レビュー
» 2011年03月14日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:レピュテーションクラウドベースのセキュリティ

全く新しいセキュリティの仕組みとして「レピュテーションベースのセキュリティ」を紹介する。他社との違いは何か?どのような効果があるか?などを実際の効果測定を交えて説明する(提供:シマンテック)。

[PR/ITmedia]

 本ホワイトペーパーでは、新種のマルウェアを検出する際にシマンテック レピュテーションベースのセキュリティが実際の環境でどの程度有効であるかを分析する。シマンテックのレピュテーションの概念、それがどのように実装されているかをまず説明する。

 次に、技術の有効性を測定するために使用した技法(True Positive(トゥルーポジティブ)率とFalse Positive(フォールスポジティブ/誤検知)率)を説明し、最後にマルウェアによる脅威の環境にレピュテーションが及ぼす全体的な影響を要約する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -