ニュース
» 2011年10月17日 12時31分 UPDATE

データセンターアウトソーシング市場が1兆円規模に IDC予測

IT調査会社のIDCがデータセンターアウトソーシングに関する市場予測を発表した。

[ITmedia]

 IT調査会社のIDC Japanは10月17日、データセンターアウトソーシングに関する市場予測を発表した。2011年には市場規模が1兆円を超えると見ている。

 データセンターアウトソーシングとは、顧客企業の情報システム(サーバ)をデータセンターで監視・運用するサービス。同市場は、リーマン・ショック以降の景気低迷の影響によって2010年まで成長率が低下傾向にあった。しかし、東日本大震災とそれに伴う電力供給不足の経験を踏まえて多くの企業ではITの災害対策強化が進み、2011年には前年比6.8%増の1兆221億円になると予測している。2012年には前年比12.4%に上昇するとしている。

 データセンターアウトソーシングには、サーバー設置場所を貸し出す「コロケーション」と、データセンター事業者が所有するサーバを提供する「ホスティング」のサービスがあり、IDCでは、今後コロケーションからホスティングへ変更する企業が増加するとみている。

国内データセンターアウトソーシング市場の金額規模(単位は億円) 2008年〜2015年(出典:IDC Japan) 国内データセンターアウトソーシング市場の金額規模(単位は億円) 2008年〜2015年(出典:IDC Japan)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -