ニュース
» 2010年06月01日 07時48分 UPDATE

Facebookで猛威を振るう「お気に入り乗っ取りワーム」

自分のリンクに身に覚えのない内容が掲載され、それをクリックした友達もワームに感染させてしまう。

[鈴木聖子,ITmedia]

 セキュリティ企業の英Sophosは、SNSのFacebookでプロフィールに不正な内容を掲載してしまう「お気に入り乗っ取りワーム」の感染が広がっているとブログで伝えた。

 同社によれば、このワームに感染するとプロフィールの「Likes and interests」のコーナーに、自分が気に入ったリンクとして身に覚えのない内容が掲載されてしまう。プロフィールやニュースフィードを見た友達がこの内容に興味をそそられてリンクをクリックすると、「Click here to continue」(続けるにはここをクリック)とだけ表示されたページにつながる。

 このページは一見すると空白だが、目に見えないiFrameが仕掛けられており、画面の任意の場所をクリックすると、閲覧者のプロフィールに同様の不正なメッセージが掲載されてしまうという。

 この手口でワームに感染した場合、「自分のプロフィールを編集して、“Likes and interests”のコーナーおよびニュースフィードから問題のリンクを削除する必要がある」とSophosは助言している。

関連キーワード

Facebook | ワーム | 乗っ取り


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -