レビュー
» 2010年02月17日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:CA ARCserve Backupによる「Microsoft Hyper-V仮想環境」の事業継続と惨事復旧

コスト削減仮想化技術の成熟によって仮想環境の導入企業は増加している。しかし、仮想環境上にあるデータを安全・確実に保護し、簡単に復旧する方法は確立されているか? マイクロソフト監修による注目のホワイトペーパー(提供:日本CA)。

[PR/ITmedia]

 事業規模にかかわらずコスト効率の高い事業継続性(BC)と惨事復旧(DR)は今や必須であり、高いスケーラビリティとコスト効率が求められている。こうした厳しい要望に対して低コストで尚且つ容易に構築することができる仮想化システムは、今や企業にとって必要不可欠なテクノロジだ。

 本ホワイトペーパーでは、仮想環境のデータバックアップと復旧方法を詳しくご紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、1500点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -