ニュース
» 2012年06月05日 15時05分 UPDATE

人材管理市場は二桁成長が続く ITR調査

国内の人事管理や就業管理に関する市場動向をITRが発表した。

[ITmedia]

 IT調査会社のアイ・ティ・アール(ITR)は6月5日、人材管理製品などの市場動向に関する調査結果を発表した。

国内人材管理市場ベンダーシェア 2011年度予測<出荷金額ベース>(出典:ITR) 国内人材管理市場ベンダーシェア 2011年度予測<出荷金額ベース>(出典:ITR)

 同調査は、人事管理、人材管理、就業管理、LSP(Labor Scheduling Program:就労者スケジューリングプログラム)、および給与アウトソーシング製品を提供する国内43社のベンダーを対象に実施。これによると、人材管理市場における2010年度の出荷金額は7億7000万円で、前年度比55.6%増と大幅な伸びとなった。グローバル規模での人材管理需要の高まりにより、2011年度も同48.1%増を予測する。

 企業別に見ると、カシオヒューマンシステムズが前年に続き2011年度もトップとなり、出荷金額は前年度比75%増だった。2位はサイエンティア、3位シルクロードテクノロジーで、ともにSaaS型サービスへの注力がユーザー拡大につながったという。

関連キーワード

人材


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ