ニュース
» 2012年03月13日 15時55分 UPDATE

総合業向けソリューションをクラウドで提供、クラステクノロジーとIBM

「ECObjectsクラウド・サービス」をIBMのデータセンターから提供する。

[ITmedia]

 クラステクノロジーと日本IBMは3月13日、製造業向けソリューション「ECObjectsクラウド・サービス」の提供を開始した。IBMの「IBM Smart Business Cloud Enterprise」をサービス基盤にしている。

 ECObjectsは、統合化部品表を利用して受注から試作、購買、生産までのプロセスに

おける製品情報をリアルタイムに一元管理する仕組みを提供。個別受注生産や繰り返し生産といった生産管理形態にも対応し、リアルタイムの生産管理や原価管理に対応する機能も追加できるという。

 新サービスはIBMの世界6カ所のデータセンターから提供。英語や中国語、日本語にも対応しており、海外進出する製造業の企業が進出先での業務環境の整備を効率的に進められるのを支援する。

 サービスの利用価格は個別見積り。

関連キーワード

IBM | 生産管理 | クラウドサービス | 製造業


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -