ニュース
» 2009年10月19日 17時06分 公開

ヤマト運輸、バックオフィス業務を日本IBMに委託

ヤマト運輸は、事務や管理などのバックオフィス業務の一部を日本IBMに委託した。

[ITmedia]

 ヤマトグループのヤマト運輸は10月19日、事務や管理などのバックオフィス業務の一部を日本アイ・ビー・エム(日本IBM)に委託し、アウトソーシングによる業務の運用を開始した。

 ヤマト運輸は、顧客とのやりとりが生じないバックオフィス業務の効率化を検討。全国69カ所にある事務管理センターで行っている出納管理、未収管理などの業務を、日本IBMに委託した。

 日本IBMは、中国・大連にある「IBMグローバル・デリバリー・センター」を活用し、100人規模の担当者でヤマト運輸の業務を代行する。処理や検証、承認などのプロセスを標準化するワークフローシステムも構築する。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -