レビュー
» 2013年02月19日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:ビッグデータ/仮想化時代にふさわしいバックアップの姿とは?

大量データを企業活動に生かすビッグデータの潮流や仮想化技術の進展は、バックアップの在り方に根本的な変化を促す。ビッグデータ/仮想化時代にふさわしいバックアップの姿をあぶり出す。

[PR/ITmedia]

 急速に多様化/大容量化する企業データ。システム障害などに備え、こうしたデータをいかに効率的にバックアップするかが、多くの企業にとって喫緊の課題となっている。重複排除やスナップショットといったバックアップ関連技術は多様化しているものの、こうした全ての技術をポイントソリューションの組み合わせで導入すると、バックアップやリストアの仕組みは極めて複雑になる。結果として、バックアップシステムの構築や運用に必要な手間やコストが膨大になってしまう。

 本Webキャストは、ポイントソリューションではなく、単一のプラットフォームで多種多様なデータのバックアップ体制を構築するための勘所を示す。ビッグデータ、仮想化、スナップショット、ストレージ接続形態という4つの要素の最適化に注目し、単なるシステム統合にとどまらない効率的なバックアップ体制を構築するためのノウハウが詰まっている。

※ 本Webキャストは英語で提供されますが、動画下方にある「日本語」の文字をクリックすれば、日本語のスクリプトが表示されます。また、動画下方にある「Agenda」をクリックいただくと、チャプターごとにご覧いただくことができます。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ