ニュース
» 2011年08月27日 12時00分 公開

オルタナブログ通信:仮設住宅に足りないものは? (1/3)

ITにまつわる時事情報などが、約250人のブロガーによって日々、発信されているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。今回は、その中から「Google」「Facebook」「ソーシャルメディア」などを紹介しよう。

[森川拓男,ITmedia]

仮設住宅に足りないものは?

 数百世帯が生活できる仮設住宅の中央部分には集会場や公園、マーケットなども存在し、要介護の高齢者向けの設備や運営を行うセンターハウスも存在していますが、「何か」が足りないのです。

 仮設住宅になかったもの・・・:IT世界の車窓から


 3月11日の震災から5カ月余りが経過した。西脇資哲氏「IT世界の車窓から」の仮設住宅になかったもの・・・では、西脇氏自身が見た被災地の現状が報告されている。西脇氏によると、とても復旧したように見えない風景がまだまだ広がっているにもかかわらず、「岩手県からは自衛隊が撤退し、災害ボランティアセンターもいくつか閉鎖され、避難所も閉鎖されつつある」そうだ。

 西脇氏は仮設住宅に、より「コミュニティ、サポート、バックアップがしっかりしている必要性」を感じるが、実際の仮設住宅には「何か」が足りなかったそうだ。

 足りないもの、それはインターネット接続だ。「電気も来ています、水道も来ています、ガスも来ています、地上波デジタルテレビアンテナも来ています。でも、インターネットは来ていないのです」。最近は行政サービスもネットでの情報提供を行っている。何よりも情報が必要となる被災地では必要なものであるはずなのに、西脇氏が見た範囲では、仮設住宅、仮設住宅の運営センター、避難所、災害ボランティアセンターのどこにも無かったという。

 正直、地デジ対応よりも、(簡易的であっても)ネット環境を整備する方が役に立つのではないかと筆者は思うが、読者はいかがだろうか。

オルタナブロガーもお盆休み

 今回の「オルタナブログ通信」は、8月11〜17日にかけて「オルタナティブ・ブログ」へ投稿されたエントリーの中から、「Google」「Facebook」「ソーシャルメディア」などといったテーマについて紹介する。読者がオルタナティブ・ブログを読む際の参考にしてほしい。

 例によってオルタナティブ・ブログの投稿状況グラフを見ていただきたい。

8月11〜17日を最新としたオルタナティブ・ブログのステータス

 投稿されたブログ数は微減したものの、エントリー総数は増加した。これからの動きに注目したい。

 オルタナティブ・ブログの投稿状況を、キーワードランキングからも見てみよう。

順位 キーワード(カテゴリー) エントリー数 先週順位
1 ビジネス 54 →(1)
2 社会 52 →(2)
3 イベント 35 ↑(4)
4 ソーシャルメディア 23 ↑(6)
本・書評・出版 23 ↑(5)
6 グローバル 20 ↓(3)
雑感 20 ↑(7)
8 Twitter 15 ↑(9)
ストリーミング・動画 15 →(8)
モバイル 15 ↑(17)

 お盆期間を挟んだことも影響してか、再び「イベント」が3位に浮上。「ビジネス」「社会」の順位は変わらなかったが、エントリー数は「ビジネス」が減少し、「社会」が微増した。前回ベスト10入りした「Facebook」は15位に後退したが、内容的には同率4位に入った「ソーシャルメディア」の中でも触れられている。なお、ベスト10以下には、11位に「音楽」(10)、同率12位に「Google」「文化・芸術」「テクノロジー」(9)と続いている。

 それでは、8月11〜17日にオルタナブロガーが取り上げた話題を振り返ってみるとしよう。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -