ニュース
» 2013年09月27日 08時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:続・「リーン・スタートアップ」のエリック・リース氏が語ったこと

「リーン・スタートアップ」の著者、エリック・リース氏による講演ダイジェストの続編として、聴衆からの質問に対する同氏の答えを中心に収録した

[TechTargetジャパン運営事務局]
20130422_27672_290x290_miki.jpg

 「リーン・スタートアップ」を推進しているエリック・リース(Eric Ries)氏による講演ダイジェストを前号でお届けした。今回はその続編として、同氏が2013年6月初めに米IBMの開催したイベント「IBM Innovate 2013」で、聴衆からの質問に答えた内容を中心にお送りする。

 リーン・スタートアップとは、単にスピードを速めればいいという話ではない。製品開発を統制の効いた形で行い、これを迅速にユーザーへ届け、ユーザーの反応をフィードバックとして入手し、これを基に製品を改善するというサイクルを高速に回していく。また、事業が確実に進展しているかどうかを測る指標によって、ステークホルダーに対し、説明できるようにしていくことが大事だとリース氏は強調する。

続・「リーン・スタートアップ」のエリック・リース氏が語ったこと

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -