ニュース
» 2012年04月20日 10時16分 UPDATE

Twitter、Apache Software Foundationの公式スポンサーに

ApacheのHadoopやCassandraを利用するTwitterが、ASFのBronze Sponsorになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは4月19日(現地時間)、非営利のオープンソース団体Apache Software Foundation(ASF)に出資することを発表した。Twitterは「Bronze Sponsor」として、ASFに資金提供する。

 同社はオープンソースのツールを多数利用し、コミュニティーに貢献もしている。例えば同社はCassandra、Hadoop、Mahoutのほか、インキュベータープロジェクトの1つであるクラスタ管理ツールMesosを利用している。一方、昨年8月にWebアプリ開発ツール「Bootstrap」をApache License, Version 2.0の下で公開した他、先日MySQL関連ツールをNew BSD Licenseで公開している。

 ASFに資金提供している企業には、「Platinum Sponsor」として米Microsoft、米Google、米Yahoo!、米Facebook、米Citrixが、「Gold Sponsor」には米Hewlett-Packard(HP)、米AMD、米IBMなどが、「Silver Sponsor」には米VMware傘下の米SpringSource、中国Huaweiなどが、「Bronze Sponsor」には米Intuitなどが名を連ねている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -