプリが対象で、毎月ゲームとアプリが追加される。(2019/9/24)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:GPUだけじゃないAI用プロセッサ
「機械学習といえばGPU」の時代は終わった。TPU、FPGA、ASICの活用が広がる中、AI用プロセッサ市場にx86 CPUが参戦してきた。他に、OSSに貢献しないクラウドプロバイダーを批判するGoogleなどの記事をお届けする。(2019/9/24)

Chromeブラウザのカスタマイズやタブグループ化など、今秋登場の新機能
Googleが、今秋使えるようになる(既に使えるものも含む)Chromeブラウザの新機能を紹介した。Android版ではタブのグリッド表示ができるようになり、グループ化も可能になる。(2019/9/22)

海外ドラマ「フレンズ」のキャラをGoogle検索すると…… 25周年を記念した仕掛けが粋
ファンにはたまらない。(2019/9/21)

カメラが進化し5Gモデルも登場 しかしGoogleアプリは非搭載――「HUAWEI Mate 30」シリーズ詳報
Huaweiが新たなフラグシップスマートフォン「Mate 30」シリーズを発表した。新型プロセッサ「Kirin 990」を搭載し、カメラ機能も強化されているが、気になる点もある。詳報をお伝えする。(2019/9/20)

Huawei、独自アプリエコシステム「HMS」に10億ドル投資 「Mate30」イベントで発表
Huaweiが、最新フラグシップ端末「Huawei Mate30」の発表イベントで、独自のアプリストア「Huawei App Gallery」を充実させるため、開発者向けエコシステム「HUAWEI Mobile Services」(HMS)に10億ドルを投じると発表した。Mate30ではGMSが使えず、GoogleマップなどのGoogleアプリはプリインストールされていない。(2019/9/20)

パブリッククラウドが持つ7つの特徴総まとめ【前編】
パブリッククラウドはインフラ調達をどう改善する? オンプレミスと比較
Amazon Web ServicesやGoogle Cloud Platform、Microsoft Azureなどのパブリッククラウドは、企業にどのようなメリットをもたらすのだろうか。スケーラビリティや調達プロセスの観点から、分かりやすく説明する。(2019/9/20)

GoogleによるLooker買収の狙い【前編】
Google Cloudの分析機能強化に「Looker」が必要だった理由
Googleが26億ドルでビジネスインテリジェンス(BI)の新興ベンダーLooker買収を決めた。「Google Cloud」に組み込まれるLookerは、Amazon Web ServicesやMicrosoftといったライバルに対抗するための強力な武器になる。(2019/9/20)

Huawei、Googleアプリ非搭載のフラグシップ「HUAWEI Mate30」シリーズ発表 799ユーロから
Huaweiが次期フラグシップAndroid端末「HUAWEI Mate30」シリーズを発表した。高性能カメラやSoliのようなジェスチャー操作などの機能が満載だが、Google製アプリは搭載されていない。(2019/9/19)

GitHub、GoogleやNASAも使うコード分析ツール提供のセキュリティ企業Semmleを買収
Microsoft傘下のGitHubが、コード分析ツールを提供するセキュリティ企業Semmleを買収した。この買収はGoogleやNASAなどの個客には影響せず、引き続きツールをオープンソースで提供していく見込み。GitHubは同日CVEナンバリング機関として承認されたことも発表した。(2019/9/19)

「Googleアシスタント」の声、日本でも赤(女性)とオレンジ(男性)の2択に
Googleのスマスピなどに搭載されている「Googleアシスタント」の声が、これまでの女性の声だけでなく、男性の声も選べるようになった。ジェンダーに配慮し、音声の名称は日本の場合、女性が赤、男性はオレンジだ。(2019/9/19)

コミュニケーションツールが抱える生産性の課題も整理
Slackから「Hangouts Chat」へ移るべき人、Slackのままでよい人を分ける条件
Googleはコミュニケーションサービス群を充実させることで、「Slack」との差異化を図る。同社の「Gmail」と「Hangouts Chat」の製品管理ディレクターと調査会社のアナリストに、Hangouts Chatの現状と展望を聞いた。(2019/9/19)

「Pixel 4」のCoral(オレンジ)モデル、Googleが看板広告でリーク
Googleがニューヨークのタイムズスクエアに掲げた「Made by Google」の広告で、「Pixel 4」のオレンジ色のモデルを初公開した。(2019/9/18)

「Google Wifi」あらため「Nest Wifi」も発表か Amazon.comのEero似のデザインに
Googleが10月15日の「Pixel 4」発表イベントで、無線ルーター「Google Wifi」の次世代モデル「Nest Wifi」も発表すると9TO5Googleが報じた。(2019/9/18)

ドコモ、5G端末調達でHuawei外し
ドコモが来春本格運用する5G移動通信システムで、Huaweiの対応スマートフォンを採用しない方針であることが17日、分かった。米政府のHuaweiに対する事実上の禁輸措置が長期化する中で、新機種に米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」関連ソフトを搭載できなくなるため、顧客サービスを維持できないと判断した。(2019/9/18)

Google検索結果、動画の“重要なポイント”を表示
Google検索の結果に動画が表示される場合、例えばハウツー動画では、各ステップのポイントに直接飛べるようになる。まずは英語での検索で開始する。動画制作者側が対応している必要がある。(2019/9/18)

息子を失ったある家族の出来事 亡くなった家族のApple IDやGoogleアカウントは引き継げるか
「亡くなった息子のiCloudにアクセスしたいのですが……」──息子を失った夫婦が、クラウドに遺された生きた証を取り戻すために動いた。(2019/9/18)

Googleが新しい「Pixel」と「コネクテッドホームデバイス」を10月15日(現地時間)に発表へ
Googleが、米国の直販サイトで新しいPixelスマートフォンと家庭向けコネクテッドデバイスの発表を予告している。詳細は、10月15日(米国太平洋夏時間)に明らかとなる。(2019/9/17)

「Pixel 4」など発表のスペシャルイベント「Made by Google」は10月15日
Googleの秋の恒例製品発表イベント「Made by Google」は10月15日開催。日本時間の15日午後11時から、公式YouTubeチャンネルでライブ配信される見込みだ。「Pixel 4/4 XL」の他、「Nest Mini」や「Pixelbook 2」が発表されるとみられている。(2019/9/17)

YouTubeの「Leanback」、まもなくサポート終了
YouTubeをWebブラウザでテレビ感覚で視聴するサービス「Leanback」がまもなく終了する。「Google TV」発表と同じ2010年にスタートしたサービスで、動画をフルスクリーンで再生し、矢印キーをリモコン代わりに使うというものだ。(2019/9/16)

「iMessage」でマルウェアを送り込む
「iOS」を勝手に操作できる複数の脆弱性をGoogleのセキュリティチームが発見
Googleのセキュリティチーム「Project Zero」が、「iOS」の6つの脆弱性に関する情報を公開した。その中には、ユーザーの操作なしで攻撃が実行される脆弱性のPoCコードが含まれる。(2019/9/16)

モバイル版GoogleフォトにFacebookの「過去のこの日」とInstagramの「ストーリー」を合わせたような「思い出」機能
AndroidおよびiOS版「Googleフォト」のギャラリー画面にInstagramの「ストーリー」のような円形のサムネイルが表示されるようになった。この「思い出」をタップすると、過去のこの日前後に撮影した写真がスライドショーで表示される。(2019/9/13)

Google、ニュース検索結果のトップにオリジナル記事を表示するアルゴリズム変更
Google検索でニュースを検索すると、オリジナル記事が優先的に表示されるようアルゴリズムと評価者向けガイドラインが変更された。後追い記事があふれてもオリジナルが埋もれないようになる見込み。(2019/9/13)

Google、「Chrome 77」の安定版をリリース 多数の深刻な脆弱性を修正
デスクトップ向けのChrome 77では多数の深刻な脆弱性を修正した。数日から数週間かけてユーザーに配信される。(2019/9/12)

「Chrome 77」の安定版公開 証明書表示変更や52件の脆弱性修正
Googleが「Chrome 77」をWindows、Mac、Linux、Android向けに公開した。危険度最高の「Critical」1件を含む52件の脆弱性を修正した他、AndroidではURLの送信が手軽になった。(2019/9/12)

「おい」「いつからこんなんなってんねん」 トータス松本、エゴサ結果にツッコミ ファン爆笑
たまに間違うGoogle先生。(2019/9/11)

Google Chrome完全ガイド:
【Chrome拡張】サイトのホスト名/IPアドレスを一覧表示して、ページ表示不良解消
担当しているWebサイトでページの表示不良が生じた場合、ブラウザから接続される全サーバのホスト名やIPアドレスを知りたくなることがあります。Google Chromeの拡張機能「IPvFoo」なら、そうした情報を簡単に一覧表示できます。(2019/9/11)

Webブラウザ「Vivaldi」のAndroid向けβがGoogle Playストアに登場
Operaの創業者で元CEOのヨン・フォン・テッツナー氏が立ち上げたWebブラウザー企業Vivaldiが、Andrdoid版「Vivaldi」をβリリースした。デスクトップ版と連携し、「スピードダイヤル」やメモなどの機能も使える。(2019/9/10)

「GoogleがiPhoneユーザーの不安あおった」、iOSの脆弱性悪用報告にAppleが反論
Googleは修正前のiOSの脆弱性が攻撃に利用されていた実態を報告し、Appleはその報告に対して「GoogleがiPhoneユーザーの不安をあおった」と非難している。(2019/9/10)

Googleを50の州と地区の司法長官が独禁法調査「ネットを支配している」
米国の48州とワシントンD.C.、プエルトリコの司法長官が、Googleを独禁法違反の疑いで調査すると発表した。Googleに対しては、米司法省も独禁法調査を開始している。(2019/9/10)

Google、米司法省から独禁法調査の情報提供を求められたと認める
Googleが、米司法省が7月に発表した“市場をリードするオンラインプラットフォーム”の独禁法調査の対象であることを認めた。「これまでも常に規制当局と建設的に協力してきたし、今後もそうする」。(2019/9/9)

Apple、iPhoneエクスプロイトを詳解したGoogleを非難「標的はウイグルコミュニティだけ」
Appleが、8月末にGoogleがiPhoneへのエクスプロイト攻撃について解説したことが、ユーザーに誤った印象を与えたとして反論した。(2019/9/9)

「プッシュページ」を使ったメカニズムを解明:
オープンソースWebブラウザのBrave、GoogleによるGDPR規制回避策を明るみに
Brave Softwareは、Googleのリアルタイム広告入札システムに関する新しい証拠を規制当局に提出した他、Googleが、GDPRに基づく個人情報保護規制を回避するのに使用しているとみられるメカニズムを明らかにした。(2019/9/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。