ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「Firefox 70」公開 ソーシャルメディアトラッカーのデフォルトブロックやパスワード生成ツール
MozillaがWebブラウザ「Firefox 70」をWindows、Mac、Linux、Android、iOS向けに公開した。Facebook、Twitter、LinkedInなどのSNSが他のサイトに設置したトラッカーもデフォルトでブロックする。また、Lockwiseにパスワード生成機能が追加された。(2019/10/23)

Facebook、2020年米大統領選に向けたフェイク情報対策などを多数発表
Facebookが、2020年の米大統領選に向けて、他国の政府による介入やフェイクニュース拡散を防ぐための対策を発表した。虚偽と判定されたコンテンツにはラベルで隠される。ただし、政治広告はファクトチェックの対象外なので、虚偽の広告でも放置される見通し。(2019/10/22)

G20閉幕、Facebook「リブラ」潰し鮮明に
18日閉幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、議長国・日本は、米フェイスブックの暗号資産(仮想通貨)「リブラ」に主要国が厳しく対処すべきだとの論調をとりまとめた。成果文書では、国家が発行する通貨に代わる「通貨主権にかかわる問題」が生じかねない側面に踏み込み言及。リブラを早期発行させる同社の計画は風前のともしびだ。(2019/10/21)

デジタル通貨「Libra」協会からVisa、Mastercard、Stripe、eBayも脱退
Facebookが立ち上げた暗号通貨「Libra」の運営団体から、決済企業のVisa、Mastercard、Stripe、Mercado PagoとeBayが脱退すると発表した。これで先週脱退したPayPalを含め、初期グループ28社中6社が抜けたことになる。(2019/10/13)

Facebook、世界メンタルヘルスデーに「心を癒やす」スタンプとフィルターを公開
Facebookが10月10日の国際メンタルヘルスデーにちなみ、WHOと共同で開発したという「Let's Talk」スタンプとストリー用フィルターを無料公開した。ユーザーが使うたびにメンタルヘルス団体にFacebookが寄付する。(2019/10/11)

事前コンパイルで高速起動
Facebookがモバイルアプリ用JavaScriptエンジン「Hermes」を公開
Facebookは、JIT(Just In Time)よりも高速にアプリが起動するAOT(Ahead Of Time)を採用したJavaScriptエンジンをオープンソースで公開した。(2019/10/11)

FacebookのザッカーバーグCEO、Libra関連公聴会の証人に
Facebookのデジタル通貨「Libra」プロジェクトに「待った」をかけた米下院住宅金融委員会が、ザッカーバーグCEOを公聴会に召喚した。(2019/10/10)

Facebookのデジタル通貨「Libra」協会からPayPalが撤退
Facebookが6月に発表したデジタル通貨「Libra」の運営を担う「Libra協会」への加盟を表明していた電子決済大手のPayPalが、撤退を表明した。公式サイトの会員一覧からも消えた。(2019/10/7)

Facebookのエンドツーエンド暗号化に米英豪が「解読のための鍵」を要請
米司法省が、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOに対し、同氏が3月に発表したエンドツーエンドで暗号化したプラットフォーム構築計画に、当局への合法的なアクセス権を追加するよう要請する公開書簡を送った。Facebookは「バックドア要請に強く反対する」という声明文を発表した。(2019/10/6)

Instagramの「親しい友達」とだけ繋がれる新アプリ「Threads」 自動ステータス付き
Facebookが、新アプリ「Threads」を公開した。Instagramで設定した「親しい友達」とだけストーリーを共有するためのアプリだ。絵文字の「自動ステータス」(オプトイン機能)で「移動中」「カフェ」などの自分の状態を表示することもできる。(2019/10/4)

Instagram、いじめ対策の「制限」機能を正式導入 相手に知られないままコメント非表示に
米Facebook傘下のInstagramは、ネガティブなコメントなどをするユーザーを、相手に知られないまま非表示にする「制限」機能を日本を含む世界で提供開始した。(2019/10/3)

Yahoo!の元従業員、わいせつ画像探してユーザーのアカウントに不正アクセス
Yahoo!の元従業員が狙ったのは主に若い女性のアカウントだった。Yahoo!の他にもiCloudやFacebook、Gmail、Dropboxなどのアカウントに不正アクセスしたことを認めている。(2019/10/2)

米Yahoo!の元エンジニア、多数の若い女性ユーザーの写真や動画を無断で集めた罪を認める
米Yahoo!の元エンジニアが、同僚を含む若い女性ユーザーのアカウントに侵入し、性的な写真や動画をコピーして自宅に保存していた罪を認めた。よりプライベートなコンテンツを求めてiCloudやFacebookにも侵入した。(2019/10/2)

Facebookの全社会議Q&A録音がリーク 企業分割やLibra、競合についてのザッカーバーグCEOの社内向け説明
Facebookが7月に行った全社会議の録音を米The Vergeが入手し、マーク・ザッカーバーグCEOと従業員の質疑応答の一部を記事として公開した。TikTok攻撃計画やウォーレン議員が主張するGAFA分割案について説明している。(2019/10/2)

この頃、セキュリティ界隈で:
ディープフェイクは見抜けるか、FacebookやGoogleが対抗プロジェクト チープフェイクも登場
ディープフェイク、チープフェイクといった情報操作に対抗する術はあるのか?(2019/9/30)

一方通行のコミュニケーションから双方向のコミュニケーションへ:
Facebookがアンケート広告、プレイアブル広告、AR(拡張現実)広告を提供
インタラクティブに対話できる3つの新フォーマット。(2019/9/26)

Oculus QuestでRift用アプリが使用可能になる「Oculus Link」発表、ソーシャルVR空間「facebook Horizon」も2020年リリース
Questの利用可能ソフトが一気に増加。(2019/9/26)

Facebook、「セカンドライフ」のようなVRワールド「Horizon」を「Oculus Quest」などで来年スタート
「Oculus Quest」と「Oculus Rift」で参加できるVRワールド「Facebook Horizon」が2020年にスタートする。「Second Life」のようにアバターを作ってVRワールドで友だちと話をしたりゲームをしたり、「マインクラフト」のように世界を構築したりできる。(2019/9/26)

「Oculus Quest」、来年初頭にコントローラ不要に 指の動きをポジショントラッキング
FacebookのスタンドアロンVRヘッドセット「Oculus Quest」で、来年初頭にコントローラなしに素手で操作できるようになる。ヘッドセットの4つのカメラセンサーでハンドトラッキングし、リアルタイムで手指をVRで再現する。(2019/9/26)

Facebook、ARメガネと世界の3Dマップ「LiveMaps」構築を正式発表
FacebookがAR/VR関連イベント「Oculus Connect 6」で、ARメガネを開発していることを正式に発表した。このメガネで見るための3Dマップ「LiveMaps」も構築中だ。(2019/9/26)

Facebook、非侵襲的神経インタフェースのCTRL-labsを買収 VR/AR部門強化
Facebookが、リストバンド型の無線操作端末を開発するCTRL-labsを買収した。このリストバンドは、脊髄から手に送られる操作指示の電気信号をデコードし、PCなどが理解できる信号に変換して無線でPCなどを操作するというものだ。(2019/9/24)

事例で見るコラボレーションツール導入【後編】
コラボレーションツール導入成功を測る定量的な指標とは
Royal Bank of ScotlandはWorkplace by Facebookを導入してコラボレーション環境を確立した。同行が導入に成功したと見なす定量的な根拠とは何か。(2019/9/24)

Facebook、テレビで動画チャットもできる「Portal TV」(149ドル)など、新デバイス発表
Facebookが昨年立ち上げた動画チャット端末「Portal」のラインアップを拡充し、テレビのHDMI端子に接続して大画面での動画チャットを可能にする「Portal TV」などの新製品を発表した。北米の他、欧州などで発売する。(2019/9/19)

Facebook、Ray-BanメーカーとARメガネ「Orion」共同開発中──CNBC報道
ザッカーバーグCEOが2016年のF8で披露したARメガネ構想で、FacebookがRay-Banブランドを持つLuxotticaと提携しているとCNBCが報じた。2023〜2025年発売をめざしている。(2019/9/18)

事例で見るコラボレーションツール導入【後編】:
コラボレーションツール導入成功を測る定量的な指標とは
Royal Bank of ScotlandはWorkplace by Facebookを導入してコラボレーション環境を確立した。同行が導入に成功したと見なす定量的な根拠とは何か。(2019/9/18)

モバイル版GoogleフォトにFacebookの「過去のこの日」とInstagramの「ストーリー」を合わせたような「思い出」機能
AndroidおよびiOS版「Googleフォト」のギャラリー画面にInstagramの「ストーリー」のような円形のサムネイルが表示されるようになった。この「思い出」をタップすると、過去のこの日前後に撮影した写真がスライドショーで表示される。(2019/9/13)

Facebook、「iOS 13」と「Android 10」での位置情報設定について説明
「Android 10」と「iOS 13」がアプリによる位置情報収集についてプッシュ通知を表示するようになることを受け、Facebookがモバイルアプリの位置情報収集について説明した。(2019/9/10)

Facebookをニューヨーク州などの司法長官が独禁法違反の疑いで調査開始
米ニューヨーク州のレティシア・ジェームズ司法長官が、Facebookを毒気の法違反の疑いで調査すると発表した。コロラド州やワシントンD.C.など8つの州と地区も調査に参加する。(2019/9/9)

Facebook、ディープフェイク検出ツール開発イニシアチブ「DFDC」立ち上げ MicrosoftとMITが参加
Facebookが、ディープフェイク(動画の人物の顔を別の個人の顔とすげかえる技術)を検出するツールの開発を目的とした新イニシアチブ「Deepfake Detection Challenge」(DFDC)を立ち上げた。MicrosoftとMITが協力し、ツールはオープンソースで公開する計画だ。(2019/9/6)

Facebook、出会い機能「Dating」を米国でも提供開始
Facebookが昨年のf8で発表し、既に19カ国で提供している出会いサービス「Facebook Dating」を米国でもスタートした。(2019/9/6)

Facebookの4億人以上のユーザーIDと携帯番号を何者かがアップロード(削除済み)
Facebookの4億人以上のユーザーIDと携帯番号のデータベースが、パスワードなしのデータベースとして公開されていた。セキュリティ研究者がTechCrunchに知らせ、TechCrunchがFacebookに確認した。データベースは既に削除されているが誰がアップロードしたのかはまだ不明だ。(2019/9/5)

リミックスポイント株価急落の原因!? 元社長・國重氏“罪の告白”衝撃中身「新株予約権を不正行使」「女性を何度も暴行」
仮想通貨交換事業を手がけるリミックスポイントの株価が2日の株式市場で急落した。市場では、2016年に社長を退任した國重惇史氏(73)がFacebookに書き込んだ「過去の懺悔」に投資家が反応したとの見方がある。(2019/9/5)

事例で見るコラボレーションツール導入【前編】
コラボツールが定着しない組織でWorkplace by Facebookが成功した理由
従業員エンゲージメント活動を繰り返してもうまくいかなかった組織が、「Workplace by Facebook」導入に成功した理由とは何か。(2019/9/5)

Facebookのニュースフィードでも「いいね!」非表示テストを計画中
FacebookがInstagramに続き、ニュースフィード上で「いいね!」数を表示しないテストを実施する計画だ。未発表新機能ハンターのジェーン・マンチュン・ウォン氏が画像をツイートし、Facebookがメディアに計画があると認めた。(2019/9/3)

Facebook、「Minecraft」内で活動するAIアシスタントを開発中
FacebookがMicrosoftのゲーム「Minecraft」内でプレイヤーと対話しながら成長するAIアシスタントを開発し、公開した。人間が指示する多様なタスクをこなす協調的なアシスタントを育てるのが目的としている。(2019/8/30)

Facebook日本法人、5億円申告漏れ 利益を低税率国に移転
フェイスブックジャパンが東京国税局の税務調査を受け、平成29年12月期までの2年間で約5億円の申告漏れを指摘されていたことが分かった。日本国内の広告料は法人税率の低いアイルランド法人に支払われる仕組みで、日本法人は経費に数%上乗せした報酬をアイルランド法人から受け取っていた。(2019/8/30)

Apple、Siriとの会話を人間が聴いていた件の改善策を発表 録音はオプトインに
Amazon、Google、Microsoft、Facebookとともに音声アシスタントとユーザーの会話の録音を人間が聴いていたと指摘されたAppleが、音声録音をオプトイン(初期設定では無効)にするなどの改善策を発表した。現在停止している録音は、今秋のOS更新ごろに再開する計画。(2019/8/29)

「5Gでムクドリ大量死」デマ拡散 2018年にFacebookで流行したフェイクニュース
ムクドリが死んだのは5G試験のあった3カ月以上後で、無関係。(2019/8/28)

Facebookの仮想通貨「Libra」は世界を変えるか 「国際送金など利点」「普及にハードル」
Facebookが発行を計画している暗号資産(仮想通貨)「リブラ」は、世界中の人々に安価な金融サービスを提供する可能性がある一方、犯罪に悪用されるリスクも懸念されている。リブラは“世界”をどう変えるのか。金融とITが融合した「フィンテック」を手掛けるジャパン・デジタル・デザインの楠正憲最高技術責任者(CTO)と京都大大学院の岩下直行教授に聞いた。(2019/8/26)

ITはみ出しコラム:
LINEとFacebookにみるグループ悪用対策の難しさ
LINEが友だち以外ともトークできる「OpenChat」機能を始めました。原則的に実名で参加するFacebookグループでもいろいろ問題が起きているのに、匿名にできるOpenChatはどうなることやら……。と思ったら、やはり不適切な投稿が問題になっています。(2019/8/25)

YouTube、香港デモに関するフェイク動画に関連する210のチャンネルを無効に
YouTubeが、香港デモに関する動画を“調整された方法で動作”するチャンネルのネットワークが投稿していることを発見し、210のチャンネルを無効にしたと発表した。TwitterとFacebookに続く動きだ。(2019/8/23)

Facebook、ユーザー履歴の外部との共有を確認・切断するツール「Facebook外のアクティビティ」を3カ国で提供開始
Facebookが、昨年のF8で発表したプライバシーツール「off-Facebook activity(日本では「Facebook外のアクティビティ」)」を、まずはアイルランド、韓国、スペインで提供開始した。ユーザーはFacebook以外のWebサイトやアプリでの履歴がFacebookと共有されていることを確認・切断できる。(2019/8/21)

香港デモ、中国がSNS使い情報操作していた疑い TwitterとFacebookが情報開示
Twitterでは、情報操作に用いられたとみられる936件のアカウントが停止。Facebookでも複数のページやグループが削除されました。(2019/8/20)

Twitter、香港デモ関連で中国政府が情報操作に使った疑いのある不正アカウントとツイートを開示
Twitterが、香港デモの情報操作目的に使われた可能性の高いとして停止した936件の不正アカウントとそのツイートを公開した。これらのアカウントは「中国による国家支援事業であることを裏付ける信頼できる証拠があった」という。Facebookも複数の関連ページやグループ、アカウントを削除したと発表した。(2019/8/20)

HAPSモバイル、Facebookの南アフリカ実証飛行デモンストレーションに参加
ソフトバンクの子会社であるHAPSモバイルは、成層圏通信プラットフォーム「HAPS(High Altitude Platform Station)」事業の普及・発展を目指し、Facebookと協力。その一環として、Facebookが南アフリカで実施したHAPSの実証飛行デモンストレーションに参加した。(2019/8/15)

Facebook、「グループ」のプライバシー設定を分かりやすく “フィルターバブル”対策も強化
Facebookがこれまで「公開」、「非公開」、「秘密」の3段階だったグループの公開設定を「公開」と「非公開」にし、非公開グループを検索結果に表示するかどうかを管理者が決めるようにした。「秘密」という名称が誤解を招いていたため。(2019/8/15)

InstagramストーリーズのARエフェクトを作成・公開できる「Spark AR」がパブリックβに
Facebookが、InstagramストーリーズのARエフェクトを誰でも作成・公開できる「Spark AR」がパブリックβになった。(2019/8/14)

Facebookもユーザーの会話を人間に聞かせていたが既に停止したと認める──Bloomberg報道
Amazon、Google、Apple、Microsoftに続き、Facebookもユーザーの音声データを業務委託者に聞かせていたことが明らかになった。Facebookは「AppleやGoogleと同様に、既にこの作業を停止した」とBloombergに語った。(2019/8/14)

三井美奈の国際情報ファイル:
「仮想通貨大国」目指すスイス Facebook「リブラ」は上陸するか
世界で是非論を巻き起こす米交流サイト大手フェイスブック(FB)の暗号資産(仮想通貨)「リブラ」。その本拠地に選ばれたスイスは、各国の規制の動きをよそに、「仮想通貨大国」を目指してひた走っている。(2019/8/13)

WhatsAppの脆弱性をセキュリティ企業が発表 Facebookは反論
セキュリティ企業Check Pointによると、脆弱性を悪用されれば個人が送ったメッセージやグループチャットの会話を傍受され、改ざんされる恐れがある。(2019/8/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。