ニュース
» 2012年06月15日 13時15分 UPDATE

日本HP、LANケーブルだけで動くシンクライアント発表

電源不要のディスプレイ一体型端末「t410 AiO」を発表した。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(HP)は6月15日、シンクライアント端末の新製品「HP t410 All-in-One Smart Zero Client(t410 AiO)」を発表した。7月下旬に発売する。

 新製品は18.5インチのワイド液晶ディスプレイを搭載した一体型モデル。LANケーブルをつなぐだけで給電やデスクトップ画面のデータ転送などができ、電源コードが不要。「HP Smart Zero Client Service」機能で、導入や運用管理に必要な設定作業の手間が少ないという。ディスプレイには3Mが開発したフィルムを採用しており、13ワット以下の消費電力でも輝度を落とすことなく、角度を変えても鮮明な画面表示を可能にした。

 販売予定価格は3万5000円前後になるという。

tkhp01.jpg HP t410 All-in-One Smart Zero Client

関連キーワード

HP | シンクライアント


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -