ニュース
» 2012年04月05日 07時43分 UPDATE

米Yahoo!、2000人の人員削減と組織再編を発表

米Yahoo!が、全従業員の約15%に当たる2000人の人員削減と大規模な組織再編を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!は4月4日(現地時間)、約2000人の人員削減と大規模な組織再編を行うと発表した。人員削減により、年間で約3億7500万ドルのコスト削減が見込めるとしている。

 企業概要によると、現在の同社の従業員数は1万3700人以上となっており、約15%の従業員が影響を受けることになる。

 1月に同社CEOに就任したスコット・トンプソン氏は声明文で「この決断は新生Yahoo!――より小さく、俊敏で、顧客および業界の要求に迅速に対応できる能力を持つ――の誕生のための重要なステップだ」とし、「ユーザーと広告主を第一に考えるという基本に立ち返るのが目的で、この目的達成のために積極的に取り組んでいく」と語った。

 Yahoo!は検索サービスで米Googleに大きく差を付けられ、広告枠の販売システムの強化に手間取るなどで業績が低迷している。共同創業者のジェリー・ヤン氏は1月17日に取締役を辞任し、現取締役会長のロイ・ボストック氏他3人の取締役も4日付で取締役を退任する。

 同社は、4月17日に予定している第1四半期(1〜3月)の業績発表の際、詳細を発表するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ