レビュー
» 2011年03月25日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:出力、スピード、デザイン――“帳票3大要件”を網羅するクラウド型帳票システムの実力

業務効率に直結し、社内外の情報伝達手段として不可欠な電子帳票を作成する帳票システムは、これまで高価なシステムとされていた。だがここに来て、こうした認識を覆す、数十万円で導入可能な帳票ソリューションが登場した(提供:ブレインセラーズ・ドットコム)。

[PR/ITmedia]

 景気低迷下でもコスト削減、業務効率、情報活用、セキュリティで大きな効果をもたらし、企業の継続的なIT投資対象となっている電子帳票。それを設計/出力、管理するのが帳票システムだ。

 帳票システムにおいて特に重要なのは、思い通りのデザインで作成できる設計機能、帳票出力の柔軟性、そして出力時のパフォーマンス。次世代Web帳票ソリューション「biz-Stream」は、これらの要件を高次元で満たし、プライベートクラウドサービスとしてのシステム構築も可能だ。

 biz-Streamではこのほど、スタンダードエディションと同じエンジンを採用し、一部機能を制限した「Lite エディション」が新たに登場。より手軽に利用できるようになった。

 本ホワイトペーパーでは、biz-Streamの適用領域、開発・設計環境、運用コストなど、その導入メリットを多角的に説明。オールインワンパッケージならではの特徴を分かりやすく、具体的に紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -