ニュース
» 2012年05月21日 12時11分 UPDATE

Lotus Notesなどを基盤にした災害用掲示板を構築 岡三証券

災害時に経営層などが情報共有を行う災害時用掲示板システムを岡三証券が構築した。

[ITmedia]

 岡三証券は、災害時に経営層や管理職が情報共有などを円滑に行う「災害時用掲示板システム」を構築した。システムを提供した日本IBMとAITが5月21日に発表した。

 災害時用掲示板システムは、IBMのコラボレーションソフトウェア「Lotus Notes/Domino 8.5」と、同社のクラウドサービス「IBM SmarterCloud Enterprise(IBM SCE)」を活用したAITのクラウドソリューション「いつでもリンクLynfty」を基盤として採用したもの。災害発生時に電話や携帯メールが通信規制等で利用できない場合でも、インターネット回線経由で、携帯電話、スマートフォン、Webブラウザからアクセスできる。

 これにより、岡三証券の経営層は、被害状況などの状況共有を行うとともに、事業継続に向けた適切な意思決定が可能となった。

関連キーワード

災害 | 掲示板 | 事業継続


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ