ニュース
» 2012年11月15日 17時11分 UPDATE

マカフィー、個人向けセキュリティ製品群の最新版をリリース

PC、Mac、Androidで利用可能な「マカフィー オール アクセス 2013」ではWindows 8への対応やスキャンエンジンの強化などを図っている。

[ITmedia]

 マカフィーは11月15日、個人向けセキュリティソフト製品における機能強化を発表した。PC、Mac、Androidで利用可能な「マカフィー オール アクセス 2013」や、PC向けの「マカフィー トータル プロテクション 2013」「マカフィー インターネット セキュリティ 2013」「マカフィー アンチウイルス プラス 2013」が対象となる。

 各製品ではMicrosoft Windows 8に対応したほか、タッチパネル式デバイスでも利用できるようホーム画面のデザインを一新した。マルウェア対策機能では新たなスキャンエンジンを採用して、パフォーマンスの向上と電力消費を改善したという。

 またデバイスやアプリケーションの脆弱性検出や攻撃からの保護、レポート提供を行う「脆弱性スキャナー」や、SNS内のリスクをユーザーに色別で通知する「McAfee SiteAdvisor Social」などの機能を搭載する。マカフィー オール アクセス 2013には、Android端末に保存されたプライバシー情報を保護する「モバイルプライバシー機能」も追加した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -