ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Google」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

Google、2020年米大統領選のキャンペーンチームに中国とイランの攻撃があったと警告
Googleのセキュリティ担当者が、ジョー・バイデン氏の選挙キャンペーンチームに中国が、ドナルド・トランプ宇治のチームにはイランが、それぞれサイバー攻撃を仕掛けたとツイートした。侵入された形跡はないとしている。(2020/6/5)

Facebookに投稿した写真と動画の「Googleフォト」への転送、日本でも可能に
Facebookが昨年12月に発表した、Facebookに投稿した写真と動画を「Googleフォト」に転送する機能がようやく世界で利用できるようになった。写真だけ、動画だけの転送も可能だ。(2020/6/5)

#BLMを表明する米IT企業トップたち
黒人男性ジョージ・フロイド氏の白人警官の暴行による死を契機に高まっている「#BLM(Black Lives Matter)」に、AppleやGoogleをはじめとする多数の米IT企業のCEOが人種差別反対を表明した。(2020/6/5)

米大統領選挙の陣営を狙うフィッシング、Googleが観測
Googleの研究者が、米国のトランプ大統領と野党民主党のバイデン前副大統領の陣営を標的とするフィッシング攻撃を観測した。(2020/6/5)

Google デスクトップとiOS向け「Chrome 83」の脆弱性に対処
デスクトップ向けのセキュリティアップデートでは5件、iOS向けでは2件の脆弱性を修正した。(2020/6/4)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Google Nest Hubシリーズでのオンライン帰省は現実的か、試してみた
ビデオ通話を使ったバーチャルイベントが盛んに行われているが、Googleの画面付きスマートスピーカーでオンライン帰省はできるのか、その方法を実際に試してみた。(2020/6/4)

Google Cloud Platformの7つのデータベースサービス【中編】
「Cloud Bigtable」「Firebase Realtime Database」「Cloud Firestore」の違い
Googleは複数の「クラウドデータベ―ス」を提供している。その中からNoSQLの「Cloud Bigtable」「Firebase Realtime Database」「Cloud Firestore」を紹介する。それぞれ何がどう違うのか。(2020/6/4)

セキュリティが強化されたVMの利用が容易に:
Google、UEFIと「Shielded VM」を「Google Compute Engine」のデフォルトに
Googleは、Google Cloudエコシステムの安全性とセキュリティの一層の向上を目指し、UEFIと「Shielded VM」を「Google Compute Engine」のデフォルトとした。(2020/6/3)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】複数のPCでパスワードを共有する(エクスポート/インポート編)
Google Chromeの同期機能が利用できない場合でも、保存されているWebサイトのID/パスワードをエクスポート/インポートすることで、複数のPC間でパスワードの共有ができます。その手順と注意点を説明します。(2020/6/3)

Android端末も新型コロナ接触追跡に対応 Google Play開発者サービスの更新で
政府が公開する予定の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触確認アプリによる通知を有効にする機能が、iPhoneに続き、Android端末にも追加された。アプリをインストールするまでは有効にできない。(2020/6/2)

Googleアプリ非対応でも「第3の選択肢に」 ファーウェイ、新型5Gスマホ「P40 Pro 5G」など日本で発売
ファーウェイ・ジャパンが、新型スマートフォン「HUAWEI P40 Pro 5G」「HUAWEI P40 lite 5G」「HUAWEI P40 Lite E」を国内で発売する。いずれもGoogle Playストアなどが利用できないが、中国Huawei独自のアプリストアを“第3の選択肢”として展開する考え。新型タブレット「Matepad」シリーズなども発売する。(2020/6/2)

Androidの6月の月例セキュリティ更新は「Critical」2件を含む多数の脆弱性修正あり
GoogleがAndroid OSの月例セキュリティ更新の6月版配信をPixelシリーズ向けに開始した。危険度が最高の2件を含む多数の脆弱性が修正され、PixelシリーズではBluetoothや音声などのバグ修正も多数行われる。(2020/6/2)

Pixelシリーズの“Feature Drops”第3弾は「おやすみ時間」タブやバッテリー機能強化など
Googleが3カ月ごとに発表するPixelの新機能「Feature Drops」第3弾は、自動調整バッテリー機能の強化、「時計」アプリへの「おやすみ時間」タブの追加など。Pixel 4でしか使えなかった機能がPixel 3でも利用可能になった。(2020/6/2)

Mobile Weekly Top10:
「特別定額給付金」をスマホで申請する方法(中止した自治体もあり)/Googleアプリが使えるHuaweiスマホ登場
新型コロナウイルス対策の1つとして始まった「特別定額給付金」制度。マイナンバーカードがあれば、スマートフォンからも申請できるのですが、自治体側の負担は大きいようで、一部の自治体ではオンライン申請を中止してしまいました……。(2020/6/1)

Google、ソーシャルディスタンス(2m)をARで確認するWebアプリ「Sodar」公開
新型コロナウイルス感染症対策でソーシャルディスタンス(2m)を心がける必要がある今、GoogleがAndroid端末のAR機能で距離を確認するWebアプリ「Sodar」を公開した。(2020/6/1)

プレミアムコンテンツ:
「Outlook.com」「G Suite」のセキュリティ事件の真相
2019年、MicrosoftのWebメールサービス「Outlook.com」で不正アクセスが発生した。Googleのオフィススイート「G Suite」でも、パスワードが可読状態で保存されていたことが明らかになった。被害や影響範囲の詳細は。(2020/6/1)

江戸時代の関東周辺のGoogleマップ風地図が完成 ストリートビューはありますか?
街道って昔は海道って書いていたんだ……。(2020/5/31)

Google、「Android 11 β」のリリースとイベントを延期 「今は祝う時ではない」
Googleが6月3日に予定していた「Android 11」の一般向けβ1のリリースとそれを祝うオンラインイベントを延期する。理由は「今は祝う時ではない」としており、全米で拡大する黒人男性の白人警官による殺害についての抗議への配慮とみられる。(2020/5/31)

Google、「Android Studio 4.0」リリース 約3年ぶりのメジャーアップデートで新機能多数
GoogleがAndroidアプリ向け統合開発環境(IDE)「Android Studio」のバージョン4.0をリリースした。「Motion Editor」や「Layout Inspector」などの新機能が追加された。新機能は6月3日の「Android 11」の一般向けβローンチイベントでも紹介される見込み。(2020/5/30)

3000人に聞いたこれからの働き方 「テレワークを継続したい」が「継続したくない」の倍に――Google調査
Googleの調査によると、新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを取り入れた人のうち、これからの働き方として、懸念終息後もテレワークを「続けたい」と回答した人は約半数で、「続けたくない」と回答した人の23.1%を大きく上回った。(2020/5/28)

Google Cloud FunctionsがJava 11をサポート開始。KotlinやScalaも利用可能に
米Googleが、Google Cloud Functions(GCF)でJava 11のサポートをベータ版として開始。GCFは、いわゆるサーバレスコンピューティングをGoogle Cloudで提供するサービス。Functions Framework for Javaを用いることで、KotlinやGroovy、ScalaといったJavaVMで実行される、いわゆるJavaVM言語にも対応する。(2020/5/28)

世界を読み解くニュース・サロン:
「シリコンバレーは中国に屈する」 Google元会長のエリック・シュミットが声高に唱える“危機感”
トランプ大統領が中国の脅威を煽っているが、Googleのエリック・シュミット元会長も、AIの分野で中国への危機感を主張する。中国は人権を無視したデータ収集や企業への巨大投資によって、スマートシティ構想を加速。日本も含めて、研究開発を進めないと追い付けなくなる。(2020/5/28)

「HUAWEI P20」「HUAWEI Mate 10 Pro」がAndroid 10に
ファーウェイ・ジャパンは、5月27日以降に「HUAWEI P20」「HUAWEI Mate 10 Pro」のソフトウェアアップデートを順次実施。Android 10/EMUI10へのアップデートや、Googleセキュリティパッチによる端末セキュリティの強化を行う。(2020/5/27)

「Googleマップ」アプリのAndroid版でタイムラインの場所を選択削除可能に
Android版「Googleマップ」のタイムラインに保存した場所を、個別に選択して削除できるようになった。昨年12月に発表された機能だが、5月に入って実際に使えるようになっている。(2020/5/27)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】増えすぎたタブを「グループ」で整理する
Google ChromeでWebを見ていたら、タブが増えすぎて、どこに何のタブがあるのか分からなくなってしまった……。新機能「タブグループ」を使えば、そのような問題を解決できるかもしれません。グループによるタブの整理方法を解説します。(2020/5/27)

NAVITIMEの「駅混雑予報」がSlack、Amazon Alexa、Google アシスタントで利用可能に
ナビタイムジャパンは、5月26日に「NAVITIME for Slack」「Amazon Alexa」「Google アシスタント」で「駅混雑予報」を提供開始。ナビタイムサービス内での駅の検索数を集計し、際立って検索数が上昇している日時、時間帯を確認できる。(2020/5/26)

日本政府、接触確認アプリ仕様書を公開 6月中のリリース予定
AppleとGoogleが共同開発したAPIに基づくアプリとサービスの仕様が日本政府により公開された。(2020/5/26)

Googleアプリが使える「HUAWEI nova lite 3+」登場 約2万5000円
ファーウェイ・ジャパンは、SIMロックフリーの新型スマートフォン「HUAWEI nova lite 3+」を5月29日に発売する。市場想定価格は税別2万4800円前後。ストレージ容量が128GBに増量した他、GoogleのアプリやPlayストアを利用できる。(2020/5/26)

AppleとGoogleのAPI採用新型コロナ接触確認アプリのスイス版「SwissCovid」パイロット開始
AppleとGoogleが5月21日に新型コロナの「Exposure Notification(曝露通知)API」を公開したことを受け、スイス連邦議会が25日からこのAPIを採用する接触確認アプリ「SwissCovid」のパイロットフェーズを開始した。遅くとも6月末には一般公開する見通しだ。(2020/5/26)

Google、米国メモリアルデーのDoodleはグレイで戦没者追悼
5月25日のGoogle.comのロゴがグレイに。米国の戦没者を追悼する祝日「メモリアルデー」を記念したものだ。(2020/5/26)

新型コロナの「濃厚接触通知アプリ」、6月中旬公開へ 安倍首相が言及
安倍晋三首相が、新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性がある際に通知をするアプリを、6月中旬をめどに導入することを明かした。接触通知アプリは、AppleとGoogleが提供するAPIをもとに、日本では厚生労働省が開発し、App StoreとGoogle Playストアで公開する見込み。「個人情報は全く取得しない」ことも特徴だ。(2020/5/25)

Googleの「メッセージ」のチャット(RCS)にエンドツーエンド暗号化の兆し
Googleが、公式メッセージングアプリ「メッセージ」のRCSチャットでエンドツーエンド暗号化をテスト中であると米メディアが報じた。(2020/5/25)

Googleさん:
AppleとGoogleのAPI採用新型コロナ通知アプリ開発は今、どの段階にあるのか
AppleとGoogleが新型コロナの曝露(感染者との接触)通知アプリのためのAPIを公開しました。日本では厚生労働省がiPhoneとAndroid端末向けのアプリをそれぞれのアプリストアで公開する予定です。(2020/5/24)

「Googleマップ」に車椅子対応アイコン、「音声文字変換」に“名前で振動”機能
Googleが世界アクセシビリティ気づきデー(GAAD)にあわせ、アクセシビリティ関連の新機能を複数発表した。Googleマップでバリアフリー対応場所を見つけやすくし、「音声文字変換」アプリに名前に反応して端末が振動する機能、認知障害者用の操作ボタンなどだ。(2020/5/22)

「BeyondCorp」の一環:
Google Cloud、ゼロトラストなWindowsサーバ管理者用RDPクライアント、「IAP Desktop」を発表
Google Cloudは、「Beyond Corp」への取り組みの一環として、Google Cloud Platform上のWindows仮想マシンに対する安全なRDPアクセスを実現するオープンソースのWindowsアプリケーション、「IAP Desktop」を発表した。(2020/5/22)

Googleロゴが音ゲーに ジンバブエのカルチャーウィークを記念し伝統楽器「ムビラ」を演奏
幕間には少女とムビラの出会いを描くドラマも。(2020/5/21)

DNSサーバにDDoSの脆弱性、研究機関がGoogleやMS、Amazonら各社と連携して対策へ
「NXNSAttack」では、DNSで名前解決を行う再帰的リゾルバの仕組みを悪用することで、DDoS攻撃の威力を増幅させることが可能とされる。(2020/5/21)

AppleとGoogle、新型コロナ「曝露通知」のAPI公開 日本を含む22カ国がアクセス済み
AppleとGoogleが、予告通り新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の曝露通知アプリのAPIを公衆衛生機関向けに公開した。日本を含む22カ国の政府当局からリクエストがあり、提供済みとしている。(2020/5/21)

Google Cloud Platformの7つのデータベースサービス【前編】
Googleのクラウドデータベース「Cloud SQL」「Cloud Spanner」とは?
データベース管理システムのコストとパフォーマンスを最適化する手段となり得るのが「クラウドデータベース」だ。Googleが提供する豊富なクラウドデータベースの中から「Cloud SQL」「Cloud Spanner」を取り上げる。(2020/5/21)

星暁雄「21世紀のイノベーションのジレンマ」:
Apple-Google方式か国に集約か 新型コロナ感染をスマホで追跡
新型コロナウイルス対策の強力な新ツールとして、期待されているスマートフォンによる接触追跡の方式をめぐり、欧州で激しい議論が起きた。大きな対立軸は、「AppleとGoogleが共同開発する方式を使い、情報の集中管理を排除するか、独自方式で情報を集約するか」だ。(2020/5/20)

ビデオ会議アプリ「Google Meet」のAndroid版ダウンロードが5000万回超え
Googleのビデオ会議サービス「Google Meet」のAndroidアプリのダウンロードが5000万回を超えた。3月初めに500万回を超え、無料版が利用可能になってから急増した。4月時点で1日当たりの会議時間は30億時間という。(2020/5/19)

Googleさん:
Google PlayからYouTube Musicへの移行、気になる点をGoogleに聞いてみた
年内終了の「Google Play Music」から「YouTube Music」への移行で気になる点をGoogleの中の人に質問しました。月額780円の人はどうなるの? 無料の人が使える機能は?など。(2020/5/17)

今日のリサーチ:
広告プラットフォーム普及率調査 認知度が高いのは「Criteo」「AD EBiS」――デジタルインファクト調べ
「Google」「Amazon.com」「Facebook」「Twitter」「LINE」などを除く広告プラットフォーム全99サービスについて業界関係者165人を対象にした調査です。(2020/5/15)

NVIDIA、データセンター向け新GPU「A100」発表 AI性能はV100の20倍
NVIDIAが、新GPUアーキテクチャ「Ampere」採用のデータセンター向けGPU「A100」を発表。AI性能はV100の約20倍。AWS、Microsoft Azure、Google Cloud、富士通などが採用を予定している。(2020/5/15)

VMwareインフラをGCP上で稼働:
Google Cloud、「Google Cloud VMware Engine」を米国で一般提供開始へ、2020年後半には東京にも展開
Google Cloudは2020年5月14日(米国時間)、Google Cloud Platform上でVMwareインフラを自動構築できる「Google Cloud VMware Engine」の一般提供を、2020年第2四半期中に米国で開始すると発表した。2020年後半には、東京を含む米国外のリージョンにも展開するという。(2020/5/15)

Chromeブラウザ、“リソース食い”な重い広告のブロックを8月末から開始
GoogleがChromeの動作を重くする“リソース食い”な広告をアンロードして非表示にする計画を発表した。8月終わりごろリリース予定の安定版(バージョン85とみられる)から開始する。(2020/5/15)

Chromeブラウザのグループタブ機能、バージョン83で正式リリース
Googleが予告していたChromeブラウザのタブグループ化機能は、5月18日の週にリリース予定の「Chrome 83」でロールアウトする。タブの右クリックでグループ作成、追加、解除などが可能だ。(2020/5/14)

「Pixel」シリーズのカメラ技術を牽引したマーク・レボイ教授、3月に退社していた
昨年の「Pixel 4」発表イベントでのカメラのプレゼンが印象的だったDistinguished Engineerのマーク・レボイ氏が3月にGoogleを退社していた。Pixel 4不調のためとThe Informationが報じた。(2020/5/14)

「Google Play Music」いよいよ年内終了 「YouTube Music」への移行ツール提供開始
2018年の「YouTube Music Premium」誕生以来、終了をうわさされてきた「Google Play Music」を年内に終了するとYouTubeが正式に発表した。アップロードしたり購入したりした楽曲やプレイリストなどを1タップでYouTube Musicに転送できるツールの提供を開始した。(2020/5/13)

Twitter、Googleの前AI責任者でスタンフォード大教授のフェイ・フェイ・リー博士を取締役に
Twitterが、AIの権威として知られるスタンフォード大教授、フェイ・フェイ・リー博士を取締役に迎えた。同氏は2018年末までGoogleのAI責任者を務めていた。現在は人間中心のAI研究所HAIの共同ディレクターを務めている。(2020/5/12)

Googleのビデオチャット「Duo」に「ファミリーモード」やWebでのグループ通話機能を追加
Googleのビデオチャットアプリ「Duo」も、Webブラウザでグループチャットに招待できるようになる。これまで携帯番号が必要だったが、Googleアカウントだけで参加できるようになる。(2020/5/10)

Googleさん:
Meet、Duo、ハングアウト――3つのGoogleビデオ会議サービス、どう使い分けたらいいの?
Googleがビデオ会議アプリ「Google Meet」の無料版をリリースし、すぐ後に「Google Duo」をパワーアップ。Googleには「ハングアウト」というビデオチャット・テキストチャットアプリもあります。どう棲み分けているんでしょうか?(2020/5/10)

Google、混沌のコミュニケーション系アプリ担当を1チームに統合
GoogleでG Suiteを統括するハビエル・ソルテロ副社長が、モバイルコミュニケーションアプリのGoogle Duo、メッセージ、電話も担当することになった。これでGmail、Google Meet、Google Chat、ハングアウトを含むすべての同社のコミュにケーション関連サービスを1チームで担当することになる。(2020/5/8)

無料版Google Meetからの新規会議開始が可能に
Googleの無料版Web会議サービス「Google Meet」で新規会議の作成が可能になった。Googleアカウントがあれば、アプリをインストールしなくてもWebブラウザで新規会議を開催できる。(2020/5/8)

Google Lensアプリ、手書き文字をデータ化してPCに転送する新機能
Googleの画像情報検索アプリ「Google Lens」で取り込んだ手書き文字をPCに転送できるようになった。100カ国語の単語を音声で再生する機能(Androidのみ)と単語の意味を解説する機能も追加された。(2020/5/8)

【7年前の今頃は?】「2本足の猫」見つかる GoogleストリートビューがUMAを激写したと話題に
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/5/8)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
「Mate 30 Pro 5G」の反響、「P40」シリーズの展開は? ファーウェイ・ジャパン呉波氏に聞く
5Gに対応しながら、キャリアが扱わない「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」は、予想を上回る反響だったという。Google Mobile Serviceは依然として使えないが、日本でニーズの高いアプリの配信を進めているという。P40シリーズは全て5Gで展開することも明かされた。(2020/5/7)

「Android 11」の一般向けβ1リリースは6月3日に延期
Googleが次期モバイルOS「Android 11」のリリーススケジュールを更新し、5月に予定していた一般向けβ1を6月3日公開に変更した。同日、開発者向けオンラインイベントを開催し、ライブQ&Aも行う。正式版公開時期は第3四半期のままになっている。(2020/5/7)

Tech TIPS:
【Microsoft Edge】古いの? 新しいの? Microsoft Edgeのバージョンを確認する
Google Chromeと同じChromiumをベースとした「Microsoft Edge」の提供が開始された。自動更新により、既存のMicrosoft Edgeと置き換えられる予定だ。当面、両方ともサポートされるため、障害が発生した場合にはバージョンのチェックが必要になる。そこで、Microsoft Edgeのバージョンを確認する方法を紹介する。(2020/5/8)

YouTube、6月6日にバーチャル卒業式 レディガガやオバマ前大統領など豪華ゲストが祝福
Google傘下のYouTubeが、新型コロナウイルスの影響で卒業式が中止になった卒業生のために、6月6日にバーチャル卒業式「Dear Class of 2020」を開催する。オバマ前米大統領夫妻やレディ・ガガやBTSなどのアーティスト、人気YouTuberなどが卒業を祝ってくれる。(2020/5/6)

AppleとGoogle、新型コロナ「曝露通知」アプリのUIサンプル画像、コード、ポリシーを公開
AppleとGoogleが取り組む新型コロナウイルス感染症の拡大抑制のための「曝露通知」アプリのサンプル画像、コード、アプリ登録ポリシー公開された。画像から、感染者による申告の流れや過去に感染者と接触した可能性があった場合のプッシュ通知などが分かる。(2020/5/5)

新たなガイドラインを発表:
AppleとGoogleの新型コロナ対策、提供方法などの具体像が固まる
新型コロナ対策でAppleとGoogleが手を結ぶ発表を行った4月以降、両社に新たな動きが見られた。その詳細を見ていく。(2020/5/5)

G Suiteにお手頃な新プラン「G Suite Essentials」登場 9月30日まで無料
Googleが、グループウェアスイート「G Suite」の新プラン「Essentials」を発表した。既存の「Basic」「Business」「Enterprise」のようにドメイン登録する必要がなく、Web会議サービス「Google Meet」と「Googleドライブ」、「ドキュメント」、「スプレッドシート」「スライド」などが使える。(2020/5/1)

外出自粛要請で俄然、注目の「モバイル空間統計」――リアルタイム情報提供で外出を抑制できるか
新型コロナウイルスに関する報道で、NTTドコモの「モバイル空間統計」に関する話をよく聞くようになった。現在、AppleとGoogleも共同でBluetoothを利用した統計用APIを開発しているが、ソーシャルディスタンスの創出にスマホを活用したソリューションをどんどん作っていくべきではないだろうか。(2020/5/1)

ビデオ会議ツール「Google Meet」が個人でも無料で利用可能に 5月初旬から順次
Googleは、4月30日にビデオ会議ツール「Google Meet」を無料で提供すると発表した。個人ユーザーは今後、Webサイト「meet.google.com」、モバイルはiOS/Androidアプリから無料で利用できる。(2020/4/30)

Google Cloud Platformのメインフレーム戦略【後編】
「IBM Z」などのメインフレームからクラウドへの移行がすぐには進まない理由
GoogleはCornerstone Technologyの買収でメインフレームからクラウドへの移行手段を充実させている。IBMなどのメインフレームベンダーもニーズを維持するための対策に乗り出している。その中身とは。(2020/4/30)

Web会議サービス「Google Meet」が誰でも無料に
Googleが、これまでG Suiteユーザーにのみ提供してきたWeb会議サービス「Google Meet」をGoogleアカウントを持つすべてのユーザーに5月上旬から無料で開放する。9月30日までは無料版でも時間制限なしで100人まで参加可能だ。(2020/4/29)

Spotify傘下のAnchor、ZoomやSkypeのビデオ会議をポッドキャストにする機能搭載
Spotify傘下のポッドキャスト作成ツール企業Anchorが、ZoomやGoogle Meetなどでのビデオ会議の録画データをWebアプリにアップロードすることでポッドキャストに編集できる機能を追加した。動画ファイルが自動的に音声ファイルに変換されるので、後は通常通りポッドキャストに編集できる。(2020/4/29)

プレミアムコンテンツ:
Computer Weekly日本語版:ローカル5Gの課題
特集は、今注目のローカル5G。5Gによるプライベートネットワーク実現の課題とは? 他に生産性ツール市場におけるMicrosoftとGoogleの分析、光無線技術Li-Fi事例、ペネトレーションテストの負の側面などの記事をお届けする。(2020/4/29)

Alphabet決算は増収増益だがGoogleの広告事業は「3月に大幅に鈍化」
Googleを傘下に持つAlphabetの1〜3月期の決算は売上高は13%増、純利益は3%増で、純利益はアナリスト予測を下回った。新型コロナの影響で「3月に広告収益が大幅に鈍化した」とCFOが語った。(2020/4/29)

Google系列Verilyの新型コロナスクリーニング、ニューヨーク州など提供地域拡大
Google系列の医療企業Verilyが3月にカリフォルニア州ベイエリアで開始した新型コロナウイルス感染症のスクリーニングをニューヨーク州など8州でも実施すると発表した。スクリーニングおよびその後の実際の感染検査は無料で受けられる。これまで約15万人がスクリーニングを受け、約2万人が感染テストも受けた。(2020/4/28)

AppleやGoogle本社のあるサンタクララを含む7地区、シェルターインプレイスを5月末まで延期
Apple、Google、Twitter、Facebookの本社があるカリフォルニア州の7つの郡と市が、新型コロナ対策の屋内退避勧告(シェルターインプレイス)の期間を5月3日までから5月末までに延長した。開始したのは3月17日だった。(2020/4/28)

新型コロナの「接触追跡」アプリ、独はApple&Google方式、英豪は中央集権方式
新型コロナウイルス感染症拡大防止のための濃厚接触通知アプリを各国が公開し始めている。接触したかどうかのマッチングをサーバ側(中央集権方式)で行うかスマートフォン側(分散方式)で行うかで分かれており、ドイツはAppleとGoogleが取り組む分散方式を採用する一方、英国とオーストラリアは中央集権方式だ。(2020/4/28)

Google、完全無線イヤフォン「Pixel Buds」を179ドル(約2万円)で発売
Googleが昨年10月に発表した完全無線イヤフォン「Pixel Buds」を米国で179ドル(約2万円)で発売した。日本を含む他の国では向こう数カ月中に発売する計画だ。バッテリー持続時間はAirPodsと同じ5時間/24時間で、リアルタイム翻訳機能を備える。(2020/4/28)

Google、マルチクラウド基盤「Anthos」のAWS正式対応を発表 Azure対応も作業中
米Googleが、マルチクラウド基盤「Anthos」のAWS正式対応を発表。Microsoft Azure対応もプレビューとなっている。Anthosは2019年にリリースされ、他社製品への対応が待たれていた。(2020/4/27)

Weekly Memo:
ゲームチェンジを狙え――Amazon、Microsoft、GoogleのサービスがつながるNTT Comのマルチクラウド戦略とは
複数のクラウドサービスを安全に使いたい――。そんな企業の要望に、NTT Comが応えた。Amazon、Microsoft、Googleのサービスがつながる同社ならではのマルチクラウド戦略とは。(2020/4/27)

Google Doodle、「STAY HOME」で過去の人気Doodleゲームを毎日更新
Google検索ページのロゴが4月27日から「過去の人気Doodleゲームで楽しく家で過ごそう」に変わった。向こう10日間、毎日1つずつ過去の人気Doodleゲームが追加されていく。第一弾は子ども向けコーディングゲームだ。(2020/4/27)

チャットbotと開発ツールの進化【後編】
「チャットbot開発ツール」とは? Google、Microsoft、AWSのサービスを比較
「チャットbot開発ツール」は、エンドユーザーが簡単にチャットbotを開発できるように進化しつつある。GoogleとMicrosoft、AWSといった主要ベンダーのチャットbot開発ツールの特徴を説明する。(2020/4/27)

AppleとGoogle、新型コロナ「濃厚接触通知」のプライバシー強化をQ&Aで説明
AppleとGoogleが4月10日に合同で発表した新型コロナウイルス対策のプライバシーを強化し、Q&Aを公開した。識別キーの生成方法をハッシュからランダム生成に変更し、Bluetoothでやり取りするデータを暗号化する。(2020/4/26)

Googleアシスタント、「Voice Match」精度向上と“空耳”防止機能追加
Googleアシスタントの「OK Google」の聞き分け精度が上がる。「Voice Match」での声を再登録するとユーザーの聞き分け精度が上がり、英語ではウェイクワードの聞き間違い率を下げる調整が可能になる。(2020/4/24)

Google、すべての広告主に身元証明を義務付け 透明性を高めるため
Googleの検索やYouTubeに広告を出す際、身元を確認する検証プログラムを通過することが義務付けられる。これにより、ユーザーは広告主の名前と国名を確認できるようになる。まずは米国で実施する。(2020/4/24)

Pixel 3a XLは税込み2万2000円引き:
Pixel 4(128 GB)購入でNest HubとNest Miniをプレゼント――Google Storeでキャンペーン開催中
大型連休を控え、Google Store(Web直販)が複数のキャンペーンを開催している。Pixel 3a XLの税込み2万2000円引きを始めとして、お得にいろいろ購入するチャンスだ。(2020/4/23)

Web会議サービス「Google Meet」にノイズキャンセルや低光量モード追加
GoogleのWeb会議サービス「Google Meet」に、Zoomのギャラリービューに当たる「タイル表示」(16人まで)やノイズキャンセル機能、低光量モードなどの新機能が追加された。(2020/4/23)

新型コロナウイルス便乗のフィッシング詐欺、国家関与の攻撃が横行――Googleが報告
Gmailにおいて、新型コロナウイルス関連のマルウェアやフィッシング詐欺メールが1日当たり1800万通検出された。Googleは便乗攻撃に関与する国家が十数カ国に上ると分析する。(2020/4/23)

東京リージョンでも利用可能:
AWSがAppFlowを発表、分析のためのSaaSデータ取り込みを数クリックで実現
AWSは2020年4月22日(米国時間)、Google AnalyticsをはじめとしたSaaSからのデータ取り込み作業を簡素化する新サービス、「Amazon AppFlow」を発表した。(2020/4/23)

AWS対応は完了、Azure対応はプレビュー:
Google CloudのAnthosがマルチクラウド対応を本格提供開始、仮想マシンのKubernetes管理も
Google Cloudが、ハイブリッドクラウドKubernetesクラスタ統合運用サービス「Anthos」のマルチクラウド版を一般提供開始したと発表した。今回のAnthosでは、仮想マシンのKubernetesによる管理や、ベアメタルサーバへの対応も新しい。(2020/4/23)

Google Cloud Platformのメインフレーム戦略【中編】
Googleが「メインフレーム」からのクラウド移行に目を付けた納得の理由
Googleはメインフレームからクラウドへの移行を手掛けるCornerstone Technologyを買収した。背景には何があるのか。(2020/4/23)

Google、「Chrome 81」の脆弱性を修正 デスクトップ向けアップデート公開
今回のアップデートは、決済機能などに存在する8件のセキュリティ問題に対処した。(2020/4/22)

「Fortnite」のAndroid版、ようやくGoogle Playストアに登場
Epic GamesがGoogleの方針が不服だとしてGoogle Playストアに長く登録していなかった人気アプリ「Fortnite(フォートナイト)」のAndroidアプリを、ようやく登録した。登録しないと不利であることが分かったためとしている。(2020/4/22)

「アースデイ」のGoogle Doodleはミツバチ受粉ゲーム
4月22日は地球の環境について考える「アースデイ」。Google検索のトップページのロゴが絶滅の危機に瀕しているミツバチの受粉を助ける縦スクロールゲームになった。(2020/4/22)

Googleショッピング検索、無料リスティング開始 新型コロナ対策の一環で
Googleショッピング検索結果には現在、有料で登録された商品しか表示されないが、無料登録商品も表示されるようになる。新型コロナによるオンラインショッピング需要の高まりを受けての改善としている。(2020/4/22)

Google、VPNに代わる企業向け「BeyondCorp Remote Access」公開
新型コロナウイルス対策でリモートワークに急遽対応する必要が生じている企業向けに、GoogleがVPNに代わるより導入が簡易でセキュアなリモートから「信頼できないネットワーク」を通じて社内イントラにアクセスするためのクラウドソリューション「BeyondCorp Remote Access」を公開した。(2020/4/21)

Googleが「COVID-19助成ファンド」創設、セキュリティ研究の継続を支援
新型コロナウイルス感染症によって生じた困難な状況を念頭に、脆弱性報告の実績のある研究者に助成金を支給する制度の対象を拡大する。(2020/4/21)

Google版「Apple Card」? 物理的デビットカードとアプリの画像流出
Googleが物理的および仮想のデビットカードを開発中と、TechCrunchが画像を添えて報じた。Googleの支払いプラットフォーム「Google Pay」と連動し、「Apple Card」同様カードには番号が刻印されない。(2020/4/18)

Web会議サービス「Google Meet」、Gmailからの開始やギャラリービュー追加
Googleは、「G Suite」のWeb会議サービス「Google Meet」(旧「Hangouts Meet)のUIを改善した。Gmailからのビデオ会議開始が可能になり、Zoomのようなギャラリービューやノイズフィルター機能などが追加になる。(2020/4/17)

Googleが「Chrome 81」の更新版リリース 重大な脆弱性に対処
デスクトップ向けの更新版では、音声認識機能に存在する重大な脆弱性が修正された。(2020/4/16)

新型コロナの濃厚接触を通知するアプリ、エンジニア民間団体が開発中 AppleとGoogleの規格にも対応
コード・フォー・ジャパンは、新型コロナウイルスに感染した人と濃厚接触した可能性を通知するアプリの開発を進めていると発表した。濃厚接触者に早く情報提供できるようにする。(2020/4/15)

AppleとGoogleの「新型コロナ感染者と接触したかも」通知がフェイク申告を防ぐ方法は?
AppleとGoogleが新型コロナ共闘で開発中の「Contact Tracing(接触追跡)」ツールについて、何がサーバに送られるのか、フェイク申告はどうやって防ぐのかなどを両社のエンジニアさんが説明してくれました。(2020/4/15)

Googleが独自プロセッサ開発のうわさ 未来のPixelやChromebookに搭載か
Googleがオリジナル端末PixelやChromebook向けに独自のプロセッサを開発しているとAxiosが報じた。コードネーム「Whitechapel」の下、Samsungと協力しているという。(2020/4/15)

組み込み開発ニュース:
ビーコンで新型コロナ感染者との濃厚接触を追跡、アップルとグーグルが共同開発
アップルとグーグルは、スマートフォンに搭載されているBluetoothを用いて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者との濃厚接触を検出・追跡できる技術を共同開発する。(2020/4/15)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。