ニュース
» 2013年11月27日 15時50分 UPDATE

日本ユニシス、グループ子会社を再編

2014年3月1日付でネットマークスがユニアデックスに吸収合併されることになった。

[ITmedia]

 日本ユニシスは11月27日、2014年3月1日付でユニアデックスがネットマークスを吸収合併することを発表した。両社ともユニシスの100%子会社であり、連結業績への影響は軽微としている。

 合併の目的は、情報システム基盤に対する顧客ニーズの多様化・高度化を背景に、グループ内の経営資源を再編することで、より高度なサービスやソリューションを提供するためだとしている。合併後はユニアデックスが存続会社となり、ネットマークスは消滅会社として解散する。

 なお、合併後もユニアデックスの商号や所在地、代表者の役職や氏名、事業内容、資本金、決算期に変更は無い。新体制では社員数が約3200人、売上高が約1300億円規模となる。

関連キーワード

日本ユニシス | 再編


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -