ニュース
» 2009年07月29日 15時11分 UPDATE

日立とトレンドマイクロ、ネットワークセキュリティ事業で提携

2社は仮想化環境におけるネットワークセキュリティ対策で製品連係を図る。

[ITmedia]

 日立製作所とトレンドマイクロは7月29日、仮想化環境におけるネットワークセキュリティ事業で提携すると発表した。

 提携では、日立のBladeSymphonyのサーバ仮想化機能「Virtage」と、トレンドマイクロの仮想化環境向けWebセキュリティ製品「InterScan Web Security Virtual Appliance」およびメールセキュリティ製品「InterScan Messaging Security Virtual Appliance」を連係させたサービス提供、マーケティングを展開する。

 2社は、日立の仮想化環境検証施設でBladeSymphony BS1000とセキュリティ製品の動作検証を完了。第一弾サービスとして、BladeSymphony技術者の支援サービスにセキュリティ製品対応メニューを追加し、7月30日から提供する。

 今後は、データセンターやクラウドコンピューティングシステムへの適用を進める計画であるという。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

関連ホワイトペーパー

トレンドマイクロ | 仮想化 | 日立製作所


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ