ニュース
» 2011年07月04日 07時29分 UPDATE

ソーシャルゲーム大手のZyngaがIPO申請 10億ドル調達へ

Facebook上で遊べる「ファームビレッジ」などを提供するゲーム大手のZyngaが株式上場を申請した。最大で10億ドルの調達を目指す。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米ソーシャルゲーム大手のZyngaは7月1日(現地時間)、米証券取引委員会(SEC)に株式上場の申請文書を提出した。公開価格や上場先などの詳細はまだ確定していないが、最大で10億ドルを調達する計画。

 Zyngaは、2007年創業のサンフランシスコに拠点を置くソーシャルゲーム大手。米Facebookやmixiなどのソーシャルサービス上で遊べる「ファームビレッジ」やポーカーなどのゲームを提供する。

 SEC提出文書によると、同社は166カ国でサービスを提供しており、1月当たりのアクティブユーザー数は2億3200万人。従業員数は2000人以上。2010年の業績は、売上高が前年比392%増の5億9750万ドル、純損益は2790万ドルだった。2009年は5280万ドルの赤字だった。サービス内で売買する仮想グッズによる売り上げは創業以来の累計で150億ドルに上るという。

 幹事会社はMorgan StanleyとGoldman Sachsが共同で務める。

 米国ではネット関連企業の大型IPOが続いている。5月には米LinkedInが上場し、6月には米Grouponが上場を申請した。また、米Facebookも2012年1〜3月期に株式公開する予定とみられている

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -