ニュース
» 2012年03月05日 13時38分 UPDATE

ChromeユーザーはIEユーザーより賢い?――オンラインパズルでの調査結果

オンラインパズルサイトが、ユーザーがパズルを解く時間をWebブラウザ別に調べたところ、最も速いのはChromeユーザーで、Firefox、Internet Explorerの順になった。

[佐藤由紀子,ITmedia]
 calc 1 4×4マスで指定された計算をするパズル(下が答え)

 米GoogleのWebブラウザGoogle Chromeのユーザーは、米MicrosoftのInternet Explorer(IE)ユーザーよりもCalcuDokuパズル(数独のバリエーション)を解くのが速い――。英パズルサイト「calcudoku.org」を運営するパトリック・ミン氏がこのような調査結果を発表した。

 この調査は、2010年と2011年に同クイズサイトにログインしてパズルに挑戦した100万以上のユーザーデータに基づいている。ログイン時に使っているWebブラウザ別にユーザーを分け、IE、Firefox、Chromeの3つのグループのパズルの解き方を分析したという(Safariはユーザー数が少なかったため、今回の調査から外された)。

 一般的なパズルでは大きな差は見られなかったものの、解く時間を競うパズル(右図参照)では、はっきりとした差が現れた。Chromeユーザーが最も速く、次がFirefox、最後がIEだった。

 calc 2 パズルが高度になってもChromeユーザーの速度は変わらなかった

 また、こうした時間を競うパズルで途中でギブアップしたのは、IEユーザーが最も多かった。

 calc 3 最も難しいパズルではFirefoxユーザーが一番ねばり強かった

 ミン氏は「だからといってChromeを使えば頭が良くなるわけではない」とコメント。Chromeは、数学的能力の高い技術系のユーザーが選ぶ傾向があることや、IEがWindowsのデフォルトブラウザであり、技術的なことに関心のないユーザーはIEを使うことが多いことなどが、今回の結果につながったと推測している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -