ニュース
» 2012年06月29日 10時11分 UPDATE

画像サイズを最大1/5に縮小する、JPEGminiフォトサーバーの販売開始

JPEG画像のファイルサイズを最大1/5に縮小することで、サーバー容量や転送量を大幅に削減できる。

[ITmedia]

 ジャパン・トゥエンティワンは6月29日、JPEG画像の画質を保持しつつファイルサイズを縮小する「JPEGmini」のLinuxサーバー用「JPEGminiフォトサーバー」を国内向けに販売開始すると発表した。

 JPEGminiは、オリジナル写真の解像度、画質、JPEGフォーマット形式を保持しながら、ファイルサイズを最大5分の1にまで縮小できる。個人向けには、画像を1枚1枚アップロードして縮小された画像をダウンロードする無料のWebサービス「JPEGmini」と、Mac環境で使用できる個人向けデスクトップアプリケーション「JPEGmini for Mac」がすでに提供されている。

 本日販売開始するJPEGminiフォトサーバーはLinuxサーバー向けソリューション。JPEG画像を数多く配信するWebサイトや、スマートフォン向けアプリと連携したWebサービスでの利用に適している。画像ファイルの容量を減らしWebサーバーの容量やデータ転送量を大幅に削減するコストメリットに加え、サイトを訪れるユーザーの快適性を高めることも期待できる。

 1つのCPUで1カ月に数千万画素の写真を数百万枚単位で処理できるようにパフォーマンスの最適化が図られている。インテル、AMD製の主要なCPUに対応しており、2GBのメモリーを搭載していれば最大5千万画素の写真の処理が可能となる。

 Linuxコマンドアプリケーションとして提供されるので、単純な実行に加え、シェルスクリプトなどでの自動化が容易で、JPEGファイルフォルダ、および下層フォルダの全てのファイルをまとめて処理できる。また、画像添付のExif情報などのメタデーター削除や、画像のリサイズも一括処理できる。

 価格は年間24万円(税別)。Redhat EL 6.2、Ubuntu LTS Server 10.04,、SuSE ES 11.4、Debian 6、Amazon Linux AMI 2011.09などの主要なLinuxディストリビューションをサポートしている。

jpegmini001.jpg 圧縮画像例:左がオリジナル、右がJPEGminiで圧縮したもの。ファイルサイズは1/8だが、見た目にはほとんど違いが分からない(撮影:rolands.lakis)

関連キーワード

JPEG | 写真 | ファイル圧縮


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -