レビュー
» 2012年06月15日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:データセンターのTCOを最大75%削減可能なネットワークとは?【第三者機関レポート】

トラフィック量の増加などで、データセンターにおけるネットワークインフラの要件は複雑化している。最適な製品選定のヒントとして、主要ベンダーのネットワークアーキテクチャにおけるTCO比較分析した調査レポートを紹介しよう。

[PR/ITmedia]

 仮想化技術やクラウドの普及によりデータセンターが変化する中、その変化に柔軟に対応できるネットワークインフラを確立する必要がある。

 今後のデータセンターでは、ネットワークの伝送遅延や輻輳(ふくそう)を抑制し、既存の資産とのシームレスな連携などが求められる。また、柔軟に構成を変更できる拡張性やその運用の簡素化、TCO(導入・運用に伴う総保有費用)の削減なども必須条件だ。しかし、トラフィック負荷を吸収するために多階層構造を取る従来型のアーキテクチャではそうした要件を満たせない。

 本稿では、調査会社ACGリサーチが実施した中〜大規模の10GbEデータセンターを対象にした主要ベンダーのネットワークアーキテクチャにおけるTCO比較分析を紹介。その中でも、特にTCOを最大76%も削減できるネットワークアーキテクチャの特徴を紹介する。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ