ニュース
» 2013年12月06日 15時00分 UPDATE

ホワイトペーパー:SAPユーザー6社が平均54%ものSAP運用コストを削減したIaaS基盤の実力

変化への柔軟な対応と運用コストの削減に悩まされてきたSAPユーザー。この課題解決のためにはSAP環境を支えるサーバ、ストレージ、ネットワークといったインフラを根本から変革する必要がある。

[PR/ITmedia,TechTargetジャパン運営事務局]

 SAPユーザーは、変化の激しいビジネス環境への対応や、厳しい経済環境におけるコスト削減といった多くの課題に直面している。これらの課題を解決するために有効なのがクラウドコンピューティングの採用だが、これまでSAPユーザーのクラウド採用率は低調だった。その理由は、SAPアーキテクチャと業界標準との互換性を維持する必要があり、多種多様なアプリケーションとテクノロジーの環境をサポートすることが容易ではなかったからだ。すなわち、SAPユーザーはSAP環境を支えるサーバ、ストレージ、ネットワークといったインフラを、根本から変革する必要性に迫られている。

 このホワイトペーパーは、International Technology Group(ITG)発行のリポート『PureFlex Systemの価値:クラウド対応SAPエンタープライズ環境向けにIBM PureFlex Systemを勧める理由』をエグゼクティブサマリーとしてまとめた文書だ。フルレンジのSAPアプリケーションを採用した6社が、IBMのIaaS基盤「IBM PureFlex System」で古いサーバ、ストレージ、ネットワークを集約することで得られた、設備費、エネルギー費、人件費などのコスト削減効果を解説している。SAPユーザー、特にクラウド移行を考える企業にぜひ参考にしてほしい資料だ。

※将来、当ホワイトペーパー提供者の事情により公開を停止する場合があります。

ホワイトペーパーのダウンロードページに進む

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、2000点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読めるe-bookなど、各種サービスを無料で利用できます。TechTargetジャパンサービス利用登録


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -