ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  F

「Facebook」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トランプ氏のFacebookとInstagramのアカウント一時停止は支持するが、無期限停止は不適切」と監督委員会
Facebookの外部組織「監督委員会」は、Facebookが1月にトランプ米大統領(当時)のアカウントを停止したことについての検討結果を発表した。一時停止は支持するが、無期限停止は規定にないため、再検討するよう提言した。(2021/5/6)

トランプ前大統領、ひとりでツイートのような投稿をするWebサイトを開設
前米大統領のドナルド・トランプ氏がひとりで短い投稿を続ける「FROM THE DESK OF DONALD J. TRUMP」が開設された。TwitterやFacebookから締め出された同氏の新たな発信プラットフォームだ。(2021/5/5)

Facebook、広告好調で純利益は94%増の95億ドルに
Facebookの1〜3月期決算は、売上高、純利益ともに第1四半期としての過去最高を更新した。今後についてはAppleによるiOS 14.5のリリースや各国当局による規制強化により広告ターゲティングの逆風に直面する、と予測した。(2021/4/29)

Spotifyの音楽をFacebookのNews Feed上でシェアし、その場で再生可能に
SpotifyとFacebookが協力し、Spotifyの音楽やPodcastをFacebookのNews Feedでシェア・再生できるようにした。両方のアプリをAndroidあるいはiOS端末にインストールしていれば、日本でも利用可能だ。(2021/4/27)

Facebook、アカデミー初受賞 「Medal of Honor: Above and Beyond」内短編「Colette」で
Facebookがアカデミー賞短編ドキュメンタリー映画賞を受賞した。傘下のOculus StudiosがRespawnと共同制作したVRゲーム「Medal of Honor: Above and Beyond」内の短編「Colette」で。同社としては初のアカデミー賞受賞だ。(2021/4/26)

Facebook、News Feedの表示ランク変更のためのテストを開始 見たくないものを表示しにくく
Facebookが、News Feedの表示ランクを改善するためのテストを開始した。フォロー相手の投稿でも興味のないトピックのものは表示ランクを下げるアルゴリズム、1タップで投稿を非表示にするボタン追加などをテストする。(2021/4/26)

中小ビジネス支援の取り組みを強化:
Instagramがコロナ禍で苦境の飲食店を救うためにやっていること
Facebook JapanはInstagramで飲食店を含めた中小ビジネスを支援するためのさまざまな施策を行っている。関連機能について紹介する。(2021/4/22)

「Oculus Gaming Showcase」開催 VRゲームのビックタイトルが複数登場
Facebook傘下のOculusが、初となるVRゲームイベント「Oculus Gaming Showcase」を開催した。Oculus Quest 2向けのビックタイトルなどが映像を交えて複数公開された。(2021/4/22)

80カ国で大規模展開 Facebook Messengerのアップデート告知を装ったアカウント窃盗キャンペーンが拡大
Facebook Messengerのアップデートを促す投稿を使って、ユーザーからFacebookのアカウント情報を窃取する大規模な詐欺キャンペーンが展開されていることが明らかになった。80カ国以上のユーザーが被害に遭っている可能性がある。(2021/4/21)

Facebook、Clubhouseクローンや音声クリップ、Podcastなど音声関連サービスを発表
FacebookがClubhouseのクローンサービス「Live Audio Rooms」を発表した。Clubhouseと異なり、録音してPodcastとして配信もできる。投げ銭や入室課金などクリエイター支援機能もある。(2021/4/20)

Facebook、町の名前を「ビッチ(Bitch)」と誤判定か? フランスの町「ビッチュ(Bitche)」公式ページをうっかり削除
アルゴリズムで自動処理されたようです。(2021/4/16)

Oculus Questストア、サブスクリプション制を導入
FacebookのOculusチームは、Oculus Quest Storeのアプリのサブスクリプション制導入を発表した。他のアプリストアのアプリ内購入のように、アプリに機能やサービスを追加できる。(2021/4/16)

Oculus Quest 2がアップデートで120Hz駆動に対応 PCとのワイヤレス接続もサポート
Facebook Reality Labsは、VR HMD「Oculus Quest」用ソフトウェアのアップデートを発表した。(2021/4/15)

今日のリサーチ:
AdjustとFacebookが「モバイルアプリグロースレポート」を発表
2020年に大きく成長したカテゴリーと地域は?(2021/4/13)

Facebook、初の「Oculus Gaming Showcase」イベントを4月21日開催
Facebookが、VRヘッドセット「Oculus」シリーズ向けゲームに特化した初のオンラインイベント「Oculus Gaming Showcase」を発表。日本時間の4月22日午前7時に開催する。Facebook、Twitch、YouTubeで配信する計画だ。(2021/4/13)

VRゲームのイベント「Oculus Gaming Showcase」が4月22日午前7時から開催
Facebook傘下のOculusが、初となるVRゲームイベント「Oculus Gaming Showcase」を4月22日午前7時(日本時間)から開催する。TwitchやFacebook、YouTubeといったプラットフォームで配信される予定だ。(2021/4/13)

Clubhouseからスクレイピングされたユーザーデータ130万件も無料公開
Facebookの5億3300万人、LinkedInの5億人に続き、Clubhouseの130万人のユーザーデータもスクレイピングにより集められ、同じハッカーフォーラムで公開されたと報じられた。Clubhouseは「われわれのAPIを使えば誰でもアクセスできるもの」とツイートした。(2021/4/12)

Facebook、米国で「風刺ページ」などのラベルをテスト 本物のニュースとの混同防ぐ
「公式」「ファンページ」「風刺ページ」のラベルをテスト。(2021/4/11)

Facebook、ページの投稿に「風刺ページ」などのラベルを表示するテスト
Facebookが、風刺ページや政府関係者のページなどによる投稿にラベルをつけるテストを開始した。ユーザーがパロディをホンモノと受け取って混乱するのを防ぐ目的。(2021/4/9)

LinkedInからスクレイピングされた約5億人分の公開個人情報も犯罪フォーラムで販売
Facebookに続き、Microsoft傘下のLinkedInの個人情報も犯罪フォーラムで販売されていたことが判明した。ユーザーが公開しているフルネームや電話番号、メールアドレスなどを5億人分、4桁ドルで購入できる状態だった。(2021/4/9)

Facebookから流出した5億超データに自分の携帯番号があるか検索可能に HIBPが公開
Facebookから流出した5.33億人の携帯番号を含む個人データが公開されていた問題を受け、非営利の個人情報漏えいチェックサイト「Have I Been Pwned」が携帯番号を入力すると流出したかどうか分かる機能を追加した。(2021/4/7)

Facebook、5.33億人のユーザー情報公開問題について説明(謝罪はなし)
Facebookが4月3日に報じられた5.33億人のユーザー情報公開問題について公式ブログで説明した。「システムのハッキングではなくスクレイピングによるもの」であり、問題は修正済みだという。謝罪の言葉はない。(2021/4/7)

EE2EメッセージングアプリSignal、暗号通貨による送金機能のβテストを開始
エンドツーエンド暗号化メッセージングアプリ「Signal」が、暗号通貨による送金機能のβテストを開始した。扱うのはMobileCoinの通貨。SignalはFacebookのザッカーバーグCEOもユーザーであると報じられ、注目を集めた。(2021/4/7)

Innovative Tech:
絡み合う手と手の動き、皮膚のシワや弾力をリアルにCG化 Facebookが技術開発
手と手、指と指を絡ませた状態はCGデータにしにくい。これを解決する手法。(2021/4/7)

AppleのクックCEO、「Facebookは眼中にない」 スウィッシャー氏とのインタビューで
Appleのティム・クックCEOがジャーナリストのカーラ・スウィッシャー氏のPodcast番組に出演。35分にわたってプライバシーやAR、Facebookからの抗議やEpicとの訴訟などについて語った。(2021/4/6)

5.33億人のFacebookユーザーの電話番号を含む個人情報、犯罪フォーラムで公開
Facebookの日本を含む世界のユーザー5億3300万人の個人情報が、サイバー犯罪フォーラムで公開されているとセキュリティ研究者が警告した。Facebookは、このデータは2019年に流出した古いもので、原因の脆弱性は修正済みだと語った。(2021/4/4)

Facebookの幹部、「二極化はアルゴリズムのせいではない」と長文Mediumで擁護
Facebookがニュースフィードの表示で一時的にアルゴリズムを無効にし、新着順に表示できる機能を追加した同じ日、同社幹部が表示アルゴリズムがいかにユーザーのために役立っているかを説明する5000語に上る解説を投稿した。(2021/4/1)

Facebook、モバイルアプリでニュースフィードを新着順(逆時系列)に表示できる「フィードフィルターバー」を追加
FacebookがAndroidアプリでもニュースフィードを新着順(逆時系列)に表示できる「フィードフィルターバー」を追加した。iOSアプリにも数週間後に追加される見込みだ。また、公開投票へのコメント制限機能も追加した。(2021/4/1)

FacebookとGoogle、米国と東南アジアを結ぶ新海底ケーブルを計画
Facebookは北米、インドネシア、シンガポールを接続する2本の新海底ケーブル「Echo」と「Bifrost」の計画を発表した。EchoにはGoogleも投資する。実現すれば太平洋のトラフィック容量を70%増加できる見込みだ。(2021/3/30)

Facebook、国外在住ウイグル人標的の中国ハッカーに対処したと報告
Facebookは、北米やトルコに住むウイグル人を標的とする「中国を拠点とした」ハッカーの攻撃に対処したと発表した。ウイグル人活動家などを装って悪意あるアプリやWebサイトへのリンクを投稿していたアカウントを削除した。(2021/3/25)

Facebookの年次開発者会議、今年は「F8 Refresh」として6月2日にオンラインのみで
2020年はコロナ禍で中止になったFacebookの年次開発者会議が「F8 Refresh」として戻ってくる。6月2日にオンラインのみで開催され、ザッカーバーグCEOによる基調講演はない見込みだ。(2021/3/24)

VRニュース:
神経信号で動きを検知するARグラス向けリストバンド、Facebookが構想
Facebookは2021年3月17日(日本時間)、AR技術を搭載したスマートグラス向けの入力インタフェースとして、運動神経の電気信号を読み取るリストバンドの構想を発表した。装着者の指や手などの動きを検知し、AR空間内でのクリック操作などをより直感的にする。(2021/3/24)

Facebook、3万5000人体制のフェイク対策 3カ月で13億の偽アカ削除
3月25日の誤情報に関する公聴会を前に、Facebookがフェイク対策について説明した。モデレーター3万500人体制で取り組んでおり、昨年10〜12月に13億の偽アカウントを削除したとしている。(2021/3/23)

InstagramなどFacebookのサービスが約1時間ダウン 「技術的な問題で」
Instagramをはじめとする一連のFacebookサービスが日本時間の3月20日午前1時40分ごろからダウンし、約2時間後にほぼ復旧した。(2021/3/20)

Facebookのアカウント認証、スマートフォンでも物理キー利用可能に
Facebookへのログインの二段階認証で、これまでデスクトップでしか使えなかった物理的なセキュリティキーがスマートフォン(iOSおよびAndroid)でも使えるようになった。(2021/3/19)

Facebook、脳からの神経信号を読み取るリストバンドを披露 ARメガネの入力用
Facebookが開発中のARメガネの入力デバイスとして開発中のリストバンドのプロトタイプを披露した。2019年に買収したCTRL-labsの技術に基づくもので、脳からの神経信号を読み取り、指の動きで仮想キーボードでの入力やARのオブジェクト操作を可能にする。(2021/3/19)

Facebook、偽情報対策でグループ規制を強化 違反が多いと削除も
Facebookがコミュニティサービス「グループ」の規制を強化する。ポリシー違反の多いグループに参加しようとすると警告メッセージで参加を思いとどまらせようとし、ポリシー違反を放置するグループは削除する可能性もある。(2021/3/18)

Instagram、悪い大人から若者を守る複数の新機能 「保護者のためのガイド」も
Facebookが、若いユーザーが多い傘下のInstagramで若者を守るための複数の新機能を発表した。大人から若者へのDMを制限したり、年齢詐称をAIで検出する機能などだ。(2021/3/17)

Facebook、新型コロナワクチン接種を支援するツール開発 Instagramスタンプも
Facebookは、FacebookとInstagramで新型コロナのワクチン接種を支援するツールを提供すると発表した。また、ワクチンを接種したユーザーがInstagram上で体験をシェアするためのスタンプも提供する。(2021/3/16)

Facebook、容量2MB以下の軽量版「Instagram Lite」を170カ国で公開
Facebookが、軽量版「Instagram Lite」を170カ国で公開した。まずはAndroid版のみで、日本は対象外。コロナ禍下、ネット環境が悪い地域でもInstagramを使えるようにすることが目的だ。(2021/3/11)

コナミデジタルエンタテインメントが「Oculus」に参入 Quest向けVRバンドゲーム「BEAT ARENA」を3月12日リリース
コナミグループでコンシューマーゲーム事業を担当するコナミデジタルエンタテインメントが、FacebookのVRプラットフォーム「Oculus」に参入した。第1弾タイトルとして、BEMANIシリーズの楽曲でバンド演奏を楽しめるゲーム「BEAT ARENA」をリリースする。(2021/3/10)

リモート局の提供で:
Marvell、Facebook主導のOpen RAN計画に参画
FacebookとMarvell Technology Group(以下、Marvell)は、Open RANに基づく5G(第5世代移動通信)ネットワーク向け機器の開発で連携する。Open RANの狙いは、世界のより多くの人々をさらに低いコストでつなぐことである。(2021/3/9)

Facebook、Instagramのユーザー画像で自己教師あり学習したコンピュータビジョン「SEER」発表
Facebookが高性能の自己教師あり学習コンピュータビジョン「SEER」(SElf-supERvised)を発表。傘下のInstagramにユーザーが投稿した10億点の画像をトレーニングに使った。分類制度スコアは既存のAIモデルを上回る84.2%だった。(2021/3/5)

Instagram、4人でライブ配信可能な「Live Rooms」(ややClubhouse似)
Facebook傘下のInstagramが、これまで2人までしか参加できなかったライブ配信の人数を4人に増やし、「Live Rooms」として紹介した。Clubhouseのように、トークショーやミュージシャンのジャムセッションに使える。(2021/3/2)

Oculus Questのウェイクワードが「Hey Facebook」に
FacebookのVRヘッドセット「Oculus」シリーズの英語版では音声命令が使えるようになっている。音声命令を開始するウェイクワードが発表された。「Hey Oculus」ではなく「Hey Facebook」だ。(2021/3/1)

Innovative Tech:
煙、水、炎の静止画からアニメーションを自動生成 Facebookなどが開発
作成された動画はループとして完結する。(2021/2/27)

オーストラリア、GoogleとFacebookの抗議を受け修正した記事使用料支払い法案可決
GoogleとFacebookが抗議していたオーストラリアの記事使用料支払い法案が可決された。両社の抗議を受け、多数の修正が加えられたが、「世界初の、メディア業界にプラスなマイルストーン」と財務長官は語った。(2021/2/25)

Facebook、オーストラリアでのニュース共有制限解除 法案修正で合意
オーストラリアの新法案に抗議して同国メディアのコンテンツ共有を制限していたFacebookが、政府との話し合いの結果、法案修正で合意し、共有を再開すると発表した。Googleもサービスを引き上げると警告した後、法案修正で合意している。(2021/2/23)

Oculus Quest 2にマルチユーザー機能が追加 テスト機能として実装を開始
Facebookは、同社製VR HMD「Oculus Quest」にマルチユーザー機能などを追加すると発表した。(2021/2/19)

Facebook、オーストラリアでニュース共有制限へ メディアへの対価義務付け法案に抗議
Facebookはオーストラリアのニュースフィードでの記事共有を制限すると発表。プラットフォームに記事を掲載する企業にメディアへの対価支払いを義務付ける法案に抗議する目的だ。Googleは既に複数のメディアと契約済みだ。(2021/2/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。