ニュース
» 2013年03月21日 09時23分 UPDATE

Microsoft、「Nokia Lumia 920」対「GALAXY S III」の比較広告をテレビで放映

GALAXY S IIIユーザーがNokia Lumia 920との夜景撮影対決に挑み、完敗するというストーリーのテレビCMが、「March Madness」中継で放映される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは3月20日(現地時間)、米国で人気のNCAAバスケットボールトーナメントの中継番組のスポンサーとして、30秒のスポットCMを放映すると発表した。昨年から展開しているWindows Phoneキャンペーン「Smoked by Windows Phone」の初のテレビCMという。

 NCAAが毎年3月下旬に開催する大学対抗バスケットボールトーナメントは、米国ではスーパーボウル(米ナショナルフットボールリーグ(NFL)の王座決定戦)と並ぶ人気のスポーツイベントで、「March Madness(3月の狂気)」と呼ばれる。

 Smoked by Windows Phoneは、Windows Phoneに対して他の端末ユーザーが決められた機能で挑戦し、勝てば賞金100ドルを獲得できるというキャンペーン。実際に、イベント会場やMicrosoftの直営店「Microsoft Store」などで開催されており、CES 2013のブースでの対決の様子がYouTubeで公開されている。

 CM版では、Windows Phone 8搭載「Nokia Lumia 920」対Android搭載「Samsung GALAXY S III」の写真撮影対決が行われ、Lumia 920が勝利するという結末。

 ncaa カメラ機能はNokia Lumia 920のウリだ

 Lumia 920のメインカメラは870万画素のPureView技術採用カメラ。手ブレ補正機能も備えた焦点距離26ミリ、F2.0のCarl Zeissレンズを装備し、競合端末との最大の差別化ポイントとしている。一方、GALAXY S IIIのメインカメラは800万画素。なお、14日に発表された「GALAXY S 4」のメインカメラは1300万画素だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -