ニュース
» 2012年04月05日 13時05分 UPDATE

セガがグループ経営基盤を構築 オラクルのERPで

セガは基幹業務システムを刷新し、ERP製品「Oracle E-Business Suite R12.1」を導入する。

[ITmedia]

 セガはグループ経営基盤の構築を目的に基幹業務システムを全面刷新した。システムを提供した日本オラクルが4月5日に発表した。

 セガでは、事業環境の急激な変化に対してビジネス状況をリアルタイムに把握するほか、グローバル経営を迅速かつ適確に遂行するためにグループ経営基盤を構築、オラクルのERP製品「Oracle E-Business Suite R12.1」を採用した。これによって、グループ全体の経営判断の精度とスピードの向上、予実管理、収益管理、決算作業における業務効率化などの効果を見込む。2013年春に本番稼働を予定する。

 Oracle E-Business Suite R12.1は、財務会計、調達管理、生産管理、販売管理、在庫物流管理の業務をカバーするERP製品。

関連キーワード

ERP | Oracle E-Business Suite | セガ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -