ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

「eラーニング」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「eラーニング」に関する情報が集まったページです。

英国高等教育機関と学生への調査結果を読み解く
学生の8割が懸念する「オンライン教育」が大学にとって“大チャンス”の理由
Citrixが実施した調査からは、英国の8割近くの学生が長期化するオンライン教育に懸念を抱いていることが分かった。それでも現在の状況は、高等教育機関にチャンスをもたらすとの声もある。どういうことなのか。(2021/11/26)

ソニー、社員に独自のAI研修 講師も社員 事務職含む4万人対象
ソニーグループは、国内の社員約4万人を対象に、eラーニングを使ったAIリテラシー研修を導入したと発表した。社員が講師を務める。(2021/10/28)

コロナ禍でドエイン大学が進めた無線LAN刷新【前編】
大学が“完全オンライン教育”実現で直面した「古い無線LAN」の限界とは?
コロナ禍において対面教育から一時的に全面オンライン教育に切り替えたドエイン大学は、既存の無線LANシステムが抱えていた“ある課題”を解決すべく、システム刷新を決断した。その課題とは何か。(2021/10/15)

やはりExcel操作は世界を悩ませるのか 日本と世界、ビジネススキル講座トップ10が判明――LinkedIn調査
リンクトインは、eラーニングの視聴時間が前年同期と比べて約41%増加したと発表した。同社の発表からは、日本と世界で関心を集めるビジネススキルの大きな違いと共通点も明らかになった。(2021/9/13)

パンデミックで加速したブラッドフォード大学のテレワーク導入【後編】
オンライン教育の仕組みはある、でも学生のPCがない その時、大学のIT幹部は何をしたか
ロックダウンの兆候を察知し、迅速にテレワーク用システムを構築したブラッドフォード大学には、まだ課題があった。それは職員や学生のデバイスの調達だ。同校のIT部門はどのように解決したのか。(2021/9/9)

コロナ禍をITで乗り越えるエジンバラネピア大学【前編】
学生2万人の大学がオンライン教育に生かした「Horizon」×「Azure」のVDIとは?
英国のEdinburgh Napier Universityは、COVID-19のパンデミック前から構築してきたVDIを生かし、オンライン教育へと迅速に移行した。「VMware Horizon」と「Microsoft Azure」で構築したという、同校のVDIとは。(2021/8/23)

キャリア企業研修最先端 主流はeラーニング活用の「ハイブリッド型」
企業で実施する従業員向けの「キャリア研修」が、コロナ禍の影響で様変わりした。いま、キャリア研修は、複数の要素を組み合わせた「ハイブリッド型」が最先端を走っている。対面方式か非対面(オンライン)方式かという要素と、一斉学習(同期型)か個人学習(非同期型)かという要素の組み合わせである。(2021/8/5)

オンライン教育、対面と組み合わせを 令和2年度文部科学白書
文部科学省が、2020年度の文部科学白書を公表した。「『令和の日本型学校教育』の構築」を特集し、新型コロナウイルス禍で広がったオンライン教育について、教育の質の向上のため発達段階や学習場面などにより対面教育と適切に組み合わせていくべきだとした。(2021/7/21)

オンライン教育を脅かす攻撃【後編】
学校がサイバー攻撃の標的になりやすい“深刻な理由”
「教育機関は攻撃者に狙われやすい」とセキュリティの専門家は指摘する。それはなぜなのか。オンライン教育の導入で新たなセキュリティ問題に直面する教育機関が、今知っておくべき現実を整理する。(2021/5/6)

オンライン教育を脅かす攻撃【中編】
「オンライン教育」と「セキュリティ対策」の2重苦に悩むコロナ禍の教員
教育機関にとって、新型コロナウイルス感染症対策としてのオンライン教育の導入は喫緊の課題だ。一方で新たなシステムの導入に伴うセキュリティ問題への対処もおろそかにはできない。教員の置かれた状況は。(2021/4/21)

“VRキャンパス”実現目指す オンライン教育の改善で立教大とNECが共同研究
立教大学は、NECネッツエスアイと、教育の質の向上や学生支援などに向け、クラウドやVRの技術などを活用する研究を4月に始める。ITの活用でリアル以上に効果的なオンライン教育を目指す。(2021/3/3)

教育を揺るがすランサムウェア【後編】
学校は「ランサムウェア」で教育を止めないために何をすればよいのか?
オンライン教育を実施する学校を標的にしたランサムウェア攻撃は、2021年も続くことが予想されている。FBIやCISAなどの米国機関は、学校に対してどのような対策を実施すべきだと呼び掛けているのか。(2021/2/10)

「進研ゼミ」 小学生を対象に 「鬼滅の刃」漢字計算ドリルを無償提供
ベネッセコーポレーションは、小学生の学習・生活を支援する通信教育講座「進研ゼミ小学講座」で、4月から小学2年生〜6年生になる全国の小学生を対象に「鬼滅の刃」とコラボレーションした漢字計算ドリルを無償提供する。2月1日から申し込み受け付けを開始した。(2021/2/3)

学校を襲うランサムウェア攻撃【後編】
「ランサムウェア攻撃」で学校を狙う攻撃者は何を考えているのか?
新型コロナウイルス感染症対策でオンライン教育を整備する教育機関のシステムを狙い、ランサムウェア攻撃が勢いを強めている。攻撃者は何を狙いにしているのか。(2021/1/28)

KDDI、DX人材育成で新会社 研修、eラーニング事業を強化
KDDIが、人材育成事業を手掛けるチェンジとDX人材の育成を目的にした合弁会社を設立し、4月1日に事業を始めると発表した。(2021/1/27)

ジャスト、クラウド型通信教育「スマイルゼミ 中学生コース」を大幅リニューアル 来春より
ジャストは、同社提供のクラウド型通信教育「スマイルゼミ 中学生コース」のリニューアルを発表した。(2020/11/20)

コロナ禍で変わる教育現場のデータ活用【後編】
学校間の「データマネジメント」「データ分析」のレベルがコロナ禍で拡大?
オンライン教育の普及は、教育機関の間で「データマネジメント」や「データ分析」に関する取り組みの差を拡大させている。教育機関が直面する課題と、取り組むべき対策とは。(2020/11/18)

コミュニケーションの取りやすさが重要:
AI教育助手に要求される性質は何か、米大学研究者の調査で明らかに
セントラルフロリダ大学の研究者は、オンライン教育などで導入され始めているAIベースの教育助手が役立つかどうかを決めるのはどのような要素なのかを調査した。その結果、有能さ以外にもう一つの要因があることが分かった。(2020/11/10)

コロナ禍で変わる教育現場のデータ活用【前編】
オンライン教育が生む「データ」は学校をどう助け、どう苦しめるのか
新型コロナウイルス感染症の影響で、教育機関はオンライン教育を強いられることになり、データを扱う機会が広がった。これは教育機関にメリットと課題の双方をもたらすと専門家は指摘する。どういうことなのか。(2020/10/28)

世界のモバイルアプリトレンドを読む:
「Remind」「Canvas Student」「ClassDojo」など コロナ禍で活用が盛んな米国教育アプリ
世界的な新型コロナ感染拡大によるロックダウンと休校は、子どもたちの行動にも大きな影響をもたらしています。オンライン教育が進化する米国では、学校と家庭をスクールコミュニティーアプリがつないでいます。(2020/8/28)

オンライン教育をより良くするデータ分析【中編】
学校がオンライン教育中の成績評価に「データ分析」を活用 評価方法は?
初等中等教育機関にとっても新型コロナウイルス感染症対策としてのオンライン教育が急務となる中、その成果をどう評価し、改善につなげるべきか。データ分析でこれらの課題解決に挑む米学区の取り組みを紹介する。(2020/8/26)

オンライン教育をより良くするデータ分析【前編】
学生数2万人の大学が「データ分析」でオンライン教育を評価 その中身とは?
新型コロナウイルス感染症の影響で教育機関はオンライン教育を実施せざるを得なくなった。オンライン教育を推進し、その成果を判断するためにマイアミ大学が目を付けたのがデータ分析だ。具体的に何をしたのか。(2020/8/17)

CAEニュース:
CAEエンジニアのためのeラーニング教材に「熱流体編」を追加
サイバネットシステムは、CAEエンジニアのためのeラーニング教材「e-CAEユニバーシティ」の提供コンテンツに「熱流体編」を追加した。「計算力学技術者資格認定試験」の熱流体力学分野の受験学習やエンジニアの知識整理に役立つ。(2020/7/27)

衛星データプラットフォーム「Tellus」を活用:
衛星データ解析や数値予測手法など さくらインターネットがeラーニング講座を無償提供
さくらインターネットは、プログラミングと機械学習の基礎について学習できるeラーニング講座を無償提供する。衛星データやプログラミングの基礎知識、衛星データの解析手順、分析の実践、Pythonによる画像処理や衛星画像の加工、数値予測手法などを学習できる。(2020/5/25)

さくらインターネット、機械学習やPythonの講座を無償公開 衛星データの活用教える
さくらインターネットが、衛星データを利用した機械学習やプログラミングの基礎が学べるeラーニング教材を無償公開すると発表した。衛星データに興味を持ってもらい、同社サービスの利用者になる人材を育成したい考え。(2020/5/22)

日本MS、東京都にオンライン教育環境を提供 Officeソフトやビデオ会議ツールを導入
日本マイクロソフトは、東京都立高等学校や特別支援学校向けにMicrosoft 365 Educationを提供すると発表した。生徒と教員が相互にコミュニケーションして学習ができる環境を早急に作る。(2020/5/8)

「課題が出せない」「試験が受けられない」――学校向けSaaS「Classi」がつながりにくい状態に 生徒から不満の声相次ぐ
教育機関向けSaaS「Classi」の各種サービスでつながりにくい状態が発生している。ゴールデンウイーク明けでオンライン教育のみ再開する動きもある中で、「課題が提出できない」「試験が受けられない」など、利用する生徒からは不満の声が上がっている。(2020/5/7)

世界を読み解くニュース・サロン:
オンライン教育「周回遅れ」の日本 “コロナ休校”で広がる、埋められない空白
新型コロナウイルスの影響で休校が続く各国では、オンライン教育の提供が進んでいる。PCやルーターなどを無償提供して環境を整え、通常通りの時間割でオンライン授業を実施している国もある。日本も「教育の空白」を広げないための方向性を示すことが必要だ。(2020/4/16)

アンドリュー・ウン氏のAIプレイブック【前編】
GoogleとBaiduで活躍した先駆者が語る、AI開発の正しい進め方
人工知能(AI)の第一人者でオンライン教育の先駆者でもあるアンドリュー・ウン氏が、企業向けにAIプレイブックを考案している。本稿ではそのエッセンスを紹介する。(2019/7/9)

東大松尾研、高度ディープラーニング技術者養成講座「DL4US」の演習コンテンツ無償公開
東大松尾研は、高度なディープラーニング技術者育成を目的とした、エンジニア向けオンライン教育プログラム「DL4US」の演習パートのコンテンツをWebサイトで無償公開した。個人・非商用に限って無料で利用できる。(2019/5/16)

CAEニュース:
オンラインSTEM教育支援環境対応の線形代数学向け補助教材を無償提供
サイバネットシステムは、STEM授業向けオンライン教育支援パッケージ「MapleCLASS」で利用できる教育コンテンツを拡充し、「線形代数学」向け補助教材の無償提供を開始した。(2019/3/5)

CAEニュース:
サイバネットがWATERLOO MAPLEのオンライン教育ビジネス事業を譲渡
サイバネットシステムは、子会社のWATERLOO MAPLEのオンライン教育ビジネス事業の譲渡に伴う特別利益の計上を公開した。譲渡は、一般企業向けのビジネスに経営資源を集中し事業強化するため行われた。(2018/12/11)

「いまの就活ルールで困らない」は7割:
19年卒の学生、「内定先に入社したくない」人が増加 口コミなど見て不安に
19年卒の学生の10月1日時点での内定率は94.0%。だが、内定先に入社したくないという人が増えていた。社内報の送付や通信教育は入社意欲の向上につながらず、口コミなどを見て不安になる人がいることも分かった。(2018/10/25)

進研ゼミにプログラミング教材 小学4〜6年生向け「思考」育む
ベネッセコーポレーションは、通信教育講座「進研ゼミ 小学講座」で、プログラミング学習教材を提供する。目的を実現する手順を試行錯誤しながら論理的に考える「プログラミング的思考」を育む。(2018/4/20)

Appleのウォズニアック氏、IT教育サービス「Woz U」立ち上げ
Appleの共同創業者、「ウォズ」ことスティーブ・ウォズニアック氏が、テクノロジー職に必要なコーディングなどの技術を学べるオンライン教育サービス「Woz U」を立ち上げた。(2017/10/15)

CADニュース:
派遣社員向けのCAD・製図eラーニング講座を新たに開講
プロシーズは、同社が提供する派遣会社向けeラーニングサービス「派遣の学校」において、「部下指導マネジメント」「コーチング」のマネジメント2講座、CAD・製図7講座を新たにリリースした。(2017/3/17)

すららネットが提供:
eラーニングで学習障害持つ子を支援 AIが励ます機能も
教育ベンチャーのすららネットが、クラウド学習システムを拡充。小学校低学年の児童と、学習障害を持つ子どもを支援するカリキュラムを提供する。AIの自然対話技術を活用し、受講生にアドバイスする機能も備えている。(2017/3/2)

Z会、システム障害で教材準備できず 最大10万人に影響
Z会の通信教育の教材を作るシステムに不具合が発生し、最大約10万人に影響が出る見通し。(2017/1/31)

ハギーのデジタル道しるべ:
中古のタブレットから見つかった通信教育利用者の大切な情報
筆者の友人が中古品市場でベネッセが提供していたタブレットを発見した。それを調べてみると、さまざまなデータが残っていたのだ。同社の対応も含めて報告したい。(2016/10/28)

「iTeachersカンファレンス2016」レポート
「オンライン教育」があれば学校は不要か? 学校IT活用の先駆者が白熱議論
IT活用を進める上で、教育関係者が直面する課題は少なくない。ITを活用した学習手段の充実を前に、保護者や学習者が抱く疑問もある。先駆的なIT活用を進める教育者集団が、こうした課題や疑問を議論する。(2016/5/16)

リクルートの「勉強サプリ」がNPO「Teach For Japan」と連携――福岡県飯塚市で学力向上を支援
リクルートのオンライン教育サービス「勉強サプリ」とNPO法人「Teach For Japan」が連携し、福岡県飯塚市内中学校で学力向上を目的とした取り組みを開始した。(2015/11/26)

Microsoft Azure導入事例
ライセンス管理ポータルを独自開発した大学がMicrosoft Azureを選んだ理由
通信教育を行っている英公立大学「オープン大学」は、教材に含まれる音声や映像の著作権管理に頭を悩ませていた。そこでライセンス管理ポータルの独自開発に着手。基盤にMicrosoft Azureを選んだ理由とは?(2015/11/11)

リクルート、シンガポール日本人学校中学部で「勉強サプリ」を利用した実証実験を開始
リクルートは、シンガポール日本人学校中学部でオンライン教育サービス「勉強サプリ」を補助教材として利用した「学力向上および学習意欲の向上」に関する実証実験を行う。(2015/10/28)

ドコモ、オンライン教育「ドコモgacco」設立
NTTドコモがNTTナレッジ・スクウェアを子会社化し、MOOCサービス「gacco」を運営する「ドコモgacco」に社名変更する。(2015/8/17)

リクルートの「勉強サプリ」とNPOカタリバ、被災地で無料夏期講習講座を実施
オンライン教育サービス「勉強サプリ」と、NPO法人カタリバが運営する被災地の放課後学校「コラボ・スクール大槌臨学舎」がコラボ。小学4年〜中学3年を対象に予習・復習の授業を無料で行う。(2015/7/30)

リクルート、受験サプリでハーバード大学マイケル・サンデル教授の「哲学講座」開始
リクルートマーケティングパートナーズの運営するオンライン教育サービス「受験サプリ」で、ハーバード大学マイケル・サンデル教授とコラボレーションした「お金と道徳について議論をする哲学講座」を開始した。(2015/7/29)

リクルート、オンライン教育サービス「勉強サプリ」で夏休み限定企画スタート――学習まんが読み放題ほか
小学4年生〜中学3年生向けオンライン教育サービス「勉強サプリ」で、夏休み特別企画がスタート。学習まんがの読み放題や、有名人の特別授業を期間限定で公開する。(2015/7/17)

学研サイトに不正アクセス、利用者情報が漏えいした疑い
eラーニング受講者2万人強の氏名やIDなどの情報が漏えいした可能性があるという。(2015/7/14)

「第6回 教育ITソリューションEXPO」リポート
国私立8大学が「教材共有クラウド」で挑む、“大学全入時代”の課題とは?
学生の基礎学力を底上げすべく、千歳科学技術大学など8大学がeラーニングを中心とした共有システムを開発した。その経緯や実態を、担当者の話を基に明らかにする。(2015/5/29)

京都造形芸術大学、KMSIの「BookLooper」利用対象を通信教育部全学生に拡大
配信科目は専門教育科目と総合教育科目を合わせて計58科目とした。(2015/5/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。