ニュース
» 2012年03月07日 07時36分 UPDATE

FBI、ハッカー集団Anonymousの幹部を訴追 サイバー攻撃に関与

FBIはハッカー集団AnonymousとLulzSecの幹部6人を、ソニーなどに対するコンピュータハッキングなどの罪で訴追したと発表した。

[鈴木聖子,ITmedia]

 米連邦捜査局(FBI)は3月6日、ハッカー集団AnonymousとLulzSecの幹部6人をコンピュータハッキングなどの罪で訴追したと発表した。ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)などの大手企業や政府機関に対するサイバー攻撃にかかわったとして米国と英国、アイルランドの捜査当局が取り調べを行っており、6人はAnonymousやLulzSecおよび関連集団AntiSecとの関係を認めているという。

 米ニューヨークの裁判所が同日公開した起訴状によると、起訴された6人のうち英国人のライアン・エイクロイド被告(23、Anonymous名:kayla/lol/lolspoon)、ジェイク・デイビス被告(同:topiary)など4人は、SPEやFox Broadcasting、Public Broadcasting Service(PBS)に対するサイバー攻撃にかかわったとしてコンピュータハッキングの共謀罪などに問われている。

 これに先立ち米国人のヘクター・ザビエル・モンセグール被告(28、Anonymous名:Sabu)がSPEやPBSに対するハッキング共謀罪などで起訴され、2011年8月に罪を認めていた。米FoxNews.comは関係者の話として、モンセグール被告が捜査に協力したことがきっかけとなって他の幹部の逮捕に至ったと報じている。

 さらに5日には、12月に起きた米Stratforに対するサイバー攻撃に関与した疑いで米国人のジェレミー・ハモンド容疑者がイリノイ州シカゴで逮捕された。同容疑者はAntiSecのメンバーであることを認めているという。

 調べによると、モンセグール被告らは2010年12月から2011年6月にかけてVisa、MasterCard、PayPalなどのWebサイトや政府機関のコンピュータシステムを狙ってサービス妨害(DoS)攻撃を仕掛けたとされる。さらに、FoxやHBGaryといった企業の情報を盗み出して公開したり、Webサイトを改ざんしたりした。2011年5月にはPBSのコンピュータシステムをハッキングしたほか、SPEのWebサイトから約10万人のユーザー情報を盗み出したとされる。

 モンセグール被告はコンピュータハッキングなど多数の罪に関して起訴事実を認めており、全て有罪になった場合、最大で124年6月の禁錮を言い渡される可能性があるという。

関連キーワード

サイバー攻撃 | FBI | Anonymous | LulzSec


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ