ニュース
» 2013年07月04日 10時06分 UPDATE

米Yahoo!、メールソーシャル化ツールのXobni買収を発表

米Yahoo!が、Qwiki買収に続けて、Gmailやモバイルメールの連絡先を管理するアプリ手掛けるXobniを買収した。Xobniのアプリの提供は終了する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!が、メールのソーシャル化ツール「Xobni」および「Smartr」を手掛ける米Xobniを買収した。Xobniが「Oohay!(Yahoo!の逆)」と題した公式ブログで7月3日(現地時間)に発表した。詳細は公表されていないが、米AllThingsDによると、買収総額は約3000万〜4000万ドル。

 Xobniは2006年創業の、カリフォルニア州サンフランシスコに拠点を置く非公開企業。まず米MicrosoftのOutlookの連絡先情報を管理するプラグインの提供を開始し、現在はGmail版とモバイル版(BlackBerry、iPhone、Android)のツールを提供している。社名のXobniはInbox(メールの受信箱)を逆さにしたものだ。

 xobni 1

 XobniのチームはYahoo!のサニーベールの本社キャンパスに移り、メールやモバイルサービスをはじめとするYahoo!の一連のサービスにXobniの技術を統合することに従事するという。

 Xobniのアプリは、本稿執筆現在iPhone版とGmail版はまだダウンロードできる状態だが、数日中にすべてのアプリストアでの提供を中止するという。既存ユーザーは、来年の7月2日まではサービスを継続して利用できる。

 Yahoo!はマリッサ・メイヤーCEOの下、メールやモバイルサービスの強化を目的とした買収を積極的に行っている。昨日にはiPhoneアプリの米Qwikiの買収を発表したばかりだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ