ニュース
» 2011年02月16日 18時00分 UPDATE

ITmedia エンタープライズ書評:逃げ切れない世代の英語サバイバル術

「ITmedia エンタープライズ書評」第7回。今回は社内公用語の英語化に関連する2冊をご紹介します。なお、本記事でご紹介する書籍は、抽選でそれぞれを3名の方にプレゼントさせていただきます。詳しくは記事下の応募欄をご覧ください。

[平岡健,ITmedia]

書籍プレゼントのお知らせ

今回ご紹介する2冊、『もし御社の公用語が英語になったら(祥伝社)』『知らないと恥をかく! ネイティブ英語の常識175(ソフトバンククリエイティブ)』を抽選でそれぞれ3名様にプレゼントします。ご希望の方は、記事下のフォームよりご応募ください。


英語が公用語になる時代

 本書は、著者が長野オリンピックでシステム開発プロジェクトのリーダーをしていた際の体験談から始まる。プロジェクトチームは外国人20人で構成されていた。長野の体験を通じて著者は、「ガイジン」と仕事をするには表面的な会話だけではなく、相手の文化にまで入り込まなければいけないことを学ぶ。そして、この体験こそが、いずれ日本のビジネスマンが直面するであろう「試練」の先行体験だったと書く。

 先日、楽天の社員と話す機会があった。その人は社内の英語公用語化に対し、特に混乱することもなく、むしろどうやって勉強しようか模索中だという話をしていた。当時の私はその話を聞きながら、「ま、自分には関係ないな」と思っていた。本書は当時の私のように「社内公用語が英語」ということにピンとこない人から、実際に英語が社内の公用語になり、まずは何に取り組めばいいのか悩んでいる人までカバーする“懐の深い本”だと思う。

 ピンと来ない人はまずこの本の第1章を読むべきだ。日本のビジネスマンはけっして英語から逃れることはできないという現実に気づくだろう。日本の国内市場は縮小の一途を辿っている。「ガイジンと英語で仕事」をしなければ、ビジネスが成立しない時代が迫っているのである。

重要なのは専門用語の単語力

 ビジネスシーンで英語を使うときに重要なことは、流暢(りゅうちょう)に英語を話すことではない。(片言でもいいので)「専門用語の英単語」を駆使しながら、ビジネスを前に進めることである。転職支援の仕事をしていた頃、外資系企業の採用担当者からも同じ話を聞いた。

 本書の第2章には、専門用語の単語力を習得する方法が書かれている。RSSリーダーを活用したり、輸入品のタグを読む習慣をつけるなど、すぐに実施でき、かつ日常業務や普段の生活と関連させることで継続しやすい方法が紹介される。大切なのは毎日英語に接することなのである。

 第3章はビジネスシーンでの応用編。私のように英語がまったくダメな人には実践するのが難しいのだが、“ある程度できる人”にとってはかなり役に立つと思う。英語での交渉やプレゼンについてのTipsは、そんな“ある程度できる人”にとってさらに上を目指すための虎の巻になるだろう。

クイズ感覚で楽しめる英語学習

 『知らないと恥をかく! ネイティブ英語の常識175』は文法をベースにした英語術の書籍だが、決して文法の教科書のような内容ではない。正解は複数あるということを前提に、英語を使う際、頭に入れておけば役に立つ知識が、クイズ形式で書かれている。合計175問、クイズ感覚で楽しめる割にしっかりとした解説やポイントがあるのがうれしい。

 今回読んだ2つの書籍は私のように英語に自信のない方にお勧めしたい。御社の社内公用語が英語になる日は意外と近いかもしれない。

 なお、今回ご紹介した2冊をそれぞれ抽選で3名さまにプレゼントいたします。奮ってご応募ください。

プレゼントの発送は、応募期間終了後となります。多少遅れる場合もございます。また、お届け日の指定はできかねますのでご了承ください。
募集要項
応募期間 2011年2月16日(水) 〜 2011年2月28日(月)
応募条件 アイティメディアIDの登録ユーザー
当選発表 当選された方への賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます
応募上の諸注意 ・キャンペーン期間中にアイティメディアIDの登録を削除された方は対象に含まれません
・当選者の権利は譲渡・換金・変更することはできません
・厳正な抽選の上、当選者の方へ賞品を発送いたします。なお、賞品のお届け先は日本国内に限らせていただきます。抽選と発送は2011年3月下旬の予定です
・お預かりした個人情報は、アイティメディアIDの利用規約とアイティメディア株式会社の 「プライバシーポリシー」に基づいて厳重にお取り扱いいたします
・住所・電話番号などが不明確な場合や、転居による住所変更や電話番号変更など、なんらかの理由により賞品がお届けできない場合は当選を無効とさせていただきます
・ご応募はお一人様1回限りとさせて頂きます。2回以上ご応募された方は、抽選対象外とさせていただきますのでご了承下さい

※アイティメディアIDに登録済みの方でも、プレゼント賞品発送のために連絡先情報の追加登録をお願いする場合があります。

「ITmedia エンタープライズ書評」最新記事一覧はこちら

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -