ニュース
» 2013年02月26日 20時21分 UPDATE

desknet's NEOの小規模向けパッケージ登場 競合製品からの乗り換えで値引き

他社グループウェアからの乗り換えの場合、およそ70%引きの価格で購入できる。

[ITmedia]

 ネオジャパンは2月26日、「desknet's NEO」の小中規模向けパッケージ版(desknet's NEOスモールライセンス)を販売開始した。

 desknet's NEOは、ネオジャパンのグループウェア「desknet's」の後継となる製品。開発に当たりHTML5を全面的に採用しており、タブレットやスマートフォンといったモバイルデバイスのブラウザでも動作する。エンタープライズライセンス版は、2012年12月に発売済み

 desknet's NEOスモールライセンスは、5ユーザー以上300ユーザーまでを対象としたライセンス。3万9800円/5ユーザーから利用できるが、他社グループウェアからの乗り換えの場合、およそ70%近くの割り引き価格となる。例えば50ユーザーであれば5万9400円、100ユーザーでも11万3400円でライセンスを購入できる。

 ネオジャパンでは2014年3月末までに1万社/100万ユーザーへの導入を目標としているという。

関連キーワード

ネオジャパン | desknet's | HTML5


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -