ニュース
» 2014年01月14日 07時40分 UPDATE

MicrosoftブログやTwitterが乗っ取り被害、「シリア電子軍」が声明

Microsoftの公式ブログやTwitterアカウントが一時的に乗っ取られ、不正なメッセージが掲載された。

[鈴木聖子,ITmedia]

 シリアのハッカー集団「Syrian Electronic Army」(SEA=シリア電子軍)は1月11日、米Microsoftの公式ブログやTwitterアカウントを乗っ取って改ざんしたとして、Twitterに犯行声明を掲載した。いずれも現在は復旧され、通常通常通りに運営されている。

 SEAのツイートでは、Microsoftの公式ブログをSEAのWebサイトにリダイレクトさせたと公言し、「Syrian Electronic Army Was Here...long live Syria!」(シリア電子軍到来...シリアよ永遠に)というメッセージが掲載された同ブログのスクリーンショットも併せて公開した。

 さらに、Twitter上のMicrosoftのニュースアカウント「@MSFTnews」と、Xboxサポートアカウント「@XboxSupport」も乗っ取ったと発表。@MSFTnewsアカウントには英語で「Microsoftの電子メール(hotmail、outlook)を使ってはいけない。彼らはあなたのアカウントを監視して、そのデータを政府に売っている。#SEA」などのメッセージを掲載したとしている。

 メディア各社の報道によると、Microsoft広報も11日、Xbox SupportとMicrosoft NewsのTwitterアカウント、および公式ブログが一時的に乗っ取られたことを確認した。顧客の情報などが流出した事実はないと説明している。

 公式ブログは一時的にダウンして、その日のうちに復旧。Twitterのアカウントも間もなく復旧したという。不正なメッセージはすべて削除されている。

 SEAはこれまでにも、各国のメディアや政府機関を狙ったサイバー攻撃を相次いで仕掛けており、英BBCや米CNNなどの大手各社がWebサイトやTwitterアカウント乗っ取りなどの被害に遭っている。

関連キーワード

シリア | 乗っ取り


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -