ニュース
» 2012年02月29日 09時51分 UPDATE

Google、Android開発者向けアプリ情報ダッシュボードを刷新

Android Marketに登録したアプリの、通信キャリア別、アプリのバージョン別のダウンロード状況などが時系列グラフで確認できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは2月28日(現地時間)、Androidアプリ開発者向けのアプリ情報分析ダッシュボード「Application Statistics」を刷新し、新機能を追加したと発表した。

 Application Statisticsは、2011年3月にAndroid MarketのMarket Developer Consoleに追加された開発者向けダッシュボード。アプリストアに登録したアプリのダウンロード状況を、OSのバージョン別や機種別、国別、言語別に表示する。

 今回のアップデートで、ユニークユーザーによるインストールやアンインストール、累計インストール数が分かるようになった。また、統計項目にキャリア別、アプリのバージョン別のインストール数が加わった。

 これらのすべての数字が、時系列グラフで表示できる。

 ユーザーインタフェースも改善され、各統計項目がタブに分けられてコンパクトになったほか、統計データをCSVファイルとしてダウンロードする機能も加わった。

 android

 Googleによると、Android Marketに登録されたアプリ数は現在45万本を超えており、毎月10億本以上のアプリがダウンロードされているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -