ニュース
» 2012年06月12日 11時43分 UPDATE

米シニアネットユーザーの約半数はFacebookユーザー――Forrester調べ

米国在住の65歳以上のネットユーザー数は2000万人以上で、その49%はFacebookアカウントを持っている。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ネットを利用する米国在住のシニア(65歳以上)の約半数はFacebookのアカウントを持っている――。米調査会社のForresterは6月8日(現地時間)、シニア層のインターネット利用に関する調査結果を発表した。

 シニアの約60%に当たる2000万人以上がインターネットを利用しているという。ネットを利用するシニアの91%はメールを利用しており、46%はメールで写真をやりとりした経験を持つ。59%が過去3カ月にオンラインで買い物をしており、24%はクーポンを利用し、44%はオンラインゲームで遊んだことがある。

 forrester ネットを利用する米国在住シニアのオンラインアクティビティ(資料:Forrester)

 Forresterは、シニア層のネットユーザー全体に占める割合はまだ低いものの、この層は裕福であり、ブランド忠誠度も高いので、市場として重視するべきだとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ