ニュース
» 2010年03月25日 12時27分 UPDATE

ラック、WAFの運用代行サービスを開始

ラックは、月額料金で利用可能なWebアプリケーションファイアウォールの運用代行サービスを始める。

[ITmedia]

 セキュリティ企業のラックは、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)の運用代行サービス「WAF24+」を、4月1日に始めると発表した。

 新サービスでは、ソリトンシステムズのWAF製品「Net'Attest WAF」を使って、ユーザー企業のWeb関連システムに対する攻撃を遮断する。WAFの監視や攻撃パターンのシグネチャやファームウェアのアップデート、チューニングやブロック状況の分析などはラックが行う。

 価格はオープンだが、参考価格はWAF1台当たり月額20万円ほど。1年以上の利用契約が必須になる。

関連キーワード

代行 | 運用・保守サービス | WAF


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -