ニュース
» 2012年09月13日 10時06分 UPDATE

Twitter広告の地域ターゲティングが日本でも利用可能に

プロモ製品の表示対象を、関東エリア、関西エリア、中部エリアで特定できるようになった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは9月12日(現地時間)、7月に米国で開始した広告ツイートの地域別ターゲティングを、日本と英国でも利用できるようにしたと発表した。日本では、プロモ製品(「プロモアカウント」と「プロモツイート」)の表示対象を、関東エリア、関西エリア、中部エリアに特定できる。

 例えば、関東エリアでチェーン展開しているショップが、関東地方のユーザー(ユーザーの位置情報に基づく)だけにプロモツイートを表示することができる。地域によって表示するプロモツイートの内容を変えることも可能だ。

 プロモ製品では、地域別の他、デバイス別(PC、iOS、Android、その他のモバイル端末)やユーザーの興味の対象別のターゲティングも可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -