ニュース
» 2012年07月30日 14時26分 UPDATE

SAP、短期導入パッケージにモバイル管理など5製品を追加

SAPジャパンは、システムの短期導入を支援するパッケージ製品「SAP Rapid Deployment Solutions」の新製品を発表した。

[ITmedia]

 SAPジャパンは7月30日、システムの短期導入を支援するパッケージ製品「SAP Rapid Deployment Solutions」のラインナップを拡充したと発表した。

 新たに追加したのは以下の5種類。BIツール「SAP NetWeaver Business Warehouse(BW)」のデータベースをインメモリコンピューティング「SAP HANA」へ移行する「Rapid database migration of SAP NetWeaver Business Warehouse to SAP HANA」、HANAを用いてSAP ERPレポートのリアルタイム分析を実現する「SAP ERP Rapid Deployment Solutions for operational reporting with SAP HANA」、SAPの各システムに接続するモバイル開発基盤(Sybase Unwired Platform/SAP NetWeaver Gateway)およびERPと接続するモバイルアプリケーションを導入するための「Rapid Deployment Solutions for Mobile applications and Infrastructure」、モバイル端末管理基盤(Afaria)を導入するための「Afaria rapid-deployment solution」、Webを利用した従業員による簡易購買システムを導入するための「SAP SRM Self-Service Procurement rapid-deployment solution」。

 これらの多くは3カ月間以内で新規導入または追加導入を実現できるという。ソフトウェアライセンス、ベストプラクティスベースのコンテンツやテンプレート、導入・教育サービスなどを含み、トータル価格は1000万円前後からとなる。

関連キーワード

SAP | NetWeaver | SAP HANA | 導入支援


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -