ニュース
» 2013年10月01日 13時50分 UPDATE

Google、宅配ボックスサービスをサンフランシスコでスタート

Googleが、オンラインショッピングの当日配送サービスに続けて、宅配ボックスサービスをサンフランシスコでスタートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは9月30日(現地時間)、カリフォルニア州サンフランシスコで、宅配ボックスサービス「BufferBox」をスタートしたと発表した。前日に発表した日用雑貨の当日配送サービス「Google Shopping Express」と連係して利用することも可能だ。

 BufferBoxは、Googleが昨年11月に買収したカナダの同名の企業のサービス。

 box

 ユーザーは最寄りのコンビニやコーヒーショップなど、BufferBoxの提携先に設置されたロッカーをオンラインショッピングの配送先として指定し、自分の都合に合わせてピックアップできる。ロッカーに荷物が届くと、Googleのアカウントにプッシュ通知が届く。セブン-イレブンであれば、24時間いつでもピックアップできる。

 box 2

 サンフランシスコ在住のGoogleユーザーはまずは無料で利用できる。将来的には有料になり、提供地域も拡大していくようだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -