ニュース
» 2010年01月26日 07時42分 UPDATE

Apple、iPhone販売台数2倍で過去最高の業績

MacとiPhoneの販売台数は過去最高記録を更新した。ジョブズCEOは「今週非常に重要な新製品を発表する」と語った。

[ITmedia]

 米Appleは1月25日、第1四半期(10〜12月期)の業績を発表した。売上高は前年同期比32%増の156億8000万ドル、純利益は同50%増の33億8000万ドル(1株当たり3.67ドル)となった。営業利益率は40.9%と、前年同期の37.9%を上回った。1株当たり純利益はThomson Reutersがまとめたアナリスト予測2.07ドルを大きく上回った。

 製品別の販売台数を見ると、Macが前年同期比33%増の336万台と過去最高だった。iPhoneは870万台で前年同期の2倍で、こちらも過去最高になった。iPodは2100万台で前年同期比では8%減だったが、ホリデーシーズンの影響で前期比では約2倍だった。

 スティーブ・ジョブズCEOは「今年リリースする計画の新製品群は非常に強力だ。まず今週、重要な新製品を発表する」と語った。Appleは1月27日にメディア向けの発表会の開催を予定している。

 ピーター・オッペンハイマーCFO(最高財務責任者)は2010年第2四半期(1〜3月期)の売上高を110億〜114億ドル、利益を1株当たり2.06〜2.18ドルと予測している。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ