ニュース
» 2014年01月10日 15時47分 UPDATE

導入事例:マブチモーター、グローバル営業力強化に向けてDynamics CRM Onlineを導入

マブチモーターは、世界10カ所の販売拠点の営業改革を目指し、営業案件管理をCRMで行う社内システムを稼働させた。

[ITmedia]

 モーター製造大手のマブチモーター(千葉県松戸市)は、Microsoft Dynamics CRM Onlineを活用して新たな営業案件管理システムを構築した。日本マイクロソフトが1月10日に発表した。

 マブチモーターは、現在、日本、中国、台湾、韓国、シンガポール、欧州、米国の7か国10か所の販売拠点と、中国やアジアに12カ所の生産拠点を有する。同社は2012年から営業案件管理業務の改革プロジェクトを開始、それまでグループウェアで行ってきた情報共有をCRMに置き換える新たな社内システム「MISSION」を構築した。同システムはMicrosoft Dynamics CRM Onlineを活用して構築し、2013年3月にパイロット導入、半年後の9月までに全拠点への導入を完了している。

 Microsoft Dynamics CRM Onlineはクラウド型のCRM。マブチモーターは、コストパフォーマンスの高さや拡張性、他社の導入事例などを評価して導入を決定したという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -