ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「人材」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

働き方改革時代の「ゼロトラスト」セキュリティ(20):
脆弱性を突いたサイバー攻撃にも有効な予行演習――ペネトレーションテストとゼロトラストセキュリティ
デジタルトラストを実現するための新たな情報セキュリティの在り方についてお届けする連載。今回は、ゼロトラストによるセキュリティ構築を進めている状況でも非常に有効なペネトレーションテストについて解説する。(2022/7/6)

「中堅・中小企業は伴走型SIにおいて自社人材派遣も検討の価値あり」 ノークリサーチ調査【修正あり】
ノークリサーチは「伴走型SI/サービス」に関連する分析結果を発表した。同社は、販社/SIerとユーザー企業が「伴走型SI/サービス」で共創関係を築くには、従来とは異なる斬新な取り組みを検討すべきだとしている。(2022/7/5)

ポストコロナの企業を救う「マーケティングDX人材」の育て方:
マーケティングDXをけん引するリーダーの役割
デジタルツールとデータを活用することで優れた顧客体験を提供するマーケティングDXの推進が求められています。その担い手たちが果たすべき役割とは何か。一つ一つ解説します。(2022/7/5)

自治体のDX化に追い風となるか RKKCSがAWSとの連携を発表
RKKCSはAWSと戦略的な連携を開始し、2025年をめどに新たな自治体基幹パッケージシステムを開発すると発表した。従来サービスに比べてどのように変化したのか、そしてAWSとの連携の狙いは?(2022/7/5)

改正高齢法の実情は:
「全員70歳まで雇用は難しい」──改正高齢法から1年、明らかになる企業のホンネ
70歳までの就業機会の確保を努力義務とする改正高年齢者雇用安定法(高齢法)が2021年4月に施行されて1年が経過した。企業の対応の現状や、担当者が抱えるホンネとは? 人事ジャーナリストの溝上憲文氏が解説する。(2022/7/5)

米国で進む「越境採用」の光と影【前編】
180カ国の有能人材が我が社の社員に? 新興HR Techの越境採用サービスとは
人材獲得競争が激化する中、米国では「海外人材の越境採用」が活発化。180カ国を対象とした人材採用サービスを提供するベンダーも登場している。こうしたサービスが支持される背景とは。(2022/7/5)

Slack (株式会社セールスフォース・ジャパン)提供Webキャスト
有識者が解説、ハイブリッドワーク時代の組織と個人の“勝ちパターン”とは?
ハイブリッドワークの重要性が高まっているが、従来の組織や個人の“勝ちパターン”に固執したままでは、そのメリットを享受することはできない。2人の有識者の対談から、ハイブリッドワークの推進に必要な考え方を明らかにする。(2022/7/5)

Teslaの「テレワーク廃止」宣言が求人に及ぼす影響は【後編】
「脱テレワーク」「出社義務化」を強行した企業が払う“最悪の代償”
TeslaのCEOイーロン・マスク氏が従業員に向けて、今後はテレワークを認めない方針を示したことが波乱を呼んでいる。専門家の見解は。(2022/7/5)

「建設サイト・シリーズ」ユーザーミーティング2022(1):
【建設サイトReport】大和ハウスの「新・担い手3法」への対応策 “現場管理を無人化”するデジコンPJ
大和ハウス工業では、「新・担い手3法」に対応すべく、その第一歩として、建設キャリアアップシステムを導入し、顔認証システムをベースにしたグリーンサイトによる入退場管理の積極的な導入を進めている。将来は、現場作業者の管理を無人化することで、管理コストを減らし、その余剰をデジタル技術に分配し、建設業の処遇改善や給与アップにまでつなげることを目指す。(2022/7/4)

Googleさん:
Googleアプリ群の混乱に終止符を打った片づけ魔法使いの旅立ち
Googleのコミュニケーションツールの混沌を整理してきたハビエル・ソルテロさんが7月に退社します。DuoとMeetの統合、ハングアウトの完全終了の目処がたったタイミングです。(2022/7/4)

OSSコミュニティーとの架け橋に:
日本企業にも広がるOSPO、サイバートラストが設立した理由は
サイバートラストが、オープンソースプログラムオフィス(OSPO)を社内に設立したと発表した。電子認証、IoT、Linuxを事業の3本柱とする同社はOSPOについて、これまで自発的に行われてきたOSS活動を、組織として正式に支援する狙いがあるとしている。(2022/7/4)

Q&A 新任マネジャー駆け込み寺:
1on1で部下が泣き出した! オロオロせず、冷静に対処する方法を教えてください
1on1で部下にフィードバックをしていたところ、部下が泣き出してしまいました。荒々しい言葉は使っておらず、優しく接していたのですが……。思わずオロオロしてしまいました。どう対処すればよかったのでしょうか?(2022/7/4)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
パソナの淡路島移転計画はどうなっている? 家族で引っ越した社員が語ったリアルな日常
パソナが着々と社員の淡路島移住を進めている。実際に働いている社員はどういったことを考えているのか。現地で増えている商業施設の状況も取材した。(2022/7/2)

セキュリティエンジニア向け英語教材、IPAが無償公開 「セキュリティ英単語集」など
情報処理推進機構は、セキュリティエンジニア向け英語教材「セキュリティエンジニアのための English Reading」を公開した。英文の読解力や情報収集力を高める内容という。(2022/7/1)

「エースコンバット」など手掛ける新会社「バンダイナムコエイセス」設立 「フォトリアル表現を強化」
新会社「バンダイナムコエイセス」設立。「フォトリアルな表現を追求したゲーム開発力の強化を図る」狙い。「エースコンバット」シリーズなどを届けるという。(2022/7/1)

製造マネジメントニュース:
パナソニック新CIOが目指すPXとは、情シス部門を歴史と伝統の呪縛から解き放つ
パナソニック ホールディングス(パナソニックHD)が、同社グループで推進しているDXプロジェクト「PX(パナソニックトランスフォーメーション)」について説明。同社 グループCIOの玉置肇氏は情報システム部門における「歴史と伝統の呪縛」について指摘するとともに「まずは情報システム部門の社員を幸せにする」と述べた。(2022/7/1)

クラウド移行が進む中で浮上する課題は? IDCが国内企業のIT投資動向を調査
IDCは国内企業のIT投資動向の2022年版を発表した。同調査から、大企業を中心にクラウド移行が進んでいることが分かった。IDCはクラウド移行が進む中で浮上する課題を指摘し、ITサプライヤーがユーザー企業をどう支援すべきかを提言した。(2022/7/1)

CMOのためのデジタルトレンド解説:
DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサルティング力」とはどのようなものか、解説します。(2022/7/1)

企業の明日を変えるエグゼクティブとCIOのためのコミュニティー:
「ITmedia エグゼクティブ eマガジン 夏」(PDF)の提供開始
ITmedia エグゼクティブに入会するとビジネスに役立つ情報をはじめ人材育成、ライフスタイル、カルチャー分野も含めた情報にアクセスできます。(2022/7/1)

エンジニア数は企業規模に比例:
内製化エンジニア在籍の企業が7割突破 IDC調査が映し出す今後の課題とは
IDC Japanは、「2022年 国内CIO調査 ITサービス/アウトソーシング利用実態」を発表した。国内企業のIT投資動向に関して調べたもので、2021年度の国内企業のIT支出実績について、前年度と「変わらない」と回答した企業が5割超だった。(2022/7/1)

“野良SaaS”放置が招く3つのリスク 危険性はセキュリティ以外にも 専門家に聞く基礎知識
IT部門や経営層などが利用状況を管理しきれていない“野良SaaS”。放置していると、セキュリティやコストなど3種類のリスクにつながるという。野良SaaSが抱える危険性や対策の基礎知識を専門家に聞く。(2022/7/1)

編集部コラム:
一般従業員にも「ホワイトハッカー教育」
企業のセキュリティ対策や教育はセキュリティ先任者や責任者への教育だけでは間に合わなくなりつつあるようです。非IT人材の一般従業員にもハッカーの攻撃手法をしっかり学ばせる組織が出てきました。(2022/7/1)

Q&A 新任マネジャー駆け込み寺:
「俺も昔同じ失敗をしたよ」と部下を励ますのは「格好悪い」? このやり方は間違いなのでしょうか?
失敗した部下に「自分も昔、同じような失敗をしたよ」と励ましていたら、他のマネジャーから「なぜ、格好悪い話をするんだ」と指摘されました。このやり方は間違っているのでしょうか?具体的な解決策を教えてください。(2022/7/5)

産業動向:
東京23区大規模オフィスビル市場、今後5年は供給が減少するが「大規模化」「都心部への集積」が進展
森ビルは、東京23区内の大規模オフィスビルを対象にした市場調査を実施した。調査結果からは、今後の供給が2023年と2025年に一定の供給が見込まれるものの、今後5年間の年平均供給量は過去平均を下回ることが判明した。(2022/6/30)

SMBCの次期DX推進基盤にも採用 NECがメインフレーム新製品を発表【訂正あり】
NECが「メインフレーム継続宣言」通りに新製品を発表した。独自プロセッサも開発を継続。担当者は「変える必要がないところを変えずにDXを推進するのが最高効率」と語る。(2022/6/30)

企業の思惑は?:
人手不足なのに黒字リストラを敢行する企業 「働かなくなったおじさん」が標的に
「人が足りない。人を募集しても優秀な人がこない」という悩みを話す経営者が増えている。人手不足を嘆く一方、黒字リストラを敢行する企業もある。「働かなくなったおじさん」がその標的になっているわけだが、なぜなのだろうか?(2022/6/30)

ネックはどこに?:
「Web3.0はうちじゃ無理なの?」 日本企業の多くが頭を抱えている“超現実的”な理由
「NFT」「ブロックチェーン」「メタバース」といったWeb3.0関連のテーマ。これらは、自社のビジネスモデルに大きな影響を与える可能性があるが、うまく取り組めない日本企業も多い。その理由は?(2022/6/30)

動画マニュアル活用事例:
PR:教育や技術伝承にかかる時間とバラツキ、課題解決に成功した大同工業の方法とは
深刻な人材不足から「生産性の向上」が製造業で急務となっている。課題は教育や技術伝承にかかる時間や内容のバラツキだ。OJTや紙マニュアルなど従来手法が限界を迎える中、動画マニュアル活用で課題を解決した大同工業の取り組みを探る。(2022/6/29)

ITワード365:
【ITワード365】ターゲティング広告/ハイパーオートメーション/デジタルアダプション/データサイエンティスト/サーバレス/ハッシュタグ/Transformer
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。(2022/6/30)

Q&A 新任マネジャー駆け込み寺:
部下が育たない上司の「絶対アカン」行動を教えてください
マネジャーになったからには育成にも力を入れ、次のマネジャー候補となる部下を育てたいと思っています。しかし自分の行動が空回りしないか心配です。NGの行動を教えてください。(2022/6/30)

富士通の「デジタルセールス」:
営業の「あるある課題」に挑むインサイドセールス3つの機能
売り上げ1000億円以上のエンタープライズクラスの企業に向けてもインサイドセールスは効果を発揮できるか。全社でDXが進む富士通でデジタルセールスに取り組む著者の挑戦の軌跡第2弾。(2022/6/30)

AI×教育でミドル層の生徒を磨く 過去20年の記録で最適な学習ポイント導く スプリックス・常石社長
1校舎当たりの生徒数が最も多い個人指導塾「森塾」を運営、傘下に進学塾「湘南ゼミナール」などを置くスプリックスの常石博之社長は、AIを取り入れた教材開発などユニークな取り組みを進めている。(2022/6/29)

最も自動化が進むのはIT部門ではない“あの部門”――Workatoが業務自動化の動向を調査
Workatoは、自動化の動向に関する年次レポートの2022年度日本語版を発表した。5部門以上で自動化を利用する企業の割合は全体の66%に達し、7部門以上で自動化を推進する企業の数は、2019年比で約3倍に増加した。(2022/6/29)

SaaS企業デスクツアー:
上場SaaS企業で働く人のデスク環境三十六景 経営陣からエンジニアまで チームスピリット編
SaaS企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。経営陣からエンジニア、管理部門まで、さまざまな社員がどんな環境で働いているかをチェックする。今回は、2018年に上場したチームスピリットで働く人のデスク周り。(2022/6/29)

教育プロセス全体の見直しを:
「インターンシップ」小手先のルール見直し アンフェアな就活モード“押しつけ”の現状
インターンシップを通して取得した学生情報を企業が広報・採用選考活動に活用することを可能にする政府のルール見直し。しかし、そもそもインターンシップは学生にとって仕事選びに有効な場になっているのだろうか。(2022/6/29)

テルえもんの3Dモノづくり相談所【番外編】:
テルえもんが見た「日本ものづくりワールド 2022」現地レポート
“テルえもん”こと、小原照記氏が、東京ビッグサイトで開催された「日本ものづくりワールド 2022」の展示会場をレポート。3Dプリンタや3Dスキャナーなどを中心に、実際に見聞きした中から、テルえもんイチオシの装置やツール、最新技術などを紹介します!(2022/6/29)

CIO Dive:
絶対強者のMSに並べ Googleはセキュリティ企業のリーダーになれるか?
昨今、深刻なソフトウェアサプライチェーン攻撃が続き、テクノロジー業界と政府がオープンソースソフトウェアの保護に関心を寄せている。Googleはこれを機にセキュリティ企業のリーダーとして名乗りを上げたいようだ。(2022/6/29)

Q&A 新任マネジャー駆け込み寺:
「大丈夫です」「元気です」としか言わない部下 本音を引き出すコツは?
1on1で部下と話していても「元気です」「大丈夫です」と当たり障りのない答えが返ってきます。本音を話してくれている気がしません。本音を引き出す質問のコツはないでしょうか。(2022/7/1)

Teslaの「テレワーク廃止」宣言が求人に及ぼす影響は【前編】
マスク氏「テレワーク禁止令」衝撃の中身 週40時間出社しない社員は……
TeslaのCEOイーロン・マスク氏は従業員に対して、今後はテレワークを認めない方針を示した。自社Webサイトのキャリアページに掲載していたテレワーク求人も現在はなくなっている。決断の影響は。(2022/6/29)

長時間労働の是正:
「手に負えませんよ」 アイデアがない残業だらけの会社で起きた「時短」の裏側
「働き方改革」がメディアに登場することが多くなるにつれ、長時間労働の是正に本腰を入れ始める会社が増えていきました。それと同時に、人材を確保するためには、働く環境の改善に取り組まざるを得なくなったことも大きな要因でした。時短に向けた取り組みは各社さまざまです。その一方で、「時短はしたいが特にアイディアがない」なんていう会社があるのも事実です。そんな会社ではこんなことが起こっています。(2022/6/29)

デジタルツインを実現する「NVIDIA Omniverse」:
PR:品質向上と業務最適化に効く“モノづくりのメタバース”とは?
モノづくりの品質向上や業務最適化を図るためにデジタル化は欠かせない。だがツール併用によるデータ変換の手間など課題も多い。デジタルにおける諸課題や多様なビジネスプロセスの最適化に効く“モノづくりのメタバース”とは?(2022/6/29)

講座を実施:
コンビニバイト経験を「ガクチカ」に ファミマが就活生に“自己PRの書き方”を教える理由
ファミリーマートは、店舗で働く大学生を対象に、就活支援オンライン講座を開催する。店舗での接客や売場づくり、新人指導などの業務を、学生時代に力を入れた「ガクチカ」として、自己PRやエントリーシート作成に生かす方法を伝える。大学生スタッフの就活を手厚くサポートすることで、アルバイト希望者を募る。(2022/6/28)

バンダイ、夏のボーナス平均59万円増額 新報酬制度と好業績で 年収は平均110%に
バンダイは28日、全社員に支給した夏期賞与が昨年の支給額より平均で約59万円上がったと発表した。(2022/6/28)

好業績を反映:
バンダイ、夏季賞与を約59万円増額 全社員平均
バンダイは、6月に支給した夏季賞与について、前年比で平均約59万円増額したと発表した。(2022/6/28)

イノベーションのレシピ:
LIXILがノーコード開発で目指す「デジタルの民主化」、9カ月で680のアプリが稼働
グーグル・クラウド・ジャパンがノーコード開発環境「AppSheet」の事業展開について説明。会見にはLIXIL 常務役員 デジタル部門 システム開発運用統括部 リーダーの岩崎磨氏が登壇し、2021年10月に社内導入を始めてから1年弱での成果を紹介した。(2022/6/28)

プロントの新業態に導入:
「非現実的」と反対意見も──“パスタを45秒で作る”ロボが生まれた背景
6月30日にオープンするプロントコーポレーションの新店舗「エビのスパゲッティ」で、「45秒に1皿パスタを作る」ロボットが実用化される。社内外から「非現実的だ」と反対意見もあったというこのロボットの開発秘話とは。(2022/6/28)

1食分を45秒で調理:
ロボットが作ってくれたスパゲティを食べてきた
調理ロボットが作ったスパゲティを提供するレストラン「エビノスパゲッティ」1号店が2022年6月30日、東京・丸ビル(東京都千代田区)にオープンする。最大の特長は、スパゲティをゆでて、ソースや具材とあえて調理するところまで、全て自動で行う調理ロボット「P-Robo(ピーロボ)」を導入したことだ。(2022/6/28)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
LGBTQの人は「当社にはいない」は通用しない 人事担当が知っておくべき基礎知識
性的少数者の割合は約3〜10%。どの職場にもいる可能性があり、「LGBT? 当社にはいないよ」といったスタンスは通用しません。LGBTの人に対するどんな言動がハラスメントに当たるのか学び、職場の対応に関して行政ではどんな動きがあるのかも知っておきましょう。(2022/6/30)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
観光ホテル? エコノミーホテル? 「うちをビジネスホテルと呼ばないで!」問題を考える
宿泊特化型タイプのホテルを表現する言葉として“ビジネスホテル”はその代表格といえる。しかし、最近はさまざまな宿泊特化型ホテルが誕生している。宿泊特化型ホテルが世間的に“ビジネスホテル”と呼称される事実と、それに違和感を覚える事業者の声を深掘りしていく。(2022/6/28)

ポストコロナの企業を救う「マーケティングDX人材」の育て方:
「マーケティングDX人材」を定義する
2022年、日本企業はDXのあるべき姿を実現するために、自社のマーケティングを大きく進化させる必要に迫られています。しかし、現実にはマーケティングDXを推進する人材の不足が、多くの企業の共通課題となっています。(2022/6/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。