ニュース
» 2011年04月21日 07時31分 UPDATE

Skypeが個人情報流出の脆弱性に対処、Android版ユーザーに更新呼び掛け

Skypeはユーザー情報流出の脆弱性に対処した更新版を、Android Marketを通じて提供開始した。

[鈴木聖子,ITmedia]

 Android向けSkypeからユーザー情報が流出する恐れがあると指摘されていた問題で、Skypeは4月20日、この問題に対処した更新版をAndroid Marketを通じて提供開始したと発表した。ユーザーは個人情報を守るため、できるだけ早く更新版を導入してほしいと促している。

 この問題をめぐっては、Skypeの個人情報の保存方法が適切でなく、悪質なサードパーティーアプリケーションをAndroid端末にインストールすると、端末に保存されたSkypeのファイルにアクセスされる恐れがあるとされていた。

 Skypeによれば、これまでのところ、Android端末上のSkypeの情報を不正に利用しようとする悪質なアプリケーションの実例は報告されていないという。

 同社は今後も注意深く状況を見守っていく意向だと表明。ユーザーに対しては、Skypeのダウンロードは「skype.com」のサイト、または同サイトにあるAndroid Marketのリンクのみを利用してほしいと呼び掛けている。

(編注:日本のスカイプブログによると、au携帯向けのSkypeでは今回の脆弱性の影響は受けないとのことです。)

関連キーワード

Skype | Android | 情報流出 | 脆弱性


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -