ニュース
» 2012年02月14日 14時56分 UPDATE

グリーがデータ解析システムを刷新 1.9億ユーザーが利用する統合プラットフォーム構築に向けて

SNSやソーシャルゲームなどのサービスを統合したプラットフォーム「GREE Platform」の構築に向けて、グリーはログデータ解析システムを刷新した。

[ITmedia]

 グリーは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やソーシャルゲームなどを統合するプラットフォームの構築に向けてデータ解析システムを刷新した。システムを提供した日本オラクルが2月14日に発表した。

 グリーが導入したのは、ユニファイドストレージ製品「Sun ZFS Storage 7420 Appliance」と、OS「Oracle Solaris 11」を搭載したサーバ製品「Sun Fire X4170 M2」。従来と同じ程度の導入・運用コストで解析能力を向上できること、サーバとストレージ間を毎秒40ギガビット(Gb)の広帯域で接続できるInfiniBandの実績、監視ソフトウェアにより大容量のストレージの状態を容易に把管理できる点などを評価して採用を決定した。

 グリーでは、一日あたりテラバイトクラスのデータ容量が増加することに加え、2012年4〜6月期にはSNS「GREE」、スマートフォン向けソーシャルゲーム、各種ソーシャルメディアサービスなどを統合して約1億9000万ユーザーが利用するグローバルプラットフォーム「GREE Platform」の構築を進めており、ログデータの急増に備えて解析システムの刷新を検討していた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -