ニュース
» 2013年10月25日 08時00分 UPDATE

萩原栄幸の情報セキュリティ相談室:iPhone 5sの「指紋認証」はカッコイイ? OLさんの過信が招いたトラブル (1/2)

「同僚とのメール内容や個人情報を流出させた」と疑いをかけられた女性の相談である。会話の途中で彼女はiPhone 5sを取り出し、「指紋認証でセキュリティが高いんですよ」と自慢した。彼女に降りかかったトラブルの原因はなんだろうか。

[萩原栄幸,ITmedia]

 筆者の友人であるB氏と、B氏のお嬢さんで20代後半の流行りものが大好きなA嬢から相談が来た。A嬢が社内であるトラブルに巻き込まれているという。今回はどういう状況だったのだろうか?

(編集部より:本稿で取り上げる内容は実際の事案を参考に、一部をデフォルメしています。)

 A嬢は今風の美人であり、活発な言動から男性からの受けもいい。相談のきっかけは、その彼女が父であるB氏に暗い顔で「相談したいだけど……」と、久しぶりに真面目に話しかけてきたことであった。その内容とは、どうやらA嬢しか知り得ない親友とのメール内容や職場で親しい女性の同僚たちの住所が、社内では周囲から敬遠されていたC氏に知られていたというものである。「C氏に情報を話したり教えたりしたのはAさんに違い無い」という噂が広がり、A嬢には心当たりがないため、悩んでいた。

 B氏は当初、「そんなことはよくあるよ。しょせん噂ですぐに消えてしまうから気にするな」とアドバイスしたそうだが、A嬢は具体例を次々と示し、「状況証拠からすると確かに私が犯人としか思えない」と答えた(彼女は女性には珍しく数学科の出身だった)。B氏はセキュリティ分野にも関係しているが、基本的にはコンプライアンスが専門だったということもあり、情報セキュリティの専門家として筆者に声をかけたようだ。

 B氏からこの相談があり、事前にA嬢に関する情報を教えてもらった上で、3人でお会いすることになったのである(なぜ事前に情報を得たのかについては後述する)。

iPhone 5sを自慢

 A嬢によると、疑いをかけられた状況証拠としては以下のようなものがある。

  • 彼女を含む仲良し3人組のLINEの会話内容をC氏が知っていた
  • しかも男性の中で知っていたのはC氏のみである
  • C氏は配属された新人女性で一番かわいいと評判のFさんの携帯番号や住所も知っていた(周囲の男性からの聞きとり結果)
  • Fさんが携帯番号や住所を教えたのは直属の指導担当であるA嬢しかいない

 仮にC氏が人事情報を盗んでいれば原因ははっきりするが、A嬢の務める会社は上場企業なので、人事情報をそう簡単に盗めるはずもない。こうなると、どうみてもA嬢があやしいということになったらしい。

 筆者はA嬢に、「これまでの経緯から察すると、全てA嬢だけが知り得た情報の可能性が高いようですね。ちなみに、これらの情報はどうやって管理していますか」と質問した。すると、A嬢はカバンの中からあるモノを取り出し、「この買ったばかりのiPhone 5sですよ! LINEの内容も友人のアドレスも全部この中です」と筆者に見せてきた。というより、自慢したかった感じである。

 まずは――デコレーションが凄い。最近(特に社会人)は本体のデコレーションよりケースのデコレーションが流行らしい。話が逸れたが、彼女は「生体認証なのでセキュリティが強化されているんですよ!」「このスマホは指紋認証なんですよ!」「本人しか認証できないので、とてもセキュリティが高いんですよ」とまくし立てた。

 筆者が情報セキュリティの専門家と父親から聞かされているはずだが、どこかにすっ飛んでいる状況である。彼女の自慢話もそこそこに、筆者は「この素敵なiPhone 5sを社内に持ち込めますか?」とA嬢に尋ねた。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -