レビュー
» 2012年06月22日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:EqualLogic FS7500 ネットワーク接続ストレージ上でのOracle RAC データベースの導入ガイド

本書では、NFS 共有を使用してEqualLogic FS7500 上でOracle Database 11g R2 Real Application Clusters(RAC)環境を構成および導入する手順と、FS7500 ベースのOracleソリューションのパフォーマンスが、ブロックベースのiSCSI ストレージに匹敵することを実証したラボテスト結果を紹介する。

[PR/ITmedia]

 ここ数年、サーバー機能の強化に伴い、データベースソリューションのパフォーマンスのボトルネックは、次第にバックエンドストレージへと移りつつある。

 ネットワーク接続ストレージは、導入や構成こそ簡単なものの、「ネットワークファイルシステム管理の追加的なオーバーヘッド」や「スケーラビリティの欠如」がパフォーマンスに制限を与えるという事由で、データベースソリューションとしては敬遠されてきた。

 そこで、これらのボトルネックに対応したのが、単一ストレージプールの統合に最適化されたNAS製品『Dell EqualLogic FS7500』である。

 本書にて、Dell EqualLogic FS7500 ストレージ上でいかに簡単にOracle Database 11g R2 RAC を導入できるか、また、スケーラブルな単一ファイルシステムでいかなるパフォーマンスが期待できるか、ぜひご確認いただきたい。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -