ニュース
» 2011年12月10日 12時00分 UPDATE

オルタナブログ通信:ジョブズならどうするか、などと考えるな (1/3)

約260人のブロガーが、ITにまつわる時事情報などを日々発信しているビジネス・ブログメディア「ITmedia オルタナティブ・ブログ」。その中から今回は「今年の漢字」「ジョブズ」「サービス」「寄付」などを紹介しよう。

[森川拓男,ITmedia]

今年の自分を漢字二文字で表すと?

yoshimasa_tadashi.jpg

 早いもので今年もあと3週間、さまざまなジャンルで今年の総括が行われ始める時期だ。その中の1つが毎年12月12日の「漢字の日」に発表される「今年の漢字」で、一般公募から最も多かった一文字が選出される。本稿執筆時点ですでに応募は締め切られており、12日の京都・清水寺での発表を待つばかりとなっている。昨年は「暑」だったが、今年はどの漢字になるのか、注目されるところだ。

 漢字といえば、吉政忠志氏「ベンチャービジネス千里眼」は突如、今年の自分のことを漢字二文字で表すとどうなるか?というお題が浮かんだそうだ。「1年間を振り返るのにもちょうど良い」。

 吉政氏が目指したものは「共営」だったが、現実は「不眠」だったようだ。ちなみに筆者は「新生」だった。ぜひ来年は「飛躍」の年にしたい。読者の漢字二文字はいかがだろうか。

投稿総数、持ち直す

 今回の「オルタナブログ通信」は、11月24〜30日にかけて「オルタナティブ・ブログ」へ投稿されたエントリーの中から、「今年の漢字」「ジョブズ」「サービス」「寄付」などといったテーマについて紹介する。読者がオルタナティブ・ブログを読む際の参考にしてほしい。

 まずは投稿状況グラフを見ていただきたい。

graph20111201.gif 11月24〜30日を最新としたオルタナティブ・ブログのステータス

 エントリー総数曲線が久しぶりに右肩上がりになった。ここしばらくなだらかな減少傾向にあった投稿ブログ数も上がっている。また、11月25日に三宿仁氏「That's the Way to GO!」が新規ブロガーとして参加しており、今後に注目である。

 次にキーワードランキングを見てみよう。

順位 キーワード(カテゴリー) エントリー数 先週順位
1 ビジネス 78 →(1)
2 社会 52 ↑(3)
3 イベント 38 ↓(2)
4 本・書評・出版 21 →(4)
5 ストリーミング・動画 19 ↑(6)
6 雑感 17 ↓(5)
7 モバイル 16 ↑(13)
8 グローバル 15 ↓(7)
9 Twitter・ワントピ 14 ↓(8)
10 調査・統計 13 ↑(23)

 久しぶりに「社会」と「イベント」が入れ替わった。エントリー総数が増えたこととも関係しているかもしれない。書評的なエントリは減ったものの、オルタナブロガー自身の出版がいくつかあったことからか、「本・書評・出版」が4位をキープしている。なお、ベスト10以下には、11位に「ソーシャルメディア」、同率12位に「飲食」「クラウドコンピューティング」「テクノロジー」、同率15位に「音楽」「政治・行政」「マーケティング」が並んだ。「政治・行政」に関しては、行政府のクラウド活用などの話題が出ることが多いが、今回は大阪の選挙結果を受けたものが散見されたのも目を引いた。

 それではオルタナブロガーが11月24〜30日にどのような話題を取り上げたか、振り返ってみよう。

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -