ニュース
» 2010年03月02日 18時08分 UPDATE

ユニシスとラック、情報セキュリティのeラーニングを提供へ

日本ユニシスとラックが協業し、情報セキュリティのeラーニングサービスを提供すると発表した。

[ITmedia]

 日本ユニシスとセキュリティ企業のラックは3月2日、SaaS(サービスとしてのソフトウェア)を利用した情報セキュリティのeラーニングサービスを新たに提供すると発表した。

 新サービスは、ラックが保有する情報セキュリティ教育のメニューを、日本ユニシスのSaaS型eラーニング教育プラットフォーム「LearningCast」を使って提供する。LearningCastは、PCのWebブラウザで利用でき、オプションで42カ国語にコンテンツを翻訳して提供できるため、海外展開する企業でも従業員が現地で受講できるという。

 ラックが提供するプログラムは、新入社員向けやオフィスユーザー向け、ガバナンス&マネジメント、企業戦略、アクセス制御、セキュリティ技術など18種類。また、教育担当者は教育コースの申し込み管理や実施・進捗の照会、結果集計、受講履歴照会など、インターネットに接続されたWebブラウザからすべての作業ができるのも特徴だとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -